料理男子必見! 貝印のキッチンツールがすごい!

料理男子必見! 貝印のキッチンツールがすごい!

『貝印』と言えばカミソリのイメージですが、実は調理器具や美容用品なども幅広く扱う老舗メーカー。最近はリデザインが進み、美しいキッチンツールがいっぱいなのです。

Asami Kitsukawa

2015.06.05

キッチン用品

老舗メーカーの技術と美しいデザインが融合

明治41年に生まれた貝印は、今や創業100年を超える老舗の刃物メーカー。2004年ごろから『セレクト100』など、キッチンツールの新たなブランドを展開、現在まで多くのヒットアイテムを生み出しています。老舗の技術と現代のデザイン性を併せ持つアイテムは、ツールにこだわる料理男子の心にも響くはず。

Brand1プロとユーザーの意見を取り入れた『セレクト100』

満足度100%をコンセプトに調理道具をイチから見直し、プロの料理家も納得する機能をシンプルなデザインで実現したさまざまなツールが揃うブランド。うろこ取りなど専門性の高い道具がラインアップされているのも老舗ならでは。

シリーズ内でもダントツ人気 T型ピーラー

『セレクト100』の中でも人気が高いのがこちらのピーラー。シンプルなルックスながら、微妙に斜めに取り付けられた刃が、凸凹した野菜の皮をむくのに重宝だと評判。切れ味のシャープさもさすが。

小さいのに6役をこなす マルチブレンダー

ハンディサイズのマルチブレンダーはつぶす、まぜるなど6つのアタッチメントで調理がグッと楽になるアイテム。シンプルなホワイトがキッチンのインテリアをじゃましない上、アタッチメントが付属の台座に収納できるところも◎

針生姜もお手の物! 極細千切り

手のひらにすっぽりと収まる小さな千切り器は針生姜を作るのに最適。するどい切れ味は使っていて気持ちがよく、つい必要以上に作ってしまいそう。こういうニッチなアイテムが揃っているところが『セレクト100』の真骨頂!

釣った魚は自分でさばけ! うろこ取り

魚の1匹ぐらいさばけなくては男がすたる!そんな貴方のマストアイテム うろこ取り。ステンレスについた半透明のカバーがうろこの飛び散りを防ぐので、キッチンが汚れず、嫁に叱られなくて済みます。

“ひとつまみ”が分からない貴方に 計量スプーン5本組

レシピに書いてある“塩少々”とか“砂糖ひとつまみ”とか、一体どんだけ?と悩む生真面目なあなたもこれがあれば安心! 大さじ小さじに加え、小さじ1/2、小さじ1/4(ひとつまみ)、小さじ1/8(少々)が揃った心にくいセット。

Brand2電磁調理器のために開発された『O.E.C.(オーイーシー)』

料理研究家の脇 雅世さん監修の『O.E.C.(オーイーシー)』は、IHクッキングヒーター向けの調理器具を中心に展開。IHならではの悩みを解消する機能はもちろん、黒・白・赤という男が使いやすい色使いもツボ。

このサイズが絶妙なんです ミニマ フライパン 15CM

直径16cm、20cmなど偶数で展開するフライパンの常識を覆した15cmのフライパン。実はIHを反応させるには最低14cmが必要なのですが、ちょっとずれると反応しないんです。それを解決しつつ、ちょっとした量の調理をするのに最適なサイズがこれ、というワケ。

専用のヘラがうれしい 卵焼き器

IHに適したステンレスとアルミを合わせた卵焼き器。ハンドルが短いので卵を返すのが楽な設計となっています。またぴったりサイズのスクレッパー(ヘラ)がついているので初心者でもキレイな卵焼きが焼けそうです。

三辺の形状と弾力に注目! マイティー・スパチュラ

マットブラックが男前なシリコーンのスパチュラはカーブを描いた辺、ストレートの辺など形状に合わせて弾力を変えているので、ソースなどをすくうだけでなく、炒めたりするのにも便利。持ち手一体型なので洗いやすいところもGOOD。

赤っていうのがイイんです シリコーン菜箸

前出のスパチュラと同素材の菜箸。耐熱性なので加熱中でも使え、すべりにくいのが特徴。転がりにくい四角形なので、調理中に落としてイラッとくることもなし。菜箸に赤という色を採用したところにも拍手!

どれも使いやすいのは当たり前、さらにデザインにも妥協がない点に感服するラインアップ。こだわりの調理器具を揃えたら、もっと料理が楽しくなること請け合いです。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK