ダウンの次はN-3B! 機能性とデザインに優れた名作ウェアに迫る

ダウンの次はN-3B! 機能性とデザインに優れた名作ウェアに迫る

冬の防寒アウターとして定番人気を誇るN-3B。武骨な見た目ながら幅広いアイテムと相性が良く、スタイル不問になじんでくれる。その特徴から今買える注目作まで一挙に紹介。

大中 志摩

2018.12.27

アウター
ジャケット
ミリタリージャケット

冬の心強い味方、N-3B

N-3Bとは、マイナス10度からマイナス30度の極寒地での着用を目的に開発されたアメリカ空軍のナイロン製フライトジャケット。極寒地での吹雪など厳しい自然環境にも対応できるよう、多彩な機能を備えているのが特徴だ。

防寒性を高めるN-3Bの特徴とは?

多彩な機能を備えたN-3B。風の侵入を防ぐために袖の内側に取り付けられたインナーリブや比翼仕立てのフロント、吹雪の中でも視界を遮らないよう工夫されたファー付きフード、手袋をしたままでも出し入れしやすい大きめのポケットなど、機能性を重視したディテールが充実。さらにそれがデザインにおいてもアクセントとなっている。

機能も見た目も即戦力。おすすめのN-3Bをラインアップ

上記の通り、優れた機能性を誇るN-3B。定番ゆえにコーディネートにも取り入れやすく、1点投入するだけで武骨で男らしい着こなしが楽しめるのも魅力だ。ミリタリー系の本気ブランドから、高感度なセレクトショップオリジナルまで、おすすめを厳選!

アイテム1『アヴィレックス』N-3B タイガーシャークス

軍への納入実績を持つ『アヴィレックス』のN-3Bは、中綿にサーモライトを使用した防寒性抜群の仕上がり。サーモライトは保温性だけでなく、着心地の軽さにも貢献しており、ボリューミーでもストレスを感じさせない。ボディにはタイガーシャークスモチーフが同色の糸で刺しゅうされていて、さりげないポイントに。

アイテム2『エフシーイー×ナンガ』N-3B TYPE Aダウンジャケット

ダウンシュラフで有名な国産ブランド『ナンガ』とのコラボは、『エフシーイー』らしく快適な旅に欠かせない機能を搭載した1着。ボディには上質なフランス産のホワイトダックダウンをふんだんに使用しており、軽さも暖かさも申し分なし。また、表地には高ストレッチ性、防風性、透湿性、撥水性に優れたハイスペックな「エフライト」という素材を使用。日本ブランドの雄同士が作り上げたN-3Bは、世界に通用する出来映えだ。

アイテム3『アルファ』N-3B タイトモデル リアルファー

『アルファ』のN-3Bは本格的なディテールを踏襲しながらも、タイトなサイジングですっきりとした着こなしが楽しめるいいとこ取りの逸品。米軍御用達ブランドならではの抜群の保温性能のおかげで、日本の真冬でもインナーはシャツ1枚で過ごすことが出来るほど。なお、ボリュームのあるファーにはラクーン(狸)を使用。大人に見合うラグジュアリーさも演出してくれるディテールだ。

アイテム4『ショット』コーデュラ N-3B

マーロン・ブランド氏らも熱狂させたライダースジャケットブランド『ショット』。100年以上の歴史がある老舗のN-3Bには、腕章代わりの米国旗ワッペンやライディング時に便利なサイドスリットなど、随所に古き良きアメリカンバイカーの面影が残る。もちろんスペックも優秀で、500デニールのコーデュラナイロンを使用した耐久性に富んだタフな作りが魅力的。インサレーションはダウン90%、フェザー10%の割合で配合されているので保温性も抜群だ。

アイテム5『ヒューストン』N-3B

ヴィンテージウェアのレプリカに定評のある『ヒューストン』の1着は、昔ながらのゆとりあるシルエットとヘビーオンスナイロンツイルを使用した武骨さが売り。フラップの両サイドとドローコード部分に補強の意味合いで使用されたレザーも、いいアクセントとして機能している。国内屈指のミリタリーブランドならではの本格的なディテールにも注目したい。

アイテム6『アーバンリサーチドアーズ』N-3B

中綿にダウンを採用することでより保温性を高めた本アイテム。表地には適度な光沢があるコットン・ポリエステルを使用することで、タウンユースしやすい仕上がりに。フードにあしらわれたファーはフェイクとは思えない上質さに注目を!

アイテム7『ニューズレス』N-3B

旧き良きアメリカのミリタリーやワークを基調としたヴィンテージ要素をMIXし、現代的なアレンジを加えたアイテムを発信する『ニューズレス』。その1点は、オーバーサイズで武骨な雰囲気漂うデザインが特徴的。

大人ならどう着こなす? N-3Bの好サンプルを厳選

機能性を重視したデザインで武骨な印象の強いアイテムをどうタウンユースに落とし込むか? 野暮ったく見えない着こなしの好例を紹介する。

ボリュームのあるN-3Bは、スキニーパンツと合わせることでメリハリのあるモダンなシルエットを作ることができる。アーシーなトーンでまとめた着こなしは黒スニーカーで締めるのが正解。

クルーネックカーディガンにクリースの入ったスラックスと、きれいめアイテムと合わせることでN-3Bの武骨さをいなした好例。デニムシャツのブルーがアクセントになり、落ち着いたカラーパレットの中でリズム感を生み出している。

ボリュームのあるN-3Bは存在感抜群。スウェットシャツとスウェットパンツで今っぽいストリート感漂う装いに仕上げた。足元にもボリュームを持たせると全体のバランスも良好。

ブラックカラーのN-3Bを選べば、がらりとイメージが変わって都会的なムードに。フリースパンツと合わせてリラックス感を投入することで、大人の休日にふさわしいスタイルが完成。

防寒・保温性に優れたN-3Bゆえに、インナーは薄手のVネックTでもOK。存在感のあるN-3Bを主役に着こなしはシンプルにまとめつつ、小物で遊びを投入した好例だ。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

    MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

    男の鉄板アウターとして定着したMA-1。アイテム自体はプレーンなタイプを選ぶのがセオリーですが、ディテールや選び方、コーデ術はアップデートしていきましょう。

    山崎 サトシ

    マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

    マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

    『マリメッコ』と聞くと、女性ブランドのイメージが強い方も多いはず。しかし今や男性の使用者も急増中。定番の「バディ」や「メトロ」を中心に人気リュックを紹介します。

    山崎 サトシ

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。とくに街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

    平 格彦

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    BACK