大人のアメカジにハマる。エディー・バウアーのダウン

大人のアメカジにハマる。エディー・バウアーのダウン

1920年創業の『エディー・バウアー』は、アメリカではじめてダウンを生産したブランドとして知られています。ダウンの名作とともに、その実力をチェックしてみましょう。

Freeamericanidol編集部

2017.12.25

エディー・バウアー(Eddie Bauer)
アウター
ダウン
ダウンジャケット

古き良きアメリカ発のダウン。『エディー・バウアー』とは?

1920年、アメリカはシアトルにて創業した『エディー・バウアー』。当初はテニスショップだった同ブランドがアウトドアアイテムを取り扱いはじめ、徐々に知名度を拡大。その人気を決定づけたのが、1着のダウンジャケットだったのです。

同ブランドといえば、アメリカではじめてダウンジャケットをリリースしたことで知られています。当時開発された“スカイライナー”は、ブルゾンタイプのダウンでしたが、そのアイテム数はブランドの成長とともに増加。アウトドアシーンはもちろん、街で着られる見た目と機能から支持を得ています。

アメカジ好きの大人におすすめ。『エディー・バウアー』のダウン一覧

出自からか、『エディー・バウアー』のアイテムはアメカジのテイストが好相性。ジーンズやチノパンツに合わせたい大人顔のダウンジャケットをご紹介します。

アイテム1クラシックダウンパーカー

『エディー・バウアー』のベーシックなダウンジャケット。クセのないクラシカルなデザインに加え、程よいフィット感のミドル丈とあって使い勝手は抜群。合わせる服を選ばないので、流行に関係無く長く愛用できる逸品です。耐久撥水加工を施した表地にフィルパワー650のプレミアムダウンを封入しており、スペック面も抜かりなし。

アイテム2スノーラインリバーシブルフードジャケット

最大の特徴はなんといってもリバーシブル仕様。ダウンらしいキルティングデザインのネイビーと、キルトのないすっきりとしたデザインのエバーグリーンの2つの表情を楽しめます。抗菌防臭効果のあるバイオダウン加工を施したり、静電気の発生を抑える素材を使用したりと、かゆい所に手が届くディテールの数々もポイント。

アイテム3リッジラインダウンパーカー

1980年代に『エディー・バウアー』で大ヒットを記録したライジングパーカーが、アップデートして再登場。なんとフィルパワー900という最高品質のマザーグースダウンを採用し、得意の加工を施すことで雨や汗にも強い万全のスペックに仕上げています。オン・オフ問わず活躍するシンプルなダウンは、ワードローブに1着は欲しいもの。

アイテム4ウーリーストレッチダウンパーカー

ウール混ならではのマットな素材感が落ち着いた印象の1着。光沢のあるダウンが苦手な方にもおすすめの端正なルックスながら、ストレッチ性や透湿防水性を持ち機能面も充実しています。サイジングはややゆとりがあり、スーツの上から羽織ることもできます。カジュアルはもちろん、ビジネスシーンで活躍すること間違いなしです。

アイテム5ノーブルダウンパーカー

身頃とヨークの切り替えデザインが目を引くダウンパーカー。悪天候でも自然を楽しめるというコンセプトのとおり、優れた耐久撥水加工を施した表地が雨や雪をはじいてくれます。やや長めの丈感も特徴ですが、裾とウエストのドローコードでシルエットを調整すればすっきりと着こなせるでしょう。

アイテム6スーペリアボマーダウンジャケット

スーペリア(「優れた」「秀でた」)の名を冠したダウジャケット。『エディー・バウアー』独自のコーティング素材やシームテープなどを駆使することで、その名にふさわしい優れた防水性・通気性・防風性を実現しています。その本格的なスペックに反して、ダウン特有のキルティングを排したデザインは実にスマート。

アイテム7コンピレーションフードダウンジャケット

発売から10年以上愛され続けている、フィルパワー900のダウンシリーズ。最新テクノロジーをたっぷりと詰め込んだ今作は、お馴染みの抗菌防臭や耐久撥水などの加工に加え、保温性をアップさせる「赤外線吸収プリント」を裏地に採用。パーツごとに細かくキルティングを変化させたテクニカルなルックスも魅力的です。

アイテム8リバーシブルダウンジャケット

『エディー・バウアー』の名作と名高いダイヤモンドキルトのスカイライナー(R)と、ノンキルトのオールパーパス、この2つをリバーシブル仕立てで1枚にまとめたスペシャルアイテム。前出と同じく10年の歴史を誇るフィルパワー900のダウンは暖かく、機能的。タウンユースにうってつけの、コンパクトで都会的なシルエットです。

アイテム9カナディアンリバーシブルダウンベスト

リブ付きのクラシカルなデザインは、1950年代のベストを忠実に再現したもの。スクエアキルトが特徴的なカナディアンベストと、ノンキルトのクラシックベストのリバーシブル仕立てになっています。フィルパワー900のダウンを内蔵しているのでこれ1着でもかなり暖かく、ライトアウターと組み合わせれば真冬にも対応できるでしょう。

アイテム10クラシックダウンベスト

定番アイテムのクラシックダウンベスト。むだな装飾を省いたシンプルなデザインですが、ジッパーポケットに付けられたプルコードや胸元のブランドロゴがさり気ないアクセントに。中わたは暖かなフィルパワー650のダウン。クールなオールブラックのほかに、レトロな切り替えデザインのブルーとベージュもラインアップしています。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK