機能もデザインも優等生なニューエラのリュック

機能もデザインも優等生なニューエラのリュック

ベースボールキャップが定番の『ニューエラ』ですが、最近リュックも隠れた人気アイテムとして浮上中。その魅力を検証しつつ、おすすめのアイテムを集めてみました。

ai sato

2018.07.16

ニューエラ(NEW ERA)
バッグ
バックパック・リュック

ご存じでしたか? 『ニューエラ』はリュックも逸品揃いです

アメリカ発の帽子ブランドとして1920年にスタートした『ニューエラ』。プロ用ベースボールキャップの世界的なメーカーとして知られ、その愛用者はプロスポーツ選手からアーティストまで多岐にわたります。ラインアップ豊富なベースボールキャップのイメージが強いですが、キャップと同じく品質と使い勝手にこだわったリュックも良品が揃うんです。まずはその魅力を掘り下げてみましょう。

合わせて読みたい:
多彩なシリーズから厳選。ニューエラの人気キャップ6モデル

『ニューエラ』のリュックはここが魅力

程良いストリート感が漂う『ニューエラ』のリュックは、なんといってもその収納力が特徴です。大きなものだと旅行もこなせるほどの容量はもちろん、PCを楽に収納できるスリーブもほとんどのモデルで標準装備。さらには小物をきちんと整理できるポケットや仕切りも完備されており、ポーチを持ち歩かない男性にとってはかなり便利です。毎日つい手に取ってしまうのも納得の考え抜かれたスペックは、ギアに厳しい大人の審美眼にもかないます。

収納力と並ぶもうひとつの魅力が、キャップメーカーらしいユニークなディテール。たとえば、リュックによっては帽子メーカーらしくキャップをそのまま収納できるポケットやキャップクリップ用のホルダーが付いていたりします。大事なキャップが型崩れするのが嫌! というブランドファンの声に応えるようなこんな仕様も、『ニューエラ』ならではの遊び心です。

専業ブランドも顔負け。『ニューエラ』のリュックおすすめ10選

デザイン性も機能性も優れた『ニューエラ』のリュックは、普段のカジュアルに合わせてデイリーに使えるモノから、旅行やアウトドアシーンでも活躍する大容量のモノまで多くのモデルがあります。まずは代表的なアイテムをチェックしつつ、自分のスタイルや使うシーンに合うモノをセレクトしましょう。

アイテム1キャリアパック

スケートボードが装着できる2本のストラップが特徴的なこのリュックは、3つのメインポケットを始め、17インチのPCが収納できるホルダーやペットボトル用のサイドポケットなど充実の収納力が自慢。とくにキャップキャリアごとベースボールキャップが6個も収納できる外ポケットは、老舗帽子メーカーならではでしょう。スケートやキャップとともにアクティブな休日の相棒として活躍してくれます。

■DATA
W34×H50.5×D26cm 容量35L

アイテム2スプリットパック

スクエアフォルムと、肩掛けしながらも荷物を取り出しやすい斜めに配置されたポケットがシャープな印象を生み出すリュック。シンプルで上品なデザインは、普段のカジュアルはもちろんきれいめコーデにも好相性! さらにPC用にクッション性の高いインナーポケット付きなので、通勤スタイルのお供としてもおすすめです。

■DATA
W29×H45.5×D13cm 容量20L

アイテム3ライトパック

タウンユース向けに作られた、カジュアルなルックスのライトパック。スタンダードなデザインなので、こんな『ニューエラ』お得意のタイガーストライプカモ柄を選んで大人カジュアルのアクセントにするのも良さそう。シンプルながらも止水ジップやPC用のインナーポケットなどディテールにもこだわっており、機能性も申し分ありません。

■DATA
W30×H45×D23cm 容量24L

アイテム4スマートパック

定番人気のミドルサイズのバックパックが、昨シーズンより容量を増やしてバージョンアップ! PCを収納しやすいスクエアデザインで、すっきりとスタイリッシュな印象に仕上げています。ブラックベースのカモ柄は、さりげなく男らしさを醸すのにぴったり。お固くない職場では、ジャケパンに合わせるのも面白そうです。

■DATA
W33×H48×D18cm 容量25L

アイテム5スマートパック デニム

スクエアフォルムのスマートパックを、裏がTPEコーティングされたデニム素材で仕上げることでグッとカジュアルな印象に。カジュアル過ぎないダークトーンのデニム地なので、大人のデイリーリュックとしても使いやすい雰囲気になっています。ロゴプレートがメタルなのも、高級感をあおります。

■DATA
W33×H48×D18cm 容量25L

アイテム6ラックサック

大ぶりなフラップによりアウトドアテイスト漂う大容量のラックサックは、キャンプや旅行などの相棒としてベスト。2〜3泊の容量がありながら背中にフィットするため意外にも背負いやすく、サイドジップからもメイン収納へのアクセスができるなど、使いやすさに定評があります。リュックの蓋となるフラップ内のポケットには、キャップが収納できる専用プロテクター付き。

■DATA
W32×H67×D24cm 容量28L

アイテム7ラックサックミニ

ラックサックよりひと回り小さいミニサイズバージョンがこちら。よりデイリーに使いたい場合にも向いていますし、小柄な人にも使いやすいサイズ感となっています。サイドジップからメイン収納にアクセスできる便利なデザインやPC用ポケットなどの基本装備はそのままなので、ラックサックと同じく利便性は抜群。ミニサイズだからこそ、色で遊んでコーデの差し色として楽しんでみてもいいかもしれません。

■DATA
W30×H56×D20cm 容量20.5L

アイテム8スポーツパック

バスケットボールを運ぶために作られたスポーツパック。マチが広いだけでなく、底部分にはバスケットボールの公式球がすっぽりと収納できるボトムスブラケットを備えています。ボールだけではなく靴を入れたりアウトドア用品を入れたりと、場面場面により使い方はアレンジ自在。普段使いだけでなく、ちょっとした旅行やスポーツシーンにも便利なアイテムです。

■DATA
W33×H50×D18cm 容量31L

アイテム9『ジャムホームメイド』別注デイサック

マチの無い巾着型のデザインが特徴的なデイサックの『JAM HOME MADE』別注モデル。ブラックのボディ一面にあしらったロゴが、モード感たっぷりに演出してくれます。手提げにもなるうえ、外側にはジップポケットやキャップクリップ用のループも備え、メインバッグとしてもサブバッグとしても使える汎用性の高さが魅力です。

■DATA
W40×H51.3cm

アイテム10トリプルコラボ ラックサック

ラックサックをベースにした、『ニューエラ』×『ジャムホームメイド』×『サックスバー』によるトリプルコラボバッグ。ベルト部分は誕生石をカラーチャートにアレンジしたアクセントをあしらい、大人の遊び心をプラス。カラフルなアウトドアウェアとも相性の良い、見た目にも人と差のつくリュックとなっています。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

    ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

    雨の日に重宝するレインブーツ。ですが、着こなしを考えるとなかなか取り入れづらいもの。そこでおすすめしたいのが、英国生まれのブランド『ハンター』のローファーです。

    八木 悠太

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

    菊地 亮

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    手も空いて機能的な反面少し子供っぽさもあるリュックですが、レザー製を選べば大人の日常着ともマッチ。Freeamericanidol世代に似合う上質な革リュックをレコメンドします。

    山崎 サトシ

    七つの海を渡るがごとく。逸品が集う名店ナナミカに行こう

    七つの海を渡るがごとく。逸品が集う名店ナナミカに行こう

    目の肥えた高感度な大人たちが多く集まる、代官山の人気ショップ「ナナミカ」。アウトドアでも街でも使えるアイテムを多く展開する同店は、今のトレンドにも似合います。

    山崎 サトシ

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック20

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック20

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    真冬から春先まで活躍するインサレーションウェアに注目。「インサレーションとは」という基本や特徴、選び方、おすすめなどを多角的に紹介します。

    平 格彦

    BACK