ナイキエアジョーダン1レトロハイOGが5/30に復刻発売

ナイキエアジョーダン1レトロハイOGが5/30に復刻発売

伝説のバスケットボール選手、マイケル・ジョーダン。彼をシグネチャーモデルとするジョーダンシリーズの中でも特別な1足とされるこのモデル・カラーが復刻発売されます!

編集イトウ

2015.05.27

ナイキ(NIKE)
スニーカー
定番・名作

マイケル・ジョーダンとは

NBAの歴史の中でもスキルや得点能力、ゲームを支配する能力、カリスマ性と全てにおいてトップクラスを誇るマイケル・ジョーダン。15年間にわたる選手生活で得点王10回、年間最多得点11回、平均得点は30.12点でNBA歴代1位、通算得点は32,292点で歴代4位と、数々の実績からバスケットボールの神様と評されています。

マイケル・ジョーダンとナイキの出会い。エアジョーダンの誕生

1984年にNCAA制覇とオリンピック金メダル獲得を果たし、NBAデビュー前から次期スターとの呼び声が高かったマイケル・ジョーダン。当時バスケットバール界への本格的な参入を目論んでいた『ナイキ』は、「年間50万ドル(約5000万円)の5年契約」という、当時としては破格のオファーを彼に提示しました。

この契約の際に、『ナイキ』がマイケル・ジョーダンに課した条件は、「新人王獲得」「オールスター出場」「1試合20得点以上を平均」のいずれかを3年以内に達成すること。マイケル・ジョーダンはこれに合意して、正式に契約が成立となりました。これが今もなお続く、伝説のエアジョーダン誕生秘話です。

今回復刻されるのは、当時マイケル・ジョーダンが履いていた同モデル・同カラー

こういったエピソードもあり、エアジョーダンの初代モデルであるエアジョーダン1は当時から今に至るまで人気は凄まじく、これまでにも復刻するたびに大騒動となっています。スニーカーフリークからは「シカゴ」とも呼ばれるこのカラーリングは、以前発売された「ブレッド」と呼ばれる赤×黒と双璧をなす人気モデルです。

今回復刻のエアジョーダン1レトロハイOGは誕生30周年を記念するにふさわしい仕様

シュータンやインソールには『ナイキ』のロゴであるスウッシュマークが入り、ヒールにはジャンプマンはなく無地と、5月30日に復刻発売される白黒赤の「シカゴ」は、ジョーダンブランド30周年を記念するにふさわしい復刻仕様! 素材のクオリティも高く、まさに完全復刻と言えるモデルです。

シュータンやインソールにはスウッシュマークが。

ヒールにはジャンプマンはなく、無地デザイン。

白黒赤のオリジナルカラーを採用。

ソールは全面レッドカラー。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK