気分は、マイルドな迷彩柄かワイルドな花柄のシャツ

気分は、マイルドな迷彩柄かワイルドな花柄のシャツ

今季注目を集めているのはマイルドな大人顔のカモ柄シャツ。また、どこか男っぽいフラワーパターンも気になります。今入手したい2パターンのアイテムを集めました。

平 格彦

2015.06.01

トップス
シャツ

何気なく羽織るだけで個性を主張してくれるカモフラ柄&花柄が豊作

普段は柄物を選ばないような人でも手が出しやすい総柄シャツが増えてきました。特に今シーズンはカモフラ柄と花柄が注目されていますが、なかなかアクの強い柄でもあります。大人が取り入れるにはどうしたらよいのか、そこも交えて説明していきます。

トレンド色の強いカモフラ柄はカラー&トーンに注意して選ぶ

トレンド色の強いカモフラ柄はカラー&トーンに注意して選ぶ

流行まっただなかのカモフラ柄。大人が選ぶなら、色数やコントラストを抑えてシックにまとめたタイプがベストです。派手派手しくならず、落ち着きある遊び心のあるデザインがよいでしょう。トレンドも大人っぽさも醸し出せるカモフラ柄シャツを選びました。

Item1淡いトーンのカモフラージュ柄が、これからの季節で大活躍!!

ベージュ基調の単色使いで明るいトーン。カモフラージュ柄のイメージを書き換えるようなマイルドで爽やかなムードが特徴的です。ジャガードで織り上げた柄なので、上質感も充満。また、シルエットはジャストで飽きずに着続けられるような設定です。ライトグレーやブルーも展開しているので、そちらもオススメ。

Item2クールで上品なのに爽やかでインパクトもあるネイビーの迷彩

高密度コットン時の上にカモフラージュ柄を全面プリント。シャリ感のあるマットな素材感で、落ち着いたタッチになっています。また、ネイビーが中心のカラーリングは大人っぽさと個性を兼備。ジャケットなどのインナーに組み込んでも主張してくれますし、1枚で着ても存在感が絶妙。カーキも展開しています。

Item3落ち着きあるダークトーンの大人っぽい迷彩柄が最右翼!!

比較的コントラストの弱いダークトーンでまとめ、カモフラージュ柄に落ち着きを与えた1着。フロントを比翼仕立てにしつつ黒で切り替えることで、フォーマルなエッセンスもブレンドしています。タイドアップしているようにも見えるので、ジャケットはもちろん、ジレなどを合わせてドレスアップしてもオシャレです。

華を添えるフラワーパターンも基本は色を抑えたタイプ

華を添えるフラワーパターンも基本は色を抑えたタイプ

華のあるフラワープリントも、同系色でまとめたタイプなら男っぽさがあって着こなすのに苦労しません。ジーンズや白パンなど、パンツはシンプルなタイプを心がけると◎。

Item1ブルー基調の小花柄が爽やかな男らしさを放つボタンダウンシャツ

小ぶりなフラワーパターンと、落ち着きあるトーンのブルーという組み合わせが大人の男っぽさを振りまく総柄シャツ。ボタンダウン仕様も、品格を感じさせる要因です。加工ジーンズを合わせて無造作に着こなすだけで、こんなにもワイルドで新鮮。1枚で着てもインナーで着ても、絵になる優秀なアイテムといえます。

Item2リゾートテイストあふれるボタニカル柄も夏に向け注目!!

このシャツの生地に関しては、花は脇役。ボタニカル柄をベースに、カラフルな南国の鳥と『ラブレス』のモノグラムがミックスされています。名付けて“サウスアイランドモノグラム”。こんなリゾートテイストのフラワー入りパターンも夏に向けてほしいところです。襟と袖口のクレリック仕様によってクリーンなムードも加味。

Item3ホワイト×単色のシンプルな色使いはトレンドを超越して使用可能

華やかなはずの小花柄が大人っぽく映るのは、ホワイト×ネイビーというシンプルな色使いだから。ベーシックなシャツのデザインや、首元をスッキリと見せてくれるワイドカラーも品のよいイメージの発信源です。派手な印象がないので、あらゆるコーディネイトに組み込むことが可能。今年らしい着こなしにもハマります。

着こなすポイントは、迷彩柄は上品な装いに挿して、花柄は加工デニムと同化させる

紹介してきたような落ち着きあるマイルドな迷彩柄は、モノトーン系のパンツやスラックスなどを合わせるのが気分。上品かつクールにまとめつつ、柄をさり気なくいれるのが正解です。一方、花柄には旬な加工ジーンズがイチ押し。全身の色味を揃えると大人っぽくまとまります。また、夏らしいリゾート調の装いもオススメ!!

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK