女性ウケ抜群! ずぼらでも育てやすい観葉植物

女性ウケ抜群! ずぼらでも育てやすい観葉植物

殺風景になりがちな男のインテリア事情。観葉植物を置いて、無機質な部屋に温もりをくわえてみませんか。女性から「すてき!」と言われるような観葉植物をご紹介します。

CANADA

2015.06.07

雑貨
観葉植物

初心者が観葉植物を選ぶポイントは?

できるだけ簡単に育てられる観葉植物を選ぶのが基本。日本で見られる観葉植物の多くは熱帯植物で、日本の冬の寒さで枯らすことが多いため、耐寒性の強いものを選ぶといいでしょう。ほか、以下条件を備えているとあまり手間に悩まされずにすむでしょう。

1.水やりを忘れてもスグに枯れない

1.水やりを忘れてもスグに枯れない

クセがつくまで忘れやすい水やり。この行為を多少忘れてしまってもスグに枯れたりせず、強い観葉植物なら初心者にも挑戦しやすいでしょう。

2.寒さに強い

2.寒さに強い

前述のように、日本で多く販売されている観葉植物は熱帯植物がほとんど。日本の冬の寒さにも耐久性があり、室内外でも育てやすいタイプを選ぶとガーデニング初心者にも◎です。

3.日陰にも耐えられる

3.日陰にも耐えられる

基本的に植物は日を好み、成長にも欠かせないものですが、あまり当たらない場所でも育てることができる植物も存在します。自宅に光が入らなくても諦めず、適した観葉植物を探しましょう。

育てやすくて女性ウケも上々の観葉植物5選

サンスベリア

サンスベリアは、マイナスイオン効果が高いと言われている大人気の品種。日光を好みますが、明るい室内であれば十分育てられます。寒さにも比較的強く、室温が5度あれば大丈夫です。

ガジュマル

ガジュマルは別名、多幸の樹と呼ばれ、幸福をもたらす精霊が住む樹とされており、その樹形はとても変わった姿をしています。日当たりのいい場所を好みますので、明るい場所で育てましょう。

モンステラ

濃いグリーンと大きな切れ込みの入ったユニークな葉っぱが個性的なモンステラは、ボリュームがあるのに水やりも簡単で育てやすいのが特徴。明るい場所を好みますが、耐陰性もあります。

ストレチアレギネ

極楽鳥花とも呼ばれているストレチアは、存在感のある観葉植物を探している人におすすめ。もしスペースが許せば、大きめの観葉植物を置くインテリアのポイントになってとてもすてきです。明るい場所を好む植物ですが、耐陰性もあります。

サボテン

モダンなイメージで仕上げた、サボテンの寄せ植え。サボテンは乾燥に強く水をやらなくてもよいと思われがちですが、そんなことはありません。生育期にはしっかりと水をやってください。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK