ミリタリーブランドの代表格、アルファのMA-1がアツい

ミリタリーブランドの代表格、アルファのMA-1がアツい

今季も注目度の高いMA-1。狙うならやっぱりおすすめは、本格派ミリタリーブランド『アルファ インダストリーズ』です。品質にもデザイン性にも優れた名作揃い!

CANADA

2016.11.21

アルファ インダストリーズ(ALPHA INDUSTRIES)
アウター
ブルゾン・ジャンパー
MA-1
ミリタリーファッション

男の定番アウター、MA-1を買うなら『アルファ インダストリーズ』で決まり!

ミリタリーブランドの代名詞といえる『アルファ インダストリーズ』。特に今季のトレンドアイテムであるMA-1はここを代表するモデルで、細身の日本人に向けたスリムモデルから旬のデザインを盛り込んだタイプまで豊富に揃います。

参考記事: アーミーならここ!アルファインダストリーズ解体新書 

MA-1 カモ ボンディング

MA-1ジャケットの中綿を取り除いてシルエットをタイトにした、普段着やすいようにアレンジされたモデル。軽量なので気軽に羽織れ、価格の安さも魅力です。前面に落とし込まれたカモフラージュ柄はボディーと同系色にすることで、落ち着きのある雰囲気に仕上がりました。

MA-1 タイトジャケット

大定番モデルのサイズを日本人向けに変更し、すっきりとしたシルエットに。保温性を高めるジッパー内側の比翼や袖のシガレットポケットなど、『アルファ インダストリーズ』ならではの本物のデイテールを搭載。多くのブランドとコラボしたモデルでもあります。

MA-1 タイト D-TEC

ヨーロッパモデルとして登場した一着。最大の特徴は肉厚のスウェット素材でできたフードです。MA-1とパーカーを重ね着すると着膨れが心配ですが、こちらはフードが一体化しているのでスリムに着こなせます。

定番だけじゃない! 人気ブランドとのコラボだって、アツいんです

定番モデルの魅力はもちろん、デニムブランドやセレクトショップとのコラボレーションも楽しめるMA-1。本格的なミリタリーブランドと、今の気分を良く知るブランドとのコラボモデルは、必見です。

『シップス ジェネラル サプライ』別注MA-1

アメリカンテイストのカジュアルウェアを、日本人向けにスリムダウンしたウェアを多く手掛ける『シップス ジェネラル サプライ』。『アルファ インダストリーズ』と展開したこちらの別注モデルもまた、スマートなシェイプが魅力の着ぶくれ知らずな一着です。ミリタリーウェアのゴツゴツした印象を残しつつ、ナイロン素材とシルエットで都会的に昇華。

『センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ』別注MA-1

『アーバンリサーチ』の姉妹ブランドともいえる『センスオブプレイス』からは、ノーカラー仕様のMA-1がリリース。今シーズン注目のディテールと、MA-1という人気アイテムの組み合わせにより、新鮮なアイテムとなっています。アウターとしてはもちろん、インナーとしても着用できる機能性にも注目です。

武骨で男気あふれるMA-1。大人の着こなしに落とし込むには?

多くのブランドが、こぞってMA-1を提案している今シーズン。時代の気分を捉えつつ、大人らしい印象も忘れない着こなし方で冬のファッションを制覇しちゃいましょう。

ポイント1インナーはシャツ×ニットで上品に

武骨な印象が魅力のMA-1ですが、他のアイテムもそれでまとめてしまうと少々土臭さが過ぎてしまいます。そんなとき、シャツを一枚仕込めばとたんにドレッシーさがプラスできるのでおすすめ。

ヴィンテージライクなチャコールグレーのMA-1はシックで小洒落た雰囲気たっぷり。シャツ+ニットにチェックパンツをグレートーンでそろえて、きれいめにスタイリングしています。ブラウンのレザーシューズでコーデを引き締め。

スタイリッシュなネイビーのMA-1に、深みのあるレンガ色のニットとブラウンのシャツを合わせて、クラシカルなムード漂う装いに。すべて落ち着いた色みなので、テイストが異なるアイテムでもしっくりとまとまっています。

裏地にストライプ柄が施されたMA-1に、ストライプ柄のシャツをインした上級者向けコーデ。MA-1とニット、スニーカー、さらにはストライプ柄の色をネイビーに統一し、白のチノパンで抜け感を出して、まとまりの良いコーディネートに仕上げています。

アースカラーのパンツとブラックのレースシューズでMA-1の持つ「ミリタリー感」をあえて増長し、インナーに仕込んだシャツ+ニット+ネクタイのコンボで一気にキレイめカジュアルへ落とし込んだ上級者の個性派コーディネート。丸縁のアイウェアやカッチリしたヘアスタイルもいい味出してます。

ポイント2タートルネックとの組み合わせが今っぽい

首元をすっぽりと包んでくれるタートルネックのウェア。暖かいだけでなく、今年っぽい着こなしにも一役買ってくれる優秀アイテムです。ただし気太りしやすいので、他のアイテムをスリムに。

ミリタリーウェアとして名高いMA-1ですが、ブラックカラーを選ぶと一気にシティライクな印象になります。他のアイテムも無彩色を選ぶことで、都会のカジュアルコーディネートが完成しました。トップスのタートルネックニットに明るめのグレーを選んだことで、顔回りがパッと華やいでいます。

首回りにボリュームがあるタートルネック。アウターのMA-1はノーカラーが断然相性◎です。ホワイトやカーキ、ライトグレーなど明るめな色を上半身にもってきて、ボトムスとシューズをブラックでまとめることで、全身にゆるやかなグラデーションが生まれ安定感を感じる着こなしに仕上がっています。

人と差がつくライトグレーのMA-1を着用。冬に映えるグレー×ホワイトの明るいトーンでの着こなしが新鮮です。オーバーサイズのタートルネックスウェットとレイヤードして、ボリュームを出したのがポイント。

こちらはカーキのMA-1に、クリーンなホワイトのタートルニットを合わせて爽やかにスタイリング。シンプルな着こなしですが、MA-1の裏地のオレンジがいいアクセントになって、コーデにメリハリが生まれています。

ポイント3ボトムスはスラックスと合わせてきちんと感を出す

大人感のある着こなしのキモは、程よい「きちんと感」。MA-1のようなミリタリーアイテムを取り入れたときは、ボトムスにキレイめアイテムを取り入れてコーデを格上げしましょう。

ネイビーのMA-1にグレーのスラックスを合わせた、シンプルながらも上品な着こなし。足元に白のスニーカーを差すことで、きれいなグラデーションコーデに仕上がり、洗練された印象を与えています。

ウール生地を使用したMA-1とウールスラックスのコーディネート。ウール×ウールの組み合わせにタイドアップをプラスすることで、ストリート感の強いMA-1を、一気に上品な大人カジュアルに昇華している。

ノーカラーの『アルファ インダストリーズ』MA-1が、チェック柄のスラックスと合わせることでまるでレザーブルゾンのような上品さを醸し出しています。トップスに着用している白いタートルネックもキレイめな印象の立役者。全体的にドレッシーな印象となったところを、足元のスニーカーでハズしています。

ミリタリーウェアを着ているとは思えないほど、洗練された印象を醸し出すオールブラックコーディネート。スラックスを含め、全体的に程よいツヤ感を持つ素材を取り入れることで、全身黒でも沈んだ印象になりません。MA-1に配されたジッパー部分がキラリと光って、控えめに主役として主張しています。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK