快適な旅にトラベルウォレットが欠かせない! 大人が持つべき10品を厳選

快適な旅にトラベルウォレットが欠かせない! 大人が持つべき10品を厳選

パスポートにチケットと、旅行は携行品が増えて管理が面倒。しかし現金にカード、旅の貴重品までまとめて収納できるトラベルウォレットがあれば、そんな問題も解決します。

山崎 サトシ

2019.08.05

財布・ケース
財布
旅行

トラベルウォレットとは。普通の財布と何が違う?

トラベルウォレットとは。普通の財布と何が違う?

ギャレリア Bag&Luggageギャレリア Bag&Luggage

まさに読んで字のごとく、トラベルウォレットとは旅行用の財布のこと。通常のウォレット機能に加えて、パスポート・航空券といった旅の必需品を入れるためのスペースが確保されているのがその特徴です。大ぶりなモデルともなると、スマホやガイドマップも収納可能なほど! また、大事なアイテムが丸ごと入るポーチ感覚で使える財布も多いため、日常使いやアウトドアシーンでも重宝。アクティブな大人のライフスタイルに味方してくれます。

トラベルウォレットを選び際に気をつけたい、二大ポイント

昨今はさまざまなブランドからリリースされているトラベルウォレット。適当に目についたモノを購入……、となっては後悔することになるかもしれません。どれを選ぶべきか迷ったら、下記の二大ポイントを考慮しつつ選択を!

ポイント1大切なモノがてんこ盛りだから。「防犯性」は特に重視しよう

大切なモノがてんこ盛りだから。「防犯性」は特に重視しよう

ギャレリア Bag&Luggageギャレリア Bag&Luggage

貴重品を一気に収納できて便利なトラベルウォレットですが、裏を返せばリスクもそこ一点に集中しているということ。それだけに、防犯性はハズせないファクターといえます。例えば、ウォレットコードやキャリーバッグに接続可能なモノだったり、あるいはスキミング防止機能搭載モデルであったり。できるだけ安全性に配慮したトラベルウォレットに照準を定めるとよいでしょう。

ポイント2何を入れるかを考えて。自分に合った「収納力」のモノを

何を入れるかを考えて。自分に合った「収納力」のモノを

calimart(カリマート)calimart(カリマート)

長財布とほぼ変わらないようなものからミニバッグ級まで、トラベルウォレットの大きさは実に多種多様。貴重品すべてをそこに入れるのか、あるいはかさばるスマホやパスポートなどは別の場所に収納するのか……。人によって携行スタイルは変わるので、自身に必要なスペックを見極めて選ぶことも肝要です。ただ大きければ良いというものでもないのでご注意を。

大人ならまずはやっぱり、レザー。旅の中で味を深める5品を厳選

高級感を漂わせるレザー製のアイテムなら大人のこなれた装いにベストマッチ。旅に連れていくほど味が深まっていくのも大きな魅力ですし、上品なルックスなので街使いしても問題ありません。ここではルックスと利便性を兼備した5品を厳選しました。

アイテム1『トゥミ』トラベル オーガナイザー

『トゥミ』トラベル オーガナイザー

calimart(カリマート)calimart(カリマート)

ソフトタッチのシボレザーを使用した、ビジネス使いにも対応する『トゥミ』らしい品行方正な一品。11ものカードポケットを備えるほか、ペンホルダーやIDポケットなども装備しており仕分け力にも優れています。さらに、ブランド独自のIDロック機能を搭載していて、カードに入った個人情報をスキミングからガード!

■サイズ:W21×H12.5×D2cm
■収納:札入れ×1、小銭入れ×1、IDウインドウ×1、カードポケット×11、ポケット×4、ペンループ×1

アイテム2『ポーター』2ウェイトラベルウォレット

『ポーター』2ウェイトラベルウォレット

COOL CATCOOL CAT

欧州各地で集められた原皮を使い、日本では数少ない馬革を専門に取り扱うタンナーにて仕上げた高品質なホースレザーを素材に抜てき。軽くて丈夫なうえ、オイルをたっぷりと染み込ませているのでエイジングの表情もGOODです。さらに、脱着式のショルダーストラップをセットすればミニバッグとしても着用可。防犯性を高めるうえでも、うれしいディテールです。内部は蛇腹式になっていて、収納物の取り出しも容易です。

■サイズ:W23×H13.5×D2.5cm
■収納:ポケット×3、ファスナー付きポケット×2、カードポケット×7、ぺンループ×1

アイテム3『ズー』ベアー2

『ズー』ベアー2

and LOCALand LOCAL

程良く肉厚で風合い豊かな牛革は、老舗タンナーである栃木レザー社が手掛けたモノ。良質な素材使いに加え、パスポートはもちろんスマートフォンやメモ帳まで入れられる大容量な作りもポイントです。さらに、内部にはペンホルダーも装備。共地のストラップが付属し、携行時の安全性を確保しやすいのも美点の1つとなっています。

■サイズ:W12.5×H21×D2.5cm
■収納:札入れ×2、小銭入れ×1、カードポケット×20、フリーポケット×2、ペンホルダー×1

アイテム4『ベルロイ』トラベルウォレット

オーストラリア生まれの革小物ブランド『ベルロイ』。機能的でありながらも薄さにこだわった財布で人気を博しています。こちらのトラベルウォレットも、パスポートポケット&カードポケットに2か所の札入れ、さらにはトラベル用ミクロペンまで装備しながらスリムなサイズ感を実現。スキミングを防ぐRFID保護機能搭載で防犯面も抜かりありません。

■サイズ:W11.5×H9cm
■収納:札入れ×2、カードポケット×7、フリーポケット×2、SIMカード用スロット×1、ペンホルダー×1

アイテム5『スノビスト』一目瞭然スキミング防止ウォレットビズ

『スノビスト』一目瞭然スキミング防止ウォレットビズ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

ビジネス向けの革財布ですが、中に預金通帳やパスポートもすっぽりと入る作りで、トラベルウォレットとしても実に有能。外側のオープンポケットは搭乗券や入場券といったサッと取り出したいモノの収納に役立ちます。また、スキミング防止シートを装備し、メインコンパートメント内に大事なカードを入れておけば情報漏洩の心配もありません。

■サイズ:W20×H10.5×D2cm
■収納:札入れ×2、カードポケット×25、ファスナー付きポケット×1

機能素材のトラベルウォレットなら、タフに使えて頼もしい!

奥深さ満点のレザータイプも◎ですが、タフさを重視するならばナイロンなどのガシガシ使える機能素材もチェックしておきたいところ。旅はもとより日常的に使ってもヘタれにくいので、良きパートナーとなってくれるはずです。

アイテム1『ブリーフィング』トリップケースL

『ブリーフィング』トリップケースL

ギャレリア Bag&Luggageギャレリア Bag&Luggage

ブランドお得意の高強度素材、バリスティックナイロンを駆使した逸品。USメイドの質実剛健な仕立てとも相まって、耐久性は折り紙付きです。内部には使い勝手の良い大・中・小のポケットを備え、他にもカードポケットとジップメッシュポケット、さらにはペンホルダーもセット。外装の背面にはキャリーケースのハンドルに接続するためのバンドが付属します。

■サイズ:W24×H12×D2.5cm
■収納:ポケット(L)×2、ポケット(M)×1、ポケット(S)×1、ファスナー付きメッシュポケット×1、カードポケット×4、ペンホルダー×1

アイテム2『アノニム クラフツマン デザイン』M3オーガナイザー

『アノニム クラフツマン デザイン』M3オーガナイザー

ZOZOTOWNZOZOTOWN

アウトドア&トラベル用のオーガナイザーケース。アウトソールのメーカーとして知られるビブラム社製のラバーシートを素材に採用しているため、優れた耐久&耐水性を誇っています。しかも、取り外しできるショルダーストラップが付属するためバッグとしての使用にも対応。立体構造のコインケースにメッシュポケット、外部のオープンポケットなど、収納性もさすがです。

■サイズ:W20×H13×D1cm
■収納:札入れ×1、小銭入れ×1、ファスナー付きポケット×1、カードポケット×5、フリーポケット×1

アイテム3『ポーター』×『B印 YOSHIDA(GS)』別注 “CMYK(シーエムワイケー)”トラベルウォレット

『ポーター』×『B印 YOSHIDA(GS)』別注 “CMYK(シーエムワイケー)”トラベルウォレット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

スポーティで丈夫なナイロン素材と、シックなスプリットレザーのコンビネーションが洒脱な縦型ウォレット。収納エリアはフロントのジップポケット、背面のフラップポケット、中央の大ポケットの3つに分かれていて、貴重品を効率良く仕分けられます。スラッと薄型なうえにショルダーストラップ付きで利便性が高いため、タウンユースにもうってつけ。

■サイズ:W23×H12cm
■収納:札入れ×2、小銭入れ×1、ファスナー付きポケット×1、カードポケット×8、クリアポケット×1、フリーポケット×3、ペンホルダー×1

アイテム4『エアー』トラベルウォレット

『エアー』トラベルウォレット

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

サンフランシスコ生まれのバッグブランドが打ち出す今作は、コーデュラファブリックで仕立てたことによる堅牢さが自慢。スキミング防止機能も装備していて、安全性でも信頼が置けます。そのうえで、十分な収納スペースを設けながらも胸ポケットにも難なく入れられるほど細身なシルエットに仕立てられているなど、バッグ専業ブランドらしいパフォーマンスの高さが実感できます。さりげなく個性を演出できるカモフラージュ柄も好印象です。

■サイズ:W15×H10×D1.5cm
■収納:札入れ×2、小銭入れ×1、カードポケット×4、フリーポケット×1

アイテム5『ハーシェルサプライ』トラベルウォレット

『ハーシェルサプライ』トラベルウォレット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

使われているのは、引き裂きに強い加工を施した機能的なポリエステル生地で、スクリーン印刷によるクラシカルなロゴマークが右下に鎮座。ウォレットコードを接続できる赤のループがさりげないデザインアクセントとして作用しています。内部にはカード一式&パスポートとともにペンも収納可。比較的収納スペースがコンパクトなので、身軽な人向きといえるでしょう。

■サイズ:W21.5×H12cm
■収納:ファスナー付きポケット×1、カードポケット×6、フリーポケット×2、ペンホルダー×1

大人の旅の強い味方、トラベルジャケットのおすすめブランドと選び方

大人の旅の強い味方、トラベルジャケットのおすすめブランドと選び方

トラベルジャケットは機動力の高い大人にとって重宝するアイテム。旅行や出張はもちろん、普段使いのアウターとしてもかなり有用です。その魅力とおすすめ品を一気に紹介。

平 格彦

旅行カバンのおすすめ18選。スーツケースからパッカブルまで選びました

旅行カバンのおすすめ18選。スーツケースからパッカブルまで選びました

旅のお供に欠かせないカバン。デザインはもちろん、サイズや機能なども重要です。使用するシーンを想定して、より楽しく快適な旅に導いてくれるおすすめを紹介します。

近間 恭子

出張バッグ12選。選び方と1泊、2泊、1週間の期間別おすすめ

出張バッグ12選。選び方と1泊、2泊、1週間の期間別おすすめ

ビジネスシーンにおいて出張はつきもの。現地では臨機応変な対応が求められる。ならば、出張用のバッグ選びにも相応の配慮が必要。行き先や期間に沿った相棒を備えたい。

菊地 亮

スーツケースの選び方。容量やディテールの違いを比べてみました

スーツケースの選び方。容量やディテールの違いを比べてみました

旅行に向けてスーツケースを新調したいけど、どんなタイプを選んだらいいのやら……。そんな方のために、容量から素材、機能まで、スーツケースのあれこれを徹底解説!

近間 恭子

大事なのは軽量性。4kg以下でも大満足のスーツケース12選

大事なのは軽量性。4kg以下でも大満足のスーツケース12選

スーツケースを選ぶ基準は人それぞれですが、”軽さ”を重視する人は多いのではないでしょうか。軽量であることのメリットから容量別の重さの目安、おすすめまでをご紹介。

近間 恭子

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック19選

    目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック19選

    本格派のアウトドアから街使いまで、種類豊富な『ザ・ノース・フェイス』のリュック。3つの需要別に、適切なシーンにハマる一品をレコメンドします。

    Freeamericanidol編集部

    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    今ではすっかり春夏の定番と化した『グラミチ』のショーツ。その魅力やシルエットの違いについて詳しく紹介するとともに、おすすめのモデルもお届けします。

    山崎 サトシ

    黒リュックのおすすめ20選。カジュアルからきれいめまでピックアップ!

    黒リュックのおすすめ20選。カジュアルからきれいめまでピックアップ!

    リュックの色に迷ったら、黒をセレクトするのが正解。カジュアル、きれいめ、3WAYという3つのテーマからおすすめしたい黒リュックを厳選しました!

    Freeamericanidol編集部

    ミニ財布20選。コンパクトで使い勝手のいい人気メンズブランドは?

    ミニ財布20選。コンパクトで使い勝手のいい人気メンズブランドは?

    ミニマル思考が高まり、外出時に必要最低限の荷物しか持たない人は多い。身軽に出かけたい人におすすめなミニ財布のなかから、注目のアイテムをピックアップした。

    大中 志摩

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    ナイロンパンツが着こなしを変える。大人のカジュアルダウンに適した選び方とは

    ナイロンパンツが着こなしを変える。大人のカジュアルダウンに適した選び方とは

    快適な着用感に加え、旬なスポーツ感を併せ持つナイロンパンツ。いつもの着こなしに取り入れれば、即スタイルが見違えます。大人目線での着こなし方を覚えておきましょう。

    山崎 サトシ

    BACK