冬モノだけじゃない。セールで狙うべき“春先の定番”をピックアップ

冬モノだけじゃない。セールで狙うべき“春先の定番”をピックアップ

まだまだ続く新春セール。冬モノばかりを追いかけて、春先に活用できるアイテムを見逃していませんか? 定番モノであれば、お買い得なセールでゲットするのが正解です!

編集フカザワ

2018.01.18

セール

賢い大人は“いつもの服”をセールで狙う

どうも、編集フカザワです。そろそろ年始ムードも落ち着いてきた頃かと思われますが、いかがお過ごしでしょうか?

私は日々新春セールをのほほんと眺めているのですが、いやはや2018年はスゴいですね。何がスゴいって、普段は値下がりしないであろう掘り出しモノが大豊作であること。そして、冬に限らず春にフル活用するであろう定番モノも数多くラインアップされていることです。

たとえば、Gジャンやチノパンは誰もが着回すであろうアイテムですよね。定番だからこそすでに持っているとはいえ「着倒したので新調したい」とか「色違いで購入したい」とか、オフシーズンながらもあと数ヶ月で迎える春を前にして準備を始めたくなるワケですよ。

しかも、オンシーズンに購入するよりも安いですからね。そりゃあチェックして損はないでしょう。むしろ定番こそ値段が下がる時期を狙って買い増ししたり、新調したりする方が賢いですよね。

▼写真のモデルが着用しているGジャンはこちら

『アーバンリサーチ ロッソメン』が展開するポリウレタン混紡のGジャンは、デニム特有のゴワゴワとした生地感ではなく快適に着られるのが好印象。タイトなシルエットのため、春のアウターとして着用するのはもちろん、冬の主役アウターであるコートのインナーとしてもスタンバイさせておきたいアイテムです。

新調も、買い増しも。「コレさえあれば十分」な春の定番アイテム9選

長い冬のシーズンを過ごしていると、春に必要なワードローブを忘れがち。そんなあなたに大人らしく着られる春アイテムのなかでもセール価格でゲットできるお宝商品をお届けします。

「全部買っちゃおう」という意気込みも大事ですが、やはり取捨選択は必要でしょう。「ボロくなった定番服を買い替えよう」とか「気になっていたアイテムだけを見てみよう」という軽い気持ちでチェックしてみてください!

▼アイテム1:マウンテンパーカー

アウトドアMIXが定番化しつつある今、まず押さえたいのはマウンテンパーカーです。とくにセール期間に狙うべきは、大人も納得の品質と街でも着られるルックスを両立する逸品。『シェラデザイン』のそれは、“60/40(ロクヨン)クロス”を採用したモノが有名ですよね。加えて同アイテムはインビスタ社のコーデュラ誕生50周年記念モデルとしてリリースされたアニバーサリーモデル。

▼アイテム2:テーラードジャケット

社会人のマストバイであるテーラードジャケットも、セール期間に狙いたいアイテム。肩パットや芯地を排除した軽い着心地のモノがここ最近の主流ですが、なかでも『トゥモローランド』がイチ推しです。堅苦しい着用感とは無縁でありながらも、計算されたパターンによるシルエットは美しいのひと言。化学繊維が混紡された滑らかな生地による表情は、ビジネスシーンにも対応します。もちろん、休日のカジュアルコーデの引きしめ役にも適任です。

▼アイテム3:Gジャン

私的な感想で恐縮ですが、デニム素材のアウターが気になります。さまざまなタイプが考えられますが、王道のGジャンを新調したいなと。中でも加工モノに興味津々の私です。コンセプトを一新した『ジャーナルスタンダード トライセクト2』のそれは、レーザーによるリアルなダメージ加工と身幅の広いシルエットが好み。休日にしか着ないのであれば、たまにはダメージモノを楽しむのもアリかなと。

▼アイテム4:シャツ

ダメージ加工のGジャンが気になる私ですが、インナーにはシャツを着たいなと。で、どうせ購入するならばジャケパンスタイルにも活用できる方がコスパは高いですよね。そんな個人的ワガママをまるっと包んでくれるのが『アーバンリサーチ』のピンストライプシャツ。タックインはもちろん、タックアウトしてもダラしなく見えない計算された着丈という点が推しポイントです。

▼アイテム5:パーカー

フーデッドコートやフード付きのダウンにパーカーを合わせるのは野暮ったく見えますが、GジャンやMA-1、ステンカラーコートのような首元がすっきりとした春アウターにはパーカーが好相性。シンプルな『ベースコントロール』のパーカーならば、春アウターを脱いでも大人らしさを印象づけられるはず。

▼アイテム6:Tシャツ

春夏に120%購入するTシャツも、今の時期に購入するのが得策です。だって、安いんですもの……。おすすめは山の数ほどありますが『シップスジェットブルー』が展開する『フルーツオブザルーム』のセットがイイんですよ。無地TシャツとボーダーTシャツ、そしてショーツがセットですからね。それでいて5,000円台で購入できるともなればチェック必須ですわな。

▼アイテム7:ジーンズ

スキニーから、程良くゆとりのあるシルエットへと需要がシフトしているジーンズ事情。ワイドも気になりますが、押さえておくべきはストレートタッチのジーンズです。加えてカットオフ加工が施された『ロイヤルパーム』の1本は、旬度の高さも文句なし。センタークリースの加工も絶妙です。

▼アイテム8:チノパン

休日はもちろん、リラックス感のあるジャケパンスタイルにも相性抜群のチノパンは王道色のベージュをチェック。レコメンドするのは、アウトドア好きにはお馴染みの『スノーピーク』。スマートなレッグラインながらもウエストにギャザーが施された大人の腹部にやさしい1本です。丈感も今らしく、春先には重宝しそう。

▼アイテム9:スラックス

冬はウール素材が主流のスラックスですが、春先はやはり通気性を重視したいところ。『アーバンリサーチドアーズ』が展開するトラウザーは、ウールのような品のある表情ながらもポリエステル100%というトリッキーな素材感が秀逸。ストレッチ性の高さはもちろん、ベルトループ&ギャザー付きというディテール、洗濯もOKという仕様で6,000円台という太っ腹なアイテムです。

ウェアだけじゃない。足元のMY定番も要チェック

私自身なかなか取捨選択ができなかったこともあり、少々熱がこもってしまいました……。それはさておき、ウェア・衣類をチェックしたらシューズやファッション小物も気になりますよね。

■スニーカーが欲しい方はこちら
あの名作もセールの対象に。今だけ手が届きやすいスニーカー8選

■名作バッグがこの価格で買えるとは……
40%以上のオフ率から探す! セールで狙い目のブランドバッグと財布10選

当記事だけではなく、上記の参考記事もぜひチェックしてみてください!

※当記事のセールに関する情報は、2018年1月17日時点のものです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    黒リュックのおすすめ20選。カジュアルからきれいめまでピックアップ!

    黒リュックのおすすめ20選。カジュアルからきれいめまでピックアップ!

    リュックの色に迷ったら、黒をセレクトするのが正解。カジュアル、きれいめ、3WAYという3つのテーマからおすすめしたい黒リュックを厳選しました!

    Freeamericanidol編集部

    1点投入で旬をアピール! 今こそハウンドトゥースを取り入れよう

    1点投入で旬をアピール! 今こそハウンドトゥースを取り入れよう

    英国調のチェック柄が旬な今季。なかでも注目したいのが、ハウンドトゥース(千鳥格子柄)です。多角的に解説するので、上手に着こなして鮮度アップを狙いましょう。

    平 格彦

    秋冬ヘビロテ! ウールパンツの今っぽいコーディネート

    秋冬ヘビロテ! ウールパンツの今っぽいコーディネート

    寒い時期に頼りたいウールパンツ。その魅力をあらためてお伝えするとともに、今季らしい選び方&着こなし方、そして今手にしたいニューモデルをご紹介します。

    山崎 サトシ

    人気ショップがこぞって指名! ユニバーサルオーバーオールの勢いが止まらない

    人気ショップがこぞって指名! ユニバーサルオーバーオールの勢いが止まらない

    アメリカの老舗ワークウェアブランド『ユニバーサルオーバーオール』の人気が急騰しています。その理由を解説しつつ、定番品・人気アイテム・別注モノを一挙に紹介します!

    平 格彦

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

    Freeamericanidol編集部

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれな着こなし方のヒントまで順を追ってお届けします。

    Freeamericanidol編集部

    BACK