漂う英国らしさ。ロンドントラディションには上質なアウターが揃う

漂う英国らしさ。ロンドントラディションには上質なアウターが揃う

『ロンドントラディション』はアウターを中心としたラインアップで、上質な素材とていねいな作りに定評あり。代表格のダッフルコートをはじめとする名品を紹介します。

ai sato

2019.01.10

ロンドントラディション(LONDON TRADITION)
アウター
コート
ダッフルコート

正統派の英国ブランド『ロンドントラディション』

正統派の英国ブランド『ロンドントラディション』

JACKPOTJACKPOT

お気に入り追加

2001年、イギリスの東ロンドンで誕生したファッションブランド『ロンドントラディション』。イギリスの老舗衣料品メーカー出身の創業者が熟練の職人たちとともに立ち上げたこのブランドは、ロンドン郊外に工場を構え、ダッフルコートやハリスツイードを使ったアイテムなど、イギリスの伝統的な製品を中心に、長く愛用できる上質なモノを作り続けています。

正統派の英国ブランド『ロンドントラディション』 2枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

『ロンドントラディション』が生み出すアイテムは、伝統的な製法にこだわり流行に関係なく愛用できるのが魅力。とくに、イギリスの伝統的なアウターであるダッフルコートやピーコート、トレンチコートなどに定評があり、そのクオリティの高さと重厚感のあるデザインは世界中から注目の的になっています。

正統派の英国ブランド『ロンドントラディション』 3枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

コート類は表と裏で違う柄を貼り合わせたダブルフェイス仕様となっています。表地には上質なウールメルトン、裏地にはチェック柄があしらわれていて、これもまたイギリスらしいトラッド感を漂わせています。しっかりと目の詰まったウール素材は防寒性にも優れ、暖かな着心地を提供。生地以外のトグルなども高品質な素材を使用していて上品な仕上がりです。

ブランドの代名詞は、愛用者多数のダッフルコート

伝統的なコート類を提供する同ブランドですが、その代表格はやはりブリティッシュテイストたっぷりのダッフルコート。昨今トラッドスタイルが注目を浴びていることもあり、惚れ込む大人が多くいました。

着こなし1オーバーシルエットで今っぽいバランスに

オーバーシルエットで今っぽいバランスに

WEARWEAR

お気に入り追加

『チャオパニック』が別注したダッフルコートはオーバーシルエットで旬度が高まっています。コートの色みに合わせて、同系色のニットや格子柄のジャケット、さらにストライプのマフラーをレイヤードすることで、全体が平坦に見えず奥行きを出しているのがポイントです。

着こなし2ストリートスタイルとも好相性

ストリートスタイルとも好相性

WEARWEAR

お気に入り追加

上品で優等生風な面持ちのダッフルコートにストリートをMIXした好例。パーカーやコーデュロイのワイドパンツを合わせたラフな着こなしも、コートのおかげで大人っぽくまとまっています。スタイリング次第できれいめにもカジュアルにも着回せる点もダッフルコートの魅力ですね。

着こなし3鮮やかなイエローカラーで個性を演出

鮮やかなイエローカラーで個性を演出

WEARWEAR

お気に入り追加

ベーシックな色だけではなく、鮮やかなカラーも注目の的に。上質な雰囲気を放つ『ロンドントラディション』の1着なら、イエローのダッフルコートも大人顔に仕上がります。ボトムスやインナーに落ち着いた色みを合わせればすんなりと馴染みますよ。

英国気分漂う『ロンドントラディション』のアウター群

ブランドのアイコン的存在であるダッフルコート以外にも『ロンドントラディション』には名品が揃っています。どれもイギリスの伝統的な丁寧な作りで英国感漂うアイテムばかりです。

アイテム1マーティンスリム

マーティンスリム

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ブランドを代表するモデルであるダッフルコート「マーティン」は、ハーフ丈かつ程良くスリムなシルエットでスタイリッシュに着こなせます。こちらはサイドポケットにカバーの付かないNYNFモデル。木製のトグル&麻ひもと相まって、カジュアルなコーディネートと好相性な仕上がりです。

アイテム2マーティンスリム ロング

マーティンスリム ロング

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

こちらは「マーティン」のロングモデル。着丈が長くなったことでクラシックなムードが醸成されています。こんなキャメルカラーなら一層シック。見た目だけでなく、体を覆う面積が増えたことにより保温性がアップしているのもうれしいポイントです。

アイテム3オーバーサイズダッフル

オーバーサイズダッフル

定番のタイプよりゆったりめのシルエットに仕上げ、トレンド感あるオーバーサイズを楽しめるダッフルコート。オーバーサイズとはいっても着丈は程良い長さなので、合わせるアイテムを選びません。裏地のチェック柄やスタンダードなトグルボタンなど、伝統にこだわったディテールも◎。

アイテム4M9 ピーコート

M9 ピーコート

Z-CRAFTZ-CRAFT

お気に入り追加

すっきりとしたフォルムで着ぶくれとは無縁のシルエットを楽しめる1着。メルトン生地ならではのふっくら感と温かみがありながらも、軽やかな着心地が特徴です。ふとしたときにチラリとのぞく裏地のタータンチェック柄も、イギリスブランドらしいトラッドなアクセントに。

アイテム5M6 ピーコート

M6 ピーコート

JACKPOTJACKPOT

お気に入り追加

ピーコートのデザインをベースに、トグルをプラスした特徴的な1着。そのディテールから一見ダッフルコートのようですが、フードではなくピーコートの襟仕立てなので大人っぽい印象に仕上がっています。そのためオン・オフで使いやすい点も高ポイント。

アイテム6CM ラグランジャケット

CM ラグランジャケット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらはダッフルコートの意匠を継承しつつ、ショールカラーで仕立てた1着。フードがないので首周りがすっきりしているのが特徴です。ラグランスリーブ仕様になっていて着用時の肩の収まりが良く、さらに着脱もしやすくなっています。

アイテム7マフラー

マフラー

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

上質なラムウールを使ったやさしい肌触りが自慢のマフラーは、伝統的なタータンチェック柄で着こなしにトラッドなアクセントを取り入れたいときに最適。ユニセックスに使えるので女性へのプレゼントやカップルで柄違いを使ったリンクコーデなどに取り入れてもおしゃれ。

アイテム8『アーバンリサーチ』別注ダッフルコート

『アーバンリサーチ』別注ダッフルコート

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

絶妙な色合いのオレンジが美しい『アーバンリサーチ』の別注モデルは、水牛ボタン&革ひもを採用していて上品な面持ち。ブラックやネイビーなどの王道カラーも魅力ですが、周囲と差をつけるなら、重たくなりがちな冬コーデを華やかに仕上げてくれるこんなカラーチョイスもありですね。

アイテム9『シップス ジェット ブルー』別注ダッフルコート

『シップス ジェット ブルー』別注ダッフルコート

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

英国ムードあふれるチェック柄を全面に配した『シップス ジェットブルー』の別注モデル。チェックといっても、こんなブラックウォッチ柄ならシックに着られます。通常よりもシルエットをゆったりさせたうえ着丈も長めに設定し、今どきなルックスへと仕上げています。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    Freeamericanidol編集部

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

    菊地 亮

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

    菊地 亮

    BACK