長く着るからこそ洗いたい。洗濯機OKのウォッシャブルニットを入手せよ

長く着るからこそ洗いたい。洗濯機OKのウォッシャブルニットを入手せよ

秋から春先まで着回せるニットは、その清潔感を保つのが肝心。であれば最初から洗えるモノを選んでみましょう。というわけで、いくつかピックアップしてみました。

編集フカザワ

2018.01.27

トップス
ニット・セーター

おしゃれで便利。ウォッシャブルニットは持ってますか?

どうも、編集フカザワです。春の陽気を感じさせる日が訪れたかと思えば雪が降るという、アメとムチのような天候の変化にタジタジの毎日です。暖かさを備えつつも、春まで使えるモノが欲しくなりますね。

そこで探したのは洗濯機で洗っても問題のない、ナイスなウォッシャブルニット。洗えるといっても、手洗いだと寒さや手荒れが気になります。

でも、洗濯機OKのニットであれば、その不安は解消されますよね。ましてや寒い時期から春先まで着られる色みや質感であれば、なおさらチェックせずにはいられません!

黒やネイビーなど、ダークトーンを選ぶことが多い冬ニット。ですが、この時期に新調するなら、少し先の春まで着回せる白や軽快なライトブルーといった明るめのカラーを選びましょう。爽やかさと上品な装いをかなえてくれるだけに、春先も頼りたくなります。そんな理想のウォッシャブルニットの中でもおすすめしたいのが、以下で紹介する4アイテムです。

アイテム1『アーバンリサーチ ロッソメン』ハイパフォーマンスワッフルニット

冬だけではなく、春、秋と3シーズン活用できるコットン素材のワッフルニット。ベーシックなデザインやカラーバリエーションは、まさに大人カジュアルにうってつけ。かっちりすぎずスウェット感覚でラフに着られるのもうれしいポイントです。

アイテム2『ナノ・ユニバース』ソロテックス混ウォッシャブルクルーニット

SOLOTEX(R)をブレンドしたコットンニットは、ストレッチ性と形態安定性の高さがウリ。シンプルながらも高機能な1枚は、休日のスタイルはもちろんビジネスコーデの心強い味方にもなるでしょう。

アイテム3『シップス』AMOSSA(R) ウォッシャブル ニット

年代を問わず着られるプレーンな表情のコチラは、メンズ誌『Begin』の30周年を記念して作られたモノ。右裾に施されたポケットや、洗濯ネット付きといううれしい仕様は人気セレクトショップと人気雑誌の視点ならでは。

アイテム4『ジャーナルスタンダード』ウォッシャブルミラノクルーネックニット

裾と袖リブを排除したミニマルなルックスながらも、存在感のあるカラーリングが今季的。イエロー、レッドなど色みの強いモノからネイビー、ベージュといった定番色までラインアップされています。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ノース・フェイスのグローブなら、アウトドアもタウンユースも頼りになる

    ノース・フェイスのグローブなら、アウトドアもタウンユースも頼りになる

    デザイン性と機能性を両立させたアイテムに定評がある『ザ・ノース・フェイス』。それはグローブもしかり。その魅力をおすすめのモデルとともにお届けします。

    近間 恭子

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

    Freeamericanidol編集部

    コーデが即、大人顔に。ベージュコートを取り入れる4つのコツ

    コーデが即、大人顔に。ベージュコートを取り入れる4つのコツ

    冬のコーデを大人っぽく彩るなら、ウールコートに手を伸ばすのが近道。とくにここ数年のトレンドとして、着こなしが柔らかくなるベージュの注目度が高まっているんです。

    Freeamericanidol編集部

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    寒い日ばかりが続く今日この頃、マフラーが手放せませんよね。そこで、毎日のマフラー使いのバリエーションを増やすべく、即マネできちゃう基本的な巻き方をご紹介します!

    編集カツラガワ

    5,000円以下でリサーチ。まだまだ買い増ししたいスウェットトップス

    5,000円以下でリサーチ。まだまだ買い増ししたいスウェットトップス

    秋から春まで活躍するスウェットシャツやパーカー。お気に入りの1枚だけでは心もとないでしょうから、2枚目に選びたいコスパに優れた同アイテムをピックアップしました。

    Freeamericanidol編集部

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    秋冬のおしゃれに取り入れたいニット帽。でも合わせ方がわからない……という人も案外多いのでは? ニット帽のかぶり方、選び方、取り入れ方をまとめてご紹介します!

    Freeamericanidol編集部

    BACK