5つの人気コスパブランドで作るおしゃれな着こなし【冬編】

5つの人気コスパブランドで作るおしゃれな着こなし【冬編】

『ユニクロ』や『GU』をはじめとするコスパの高いブランドは大人コーデにも大活躍。なかでもWEARで人気のブランドをピックアップし、おしゃれな取り入れ方をご紹介します!

笹谷 淳介

2018.01.01

ユニクロ(UNIQLO)
GU(ジーユー)
コーエン(coen)
ギャップ(GAP)
冬の着こなし・コーデ

コスパブランドを賢く使ってこそ、おしゃれです

コスパブランドのアイテムというと安っぽく見えたり、大人っぽくなかったり……、一昔前はそういった不安が付きものでしたが、『ユニクロ』や『GU』をはじめ、大手セレクトショップのバリューブランドも今では珍しくありません。つまり、コスパに優れたアイテムを着こなしに活用する方法さえ学べば、おしゃれに見せることはそう難しくはないんです。

大人も頼れるコスパブランドはこの5つ。おしゃれな取り入れ方をチェック

大人に人気の高コスパなブランドをWEARでリサーチ! 実際どのように取り入れているか着こなしテクをご紹介していきます。

コスパブランド1国民的ブランド『ユニクロ』のジーンズが狙い目!

お値段以上のクオリティでベーシックなアイテムが揃う『ユニクロ』。この冬はシームレスダウンが話題となっていましたが、おしゃれな大人たちがこぞって取り入れていたのはジーンズ。豊富な種類で自分にぴったりな1本が見つかると人気です。

ベーシックな黒スキニージーンズならどんなコーデとも好マッチ

まずは『ユニクロ』の黒スキニージーンズを着用した好例を。ベーシックでシンプルなデザインのジーンズは、チープに見える心配がありません。主張の強いアイテムとも相性がいいので、トレンドのオーバーサイズのパーカーともなんなくマッチして、今っぽい着こなしに仕上がります。

ヴィンテージライクなダメージジーンズは高見えする1本

冬の着こなしに抜け感を与えてくれるダメージジーンズ。『ユニクロ』の1本は、ヴィンテージ感あるデザインで大人っぽく着こなせるのが魅力です。旬のボアジャケットにスウェットシャツを合わせたアメカジスタイルは参考にしたい好サンプル。

コスパブランド2トレンドアイテムを投入するなら『GU』が使える!

『ユニクロ』同様、人気が高い『GU』。ブランドが得意とするトレンド感の高いアイテムを、コスパ良くラインアップしています。冒険せず定番アイテムを好む大人にとって、トレンド感の強いアイテムはややハードルが高いもの。そういうモノこそ、『GU』で手に入れるのが賢くおしゃれを楽しむ方法なんです。

難易度高めのワイドコーデュロイパンツも『GU』だから挑戦できる

トレンド感満点のワイドコーデュロイパンツを着用。その素材感は一歩間違えると野暮ったく見えることもありますが、『バブアー』のキルティングジャケットやレザーシューズを合わせることで大人っぽくかつ、上品に仕上げています。

流行のグレンチェックのコートも『GU』でお得にゲット

この冬の一大トレンドであるグレンチェック。そのコートも『GU』ならコスパ良く手に入るんです。クラシカルで上品な面持ちはまったくチープさを感じさせず、大人の着こなしとも相性抜群。その他のアイテムをモノトーンでまとめたシックな装いはお見事です。

コスパブランド3『センスオブプレイス by アーバンリサーチ』には高見えアウターが勢揃い

ベーシックからトレンドまで幅広いアイテムをリーズナブルな価格帯で展開する『センスオブプレイス by アーバンリサーチ』。なかでも人気だったのが、ダウンやコート等のアウター類。冬スタイルの主役としてまったく見劣りすることのないアウターを取り入れた着こなしを紹介します。

洗練されたデザインのダウンは高見え確実!

アンダー15,000円のダウンは、シンプルなデザイン&スマートなシルエットで大人が取り入れやすい仕上がりが魅力。カジュアルな着こなしながらも、ボトムスをタイトにしたり、白スニーカーをセレクトすることでクリーンな印象を演出しています。

ベージュのノーカラーコートは上品な雰囲気満点

コーデの主役にしたノーカラーコートは、気品あるベージュの色みとむだのないシンプルなデザインで洗練されたムードを放っています。チェックパンツや革靴を合わせたトラッドな着こなしはより上品な雰囲気を上乗せ。

コスパブランド4トレンドアウターは『コーエン』にお任せあれ

『コーエン』は『ユナイテッドアローズ』系列で、数あるブランド中でもコスパに優れたブランドです。リーズナブルな価格帯のアイテムが充実していますが、なかでもこの冬のトレンドを押さえたアウターに注目! ボアブルゾンやキルティングジャケットが狙い目です。

トレンド感はもちろん、素材感も文句なしのボアブルゾンに注目

この冬人気のボアブルゾンを取り入れたアウトドアMIXスタイル。しっかりとした生地感で見た目にも暖かな『コーエン』のボアブルゾンは主役級アイテムとして申し分なし。

見た目も機能性の抜群のキルティングジャケットが主役

コーデの主役に抜てきした『コーエン』のキルティングジャケットは、アウトラスト(R)という高機能で暖かい中綿素材を採用したモノ。デザイン性はもちろん、保温性も兼ね備えた1点はヘビロテ確実ですね。

コスパブランド5『GAP』は大人カジュアルの強い味方

ベーシックなカジュアルウェアが揃っている『GAP』で、今あえて選びたいのはブランドのロゴがあしらわれたデザインではなくシンプルなモノ。汎用性が高く大人コーデにマッチします。

コスパブランドの着こなしも配色で落ち着きある大人コーデに

品の良さとリラックス感を併せ持つショールカーディガンは大人の休日着として最適。サラッと羽織るだけでこなれた雰囲気を演出できます。ちなみに彼は『GAP』のほか、『GU』や『オールドネイビー』などコスパブランドをフル活用。配色に統一感を持たせることでグッとしゃれ感のある着こなしに仕上げています。

ダウンベストは着回し力抜群で満足度高め!

『GAP』のダウンベストを主役にスポーティなスタイルを構築。シンプルなデザインゆえに大人のスタイリングにもマッチします。こちらの彼もダークトーンでまとめることで洗練されたムードをアップ! またダウンベストは秋、冬、春と使えるシーズンも長いのでかなり満足度は高めですよ。

本気で満足度高め。コスパ抜群の買いアウターをピックアップ

上記で紹介したブランドの中から、今買いのアイテムを厳選してご紹介。デザインはもちろん、機能性や着心地にも優れた買いなアウターだけをピックアップしました。

アイテム1『センスオブプレイス by アーバンリサーチ』ダウンジャケット/13,932円(税込)

ダウンとフェザーを混紡したダウンジャケットですが、その価格は15,000円以下! ふっくらとした程良いボリューム感とマットな生地感で、まったくチープさを感じさせない逸品に仕上がっています。

アイテム2『センスオブプレイス by アーバンリサーチ』ロングベンツステンカラーコート/10,692円(税込)

大人の定番であるステンカラーコートをオーバーサイズに仕上げることで、程良くトレンド感を取り入れた本アイテム。お手頃価格にもかかわらず、上品なルックスかつ、保温性も高いのでかなり満足度は高めです!

アイテム3『コーエン』マイクロフリースブルゾン/10,260円(税込)

マイクロフリースを使用した軽量かつ保温性に優れた機能派ブルゾン。肌触りはもちろん、風合いも良い素材が洗練された雰囲気を演出し、しゃれ感ある1点に仕上がっています。

アイテム4『コーエン』中綿モッズコート/9,180円(税込)

中綿入りで保温性も高いモッズコートは冬コーデに活躍すること必至です。やわらかくてしなやかな表地やボリューム満点のフードファーが上品な雰囲気を上乗せし、グッと高見えするアイテムに。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

    菊地 亮

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    手も空いて機能的な反面少し子供っぽさもあるリュックですが、レザー製を選べば大人の日常着ともマッチ。Freeamericanidol世代に似合う上質な革リュックをレコメンドします。

    山崎 サトシ

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    真冬から春先まで活躍するインサレーションウェアに注目。「インサレーションとは」という基本や特徴、選び方、おすすめなどを多角的に紹介します。

    平 格彦

    1点投入で旬をアピール! 今こそハウンドトゥースを取り入れよう

    1点投入で旬をアピール! 今こそハウンドトゥースを取り入れよう

    英国調のチェック柄が旬な今季。なかでも注目したいのが、ハウンドトゥース(千鳥格子柄)です。多角的に解説するので、上手に着こなして鮮度アップを狙いましょう。

    平 格彦

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    寒い日ばかりが続く今日この頃、マフラーが手放せませんよね。そこで、毎日のマフラー使いのバリエーションを増やすべく、即マネできちゃう基本的な巻き方をご紹介します!

    編集カツラガワ

    女性が隣を歩きたい男性の服ってこういうこと

    女性が隣を歩きたい男性の服ってこういうこと

    “きれいめ”前提のデート服。女性が男性の隣を歩いていて気分が上がるのは、お互いの洋服のテイストが合ったとき! そこで彼女のテイスト別に、理想のデート服を考案。

    広田 香奈

    BACK