冬のワードローブのお供に。ヘインズのサーマルが使える!

冬のワードローブのお供に。ヘインズのサーマルが使える!

パックTでおなじみの『ヘインズ』。冬の時期は防寒とおしゃれの両面でアプローチができるサーマルが狙い目だ。おすすめする理由と活用例を紹介したい。

大中 志摩

2018.01.02

ヘインズ(HANES)
トップス

冬のワードローブに活躍。暖かく高機能な『ヘインズ』のサーマル

サーマルとは表面が凸凹状のワッフル生地を採用したトップスのこと。凸凹部分に空気と熱を閉じ込めるため保温性が高く、もともとはアウトドアやミリタリー用のアンダーウェアとして着用されていたが、現在ではカジュアルアイテムとして親しまれている。中でもパックTで人気の高い『ヘインズ』のサーマルは機能性、コスパの良さから人気が高く、ワードローブに取り入れている人も多い。

確かな信頼。『ヘインズ』のサーマルを愛用したくなる理由とは

愛用者が多い『ヘインズ』のサーマルだが、その人気の秘密は何なのか? 1度着たらヘビロテしたくなるという魅力について迫ってみた。

理由1日本人の体型に合わせたサイズ感で使い勝手良し

日本で販売されている『ヘインズ』のサーマルは日本人の体型に合わせて作られていて、ちょうどいいフィット感と着丈で着こなせる点が魅力だ。1枚での着用からレイヤードスタイルまで幅広く活用できるという汎用性の高さも人気の理由。

理由2ストレスを感じさせない快適な着心地にやみつきに

ボディにはコットン混素材を使用しているためソフトな着心地が楽しめる。さらに脇や袖部分はフラットシーマになっているので肌当たりが少なく、着用時のごわつきを感じさせない。襟部分のネームは熱転写のプリントでデザインされていて首回りも快適な仕上がりに。着用時の一切のストレスを緩和してくれる秀逸なデザインも『ヘインズ』ならではなのだ。

理由3何枚も欲しくなる、コストパフォーマンスの高さ

上記で紹介したとおり優れた機能性を備えながらも1枚およそ2,000円というコストパフォーマンスの高さも見逃せない。汎用性も高いので複数枚購入してヘビロテしたくなるのは納得だ。カラーバリエーションもあるので、色違いで購入する人も少なくないはず。

冬のワードローブでこう使う! おしゃれな活用例をピックアップ

ベーシックなデザインゆえにコーデを選ばず取り入れられる『ヘインズ』のサーマル。ここではおしゃれに取り入れた活用例をご紹介!

活用例1ダウンベストをレイヤードしたアウトドアMIX

ヘンリーネックのサーマルカットソーにダウンベストを合わせたアウトドアMIXスタイル。薄手ながらも保温性の高いサーマルは、ボリュームのあるダウンベストを合わせてもゴワゴワすることなくすっきり着こなせる。着心地も良く動きやすいのでレジャーシーンにも最適だ。

活用例2チラ見せでレイヤードにリズム感を出す

アンダーウェアとして着用する場合、裾のチラ見せがポイント。スウェットの裾からサーマルを覗かせることで着こなしにリズム感を生み出した。さりげない小技を効かせることで、コーデのこなれ感がグッと増す。

活用例3白Tとのレイヤードスタイルでこなれ感を演出

白Tシャツとのシンプルなレイヤードスタイルは季節を問わない定番。同色で単調になりがちな着こなしながらも、素材の違いがコーデに奥行きをもたらしてくれる。

買って損なし! 『ヘインズ』のサーマル5選

着心地が良く、汎用性も高く、さらにコスパ抜群ときたら、買わないわけにはいかない『ヘインズ』のサーマル。ワードローブに取り入れて大活躍間違いなしのおすすめを紹介する。

アイテム1サーマル ヘンリーネックロングスリーブTシャツ

ほかのネックタイプに比べ、こなれ感や大人っぽさを演出しやすいヘンリーネックタイプは、1枚でもサラっと着やすいのでおすすめだ。日本人仕様のすっきりとしたサイズ感もおしゃれ着として使いやすい。

アイテム2サーマル VネックロングスリーブTシャツ

首回りをすっきりと見せてくれるVネックタイプはシャープな印象。カジュアル感の強いホワイトやグレーに比べ、ネイビーやブラックなどダークトーンならスタイリッシュな雰囲気が演出できる。

アイテム3サーマルクルーネックロングスリーブTシャツ

プレーンなクルーネックのサーマルは何かと使い勝手の良いアイテム。1枚の着用はもちろん、レイヤードしたりと幅広いスタイリングに活用できる。

アイテム470周年 パックT(3枚組)

パックT誕生70周年を記念したクルーネックTシャツ、タンクトップ、サーマルのお得な3点セット。これで3,456円(税込)というコスパの良さも魅力だ。1点使いはもちろん、レイヤード使いにも最適な満足度の高いセットになっている。

アイテム5サーマルクルーネックTシャツ

『シュプリーム』とコラボした本アイテムは、『ヘインズ』のクルーネックタイプのサーマルをベースに左裾にワンポイントであしらわれた『シュプリーム』のBOXロゴがポイント。シンプルながらも存在感をアピールできる1枚に仕上がっている。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ヘインズのパックTシャツ5選。素材とサイズの違いを徹底解説

    ヘインズのパックTシャツ5選。素材とサイズの違いを徹底解説

    変わらぬ汎用性とコスパの高さから長年の愛用者も多いであろう『ヘインズ』のパックT。日常に寄り添う定番アイテムの、知っておきたいバリエーションを網羅します。

    山崎 サトシ

    Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

    Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

    Tシャツは2019年の春夏も必需品。23の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

    平 格彦

    USメイドのタフなヤツ。キャンバーのTシャツが今、選ばれている理由

    USメイドのタフなヤツ。キャンバーのTシャツが今、選ばれている理由

    Tシャツはシンプルなアイテムゆえに、素材や縫製にしっかりこだわって選びたいもの。今人気の『キャンバー』の1枚には、大人が見逃せない質実剛健な魅力が詰まっています。

    那珂川廣太

    無地だからこそこだわる。ユナイテッドアスレのTシャツ&スウェット

    無地だからこそこだわる。ユナイテッドアスレのTシャツ&スウェット

    無地のTシャツをメインに展開する国内ブランド、『ユナイテッドアスレ』。長い歴史に裏打ちされた品質とバリューな価格が両立されたアイテムを紹介していきます。

    平 格彦

    ヘインズ ジャパンフィットのTシャツは何が違うのか?

    ヘインズ ジャパンフィットのTシャツは何が違うのか?

    発売当初、日本人向けのプロダクトとして話題となったヘインズ ジャパンフィット。今では定番として定着しています。夏目前の今、改めて魅力と着こなしについて迫ります。

    橋本 裕一

    夏に着たい白Tシャツは、ビッグサイズで一つ上の男に

    夏に着たい白Tシャツは、ビッグサイズで一つ上の男に

    これまで幾度となく夏は訪れてきたが白Tは常に主役を担ってきた。同時にマンネリ打破の命題とも付き合ってきたわけだが今季はどうやらサイジングにその解答があるようだ。

    菊地 亮

    BACK