ZOZOスーツを体験! 自宅で作れるビジネススーツのすべて【オーダー編】

ZOZOスーツを体験! 自宅で作れるビジネススーツのすべて【オーダー編】

ZOZOスーツによるサイズの計測方法をFreeamericanidol編集部員が体験。計測必須のオーダースーツを作る上で気をつけたいことを、ZOZOの“中の人”に聞いてみました。

平 格彦

2018.12.11

編集部が実践
スーツ

多忙な男の味方。自宅で作れるZOZOのオーダースーツに迫る

スーツスタイルで重要な要素はいくつかありますが、その中でも特に大切なのがサイズ。素材や色柄、ディテールといった要素が抜かりなくても、サイズが合っていなければスーツらしい品格は損なわれてしまいます。

サイズ感が命だからこそ、オーダーメイドスーツのニーズがあるわけです。30代であれば、1着は自分サイズのスーツを所持しておきたいもの。最近はリーズナブルな価格でオーダーできるサービスも増えています。ビジネス用に限らず、冠婚葬祭用やパーティ用も視野に入れ、オーダースーツを誂えてみましょう。

多忙な男の味方。自宅で作れるZOZOのオーダースーツに迫る 2枚目の画像

スーツのオーダーと言っても種類はさまざま。日本では主に、フルオーダー、ビスポーク、メイドトゥメジャー、カスタムオーダー、パターンオーダー、イージーオーダーといった呼び名が使われています。詳細はブランドやメーカーよって異なりますが、確実に共通しているのは “採寸” が必要な点。自分にぴったりなスーツを誂えるのですから、自分のサイズを測定するのは当然です。採寸は店頭でスタッフに行ってもらうのが一般的。オーダーに慣れていないと少し躊躇しますし、お店で採寸してもらうにはそれなりの時間も掛かります。

そんななか、自分で手軽にサイズを測定できるサービスも出てきました。その代表が “ZOZOスーツ” です。

ショップへと足を運ぶ時間が節約できるので、忙しいビジネスパーソンにはうってつけ。ということで、今回はいつも仕事に追われていて「終わらないよ。もうダメだよ」が口癖のFreeamericanidol編集部員・ムタガミ氏(以下、編集ムタガミ)が実際に計測してスーツをオーダーしてみました。失敗しないコツやカスタムのポイントなども紹介します!

ココに注意! 失敗しないZOZOスーツの計測方法

ココに注意! 失敗しないZOZOスーツの計測方法

手軽に自分のサイズを計測できるZOZOスーツ。基本的には、アプリの指示通りにチェックすれば採寸できるわけですが、難しそうだし失敗しそう……という方々のために、失敗しないコツをZOZOの中の人に教えてもらいました。これを踏まえれば、簡単かつ確実に自分の体のサイズが計測できるでしょう。ちなみに、「ZOZOスーツはなくなるのでは?」という話もありますが、サービスは継続していますのでご安心を。特に、今回作るビジネススーツは、完全オーダーメイドの商品です。

取材協力株式会社ZOZO 広報担当 寺田タカヨシさん

株式会社ZOZO 広報担当 寺田タカヨシさん

1984年石川県出身。2006年に株式会社ZOZOへ入社。物流、撮影からスタートし、バイヤー、ブランドの立ち上げなども経験。2014年にファッションコーディネートアプリ「WEAR」の立ち上げに参画した後、退職。起業して、ファッションブランドのMDやECの受託運営をメインとした事業を展開。2018年にZOZOへ戻り、現在の広報担当に。

失敗しないコツ1手首&足首の小さなドットがくるぶしの位置にあるかチェック

手首&足首の小さなドットがくるぶしの位置にあるかチェック

「手首と足首の小さなマーカーをチェックしてもらうのが重要なポイントです。どちらもくるぶしの位置にあれば問題ありません」(寺田さん)

手首&足首の小さなドットがくるぶしの位置にあるかチェック 2枚目の画像

自分の体に合ったサイズ感のZOZOスーツが届くので、着用時に手首&足首の小さなドット状のマーカーが正しい位置にあれば、全体的にシワが入らず着用できているということになります。そもそも袖口には親指、足先部分にはかかとを出す穴が空いているので、きちんと着用するだけで小さなドットもあるべきポジションにあるはずです。

失敗しないコツ2直接見ることができないネック部分は鏡を見てきちんと確認

直接見ることができないネック部分は鏡を見てきちんと確認

実はハイネックになっている部分にも小さなドットが。つまり、首、手首、足首という先端部分の “3首” に小さいドットがレイアウトされています。その中で唯一、首のドットは直接見ることができないので、多少の注意が必要です。

「首の部分が写真のように折れて、マーカーが隠れないようにしてください。また背中側も含め、髪の毛でマーカーが隠れてしまう場合は、髪を縛るなどの対策をお願いします」(寺田さん)

ネック部分のドットがすべてきちんと見えているか、鏡でチェックしましょう。

失敗しないコツ3どうしても心配なら平均値との比較で計測結果をダブルチェック

アプリのガイダンスにしたがって計測が終わると、合計18箇所のサイズが表示されます。細かく採寸されていることがわかりますが、それが正しいのかどうかの判断は難しいところ。ただし、大まかにチェックする方法はあります。

どうしても心配なら平均値との比較で計測結果をダブルチェック

採寸データが正しいか否かを判別する目安のひとつが、平均値との比較です。計測結果の下にある “平均値との比較” というボタンを押すと体格が近い方の平均値との差が表示されるので、万が一、あまりにも差が大きい場合には再度計測してみましょう。

どうしても心配なら平均値との比較で計測結果をダブルチェック 2枚目の画像

計測中に明らかな異常値がある場合は“計測に失敗しました”という表示になります。つまり、原則としてはアプリにお任せすれば大丈夫。「マーカーが隠れていたり部屋が暗かったりすれば計測はスタートしませんし、計測中に動いたり転んだりしたら再計測となりますので、アプリに従えば簡単かつ正確に自分のサイズが計測できるはずです」(寺田さん)

自分に合ったスーツに仕上げるために。今回カスタムしたポイントをご参考までに

自分に合ったスーツに仕上げるために。今回カスタムしたポイントをご参考までに

サイズの計測が終わってデータが確定すると、スーツをオーダーすることができます。表地は極細の糸を使った滑らかなスーパー110‘sのウール生地、裏地は光沢豊かで滑りの良いキュプラを採用しています。また、カラーは定番のネイビー、グレー、ブラックで。織柄などの種類を含めて全7タイプから選ぶことができます。さらに、ディテールやサイズは微調整も可能。ということで、今回編集ムタガミがこだわったカスタムのポイントを参考までに紹介します!

▼カスタム1:合計6,400通りのディテールをこだわり抜く

オーダースーツはディテールが選べるのも大きな魅力。ZOZOのオーダースーツもポケットの形やボタンの色、裏仕立ての種類や裏地の色、ジャケット内側への刺繍といったデザインの仕様をアレンジすることができます。パターンは合計6,400。各ディテールの特徴はオーダーする際の説明文で把握できますから、初心者でも心配ないでしょう。

こだわりのディテール1男らしさが漂う立体的な“パルカポケット”

男らしさが漂う立体的な“パルカポケット”

左胸のポケットは、ウェルトポケットかバルカポケットを選ぶことができます。ポケットの形状がボックス型のウェルトポケットに対し、緩やかなカーブを描くのがバルカポケット。“barca (バルカ)”はイタリア語で“船”を指し、その形状が“船底”に似ていることからそう呼ばれています。胸が立体的に見えることから胸板の厚い男性も連想させるディテール。男らしさに憧れている編集ムタガミは迷わずバルカポケットをセレクトしています。

こだわりのディテール2スラックスの裾は重厚感を生み出す“ダブル”

スラックスの裾は重厚感を生み出す“ダブル”

スラックスの裾はシングルかダブルを選ぶことが可能。ダブルに関しては、裾の幅も選択することができます。シングルは足元がすっきりシャープに映り、ダブルはアクセントや重厚感を加味できるのが主な特徴です。どちらも選んでも正解ですが、ボリュームのある靴が好きな編集ムタガミはダブルの裾をセレクト。靴の重厚感に負けない存在感がスラックスの裾にも生まれるため、バランスの良い足元に仕上がると言われています。

こだわりのディテール3オーダーメイドの醍醐味 “ネーム刺繍”

オーダーメイドの醍醐味 “ネーム刺繍”

どうせスーツをオーダーするならジャケットの内側にネーム刺繍を入れたいもの。ZOZOのオーダースーツでも刺繍を入れることができ、英語なら筆記体、ゴシック体、花文字、日本語なら行書体を選ぶことができます。さらに刺繍のカラーは5色からセレクト可能。必ずしも自分の名前やイニシャルにする必要はないということで、今回はそれ以外の単語をセレクト。どんな言葉にしたかは続報で紹介します。

▼カスタム2:適度に個性を打ち出すためにサイズも微調整

ZOZOのオーダースーツはサイズ調整も可能。しかも現在は、商品の到着から1年間は無料でお直しもOK。ただし、迷うくらいなら提案されたサイズのままが最善策。なぜならZOZOでは、結果として表示されていない箇所のサイズも細かくデータ化し、最適なサイズを割り出しているから。スーツにはブリティッシュスタイル、クラシコイタリアなど複数のスタイルがありますが、それらも超越した究極の“あなたサイズ”を細部に至るまで算出してくれるのです。

とはいえ、凝り性の編集ムタガミはちょっとしたアレンジに挑戦。パーティでの着用を想定して3箇所の微調整を試みました。

サイズの微調整1ジャケットの着丈を短めにアレンジ

ジャケットの着丈を短めにアレンジ

ビジネスシーンがメインではなく、発表会などのパーティで着るのが主な目的ということで、ジャケットの着丈を1cm短くアレンジ。シャープでモダンなシルエットをイメージしました。フォーマルなスーツスタイルでヒップが出過ぎるのはNGですが、マイナス1cm程度なら何となく短め……くらいにおさまり、上品なバランスに仕上がります。

サイズの微調整2パーティ対策でウエストに余裕をプラス

パーティ対策でウエストに余裕をプラス

編集ムタガミはパーティの料理は必ず食べ過ぎてしまうという習性があるそう。理由は単純で、ケータリングなどの料理が美味しすぎるから。食べすぎてお腹が膨れるのを見越してスラックスのウエストはプラス1cmに微調整しています。ウエストベルトの仕様はアジャスターではなくベルトループを選んでいるので、普段はベルトで締めるというイメージです。

サイズの微調整3裾を短めにしてモダンなイメージを演出

裾を短めにしてモダンなイメージを演出

スラックスのレングスは2cm短く微調整。ウエストを大きめにした結果、パンツが下がって裾にクッションが入り、足元が野暮ったく見えるのを防ぐためです。さらに裾幅も0.5cm絞ってシャープな足元になるようにアレンジしました。ソックスが見えやすくなりますが、ソックスの色をスラックスか革靴に合わせればそこまで悪目立ちはしませんし、あえて目立つ色や柄のソックスを選んで遊ぶという演出も可能です。

計測からオーダーまでの時間は10分足らず。迷わなければもっと早く注文も可能!

サイズ測定からスーツのオーダーまでを行った結果、予想以上に簡単で時間もかからないということがわかりました。体験して要領をつかんでしまえば、今後はもっと時間が短縮できるはずなので、スーツのオーダーがかなり身近になった印象の編集ムタガミ。そのステップと計測にかかった時間を簡単におさらいします。

ステップ1サイズ測定は最短3分程度

サイズの計測に必要な時間は最短で約3分。再計測になってしまうとその分だけ時間が掛かってしまうので注意も必要です。再計測を防ぐには、計測中に動かないのはもちろん、向きを変えやすい空間を選んだり、ZOZOスーツのマーカーがはっきりわかる明るさの部屋を選んだりすることも重要です。反対に慣れてしまえば、改めて計測する際は時間の短縮も可能です。

ステップ2カスタムオーダーはおよそ5分

ディテールのデザインを選んだり、サイズの微調整を行ったりする作業は5分もあれば終了。デザインのディテールを選ぶタイミングでは、簡潔でわかりやすい説明文が表示されるので、それに沿って選んでいくだけです。その選択で迷わなければもっと素早くオーダーを完了することも難しくありません。

カスタムオーダーはおよそ5分 2枚目の画像

本来は10分程度で計測とカスタムオーダーが終了しますが、編集ムタガミは、こだわり過ぎるあまり、すべてのセレクトを終えるのに20分弱を要しました。最初はそれくらいの所要時間を想定しておいても良さそうです。時間の長さはさておき、自分だけのスーツをオーダーしている時間は楽しいもの。そのスーツが届いて着こなしている時間も楽しいはずです。オーダーしたスーツが届き次第、続報を公開するのでお楽しみに!

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    今ではすっかり春夏の定番と化した『グラミチ』のショーツ。その魅力やシルエットの違いについて詳しく紹介するとともに、おすすめのモデルもお届けします。

    山崎 サトシ

    ハンターのレインブーツで雨の日もおしゃれを楽しもう!

    ハンターのレインブーツで雨の日もおしゃれを楽しもう!

    大切なシューズが濡れてしまうのが、雨の日の悩み。かと言って雨の日もおしゃれはしたい……。そんな方におすすめしたい、『ハンター』のレインブーツをご紹介。

    CANADA

    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    デイリーユースできるTシャツは、着用頻度が高いからこそタフなモノが好都合。そこで、毎日のように着用して洗ってもヘタれない『グッドオン』のTシャツを紹介します。

    那珂川廣太

    Gショックの気になる新作は? 2019年のおすすめは、この18本

    Gショックの気になる新作は? 2019年のおすすめは、この18本

    多種多様なモデルが次々とデビューし、今もなお我々に刺激を与え続けてくれる『Gショック』。2019年の新作から厳選した18本と、それぞれの特徴を解説します。

    夏目 文寛

    夏に着たい白Tシャツは、ビッグサイズで一つ上の男に

    夏に着たい白Tシャツは、ビッグサイズで一つ上の男に

    これまで幾度となく夏は訪れてきたが白Tは常に主役を担ってきた。同時にマンネリ打破の命題とも付き合ってきたわけだが今季はどうやらサイジングにその解答があるようだ。

    菊地 亮

    ツーブロック難民へ。スタイル別ツーブロック40選

    ツーブロック難民へ。スタイル別ツーブロック40選

    メンズヘア定番のツーブロックのなかでも、おすすめの髪型を一挙公開。「ツーブロックとは」という基本やオーダー方法、スタイリング剤に関する参考記事もご紹介します。

    編集フカザワ

    BACK