海を越え愛される日本のブランド、オニツカタイガー

海を越え愛される日本のブランド、オニツカタイガー

世界的な知名度を誇る『オニツカタイガー』。スポーティーですっきりとしたデザインが魅力の同ブランドの定番シューズをピックアップしてみました。

大中 志摩

2015.05.29

オニツカタイガー(ONITSUKA TIGER)
スニーカー

『オニツカタイガー』とは

『オニツカタイガー』は、『アシックス』に社名・商標を変更する以前のブランド。レトロな雰囲気がファッションアイテムとして人気を呼び、2002年に見事復活。今では『アシックス』による復刻ブランド的な立ち位置として、人気ブランドとなっています。

薄底に細身のシルエットが最大の特徴

1949年に誕生して以来スポーツシューズブランドのパイオニア的存在し、2002年にはスポーツファッションブランドとして新たなスタートを切った『オニツカタイガー』。ここの特長といえば、薄底・細身のシルエットとレトロなデザイン。アメリカやヨーロッパでは大人気で、日本ブランドながら売り上げの8割は海外とか。

レトロクラシックな表情はパンツを選ばずハマる

味わい深いレトロなデザインが海外で人気の『オニツカタイガー』。クラシカルな表情と絶妙な配色デザインは合わせるパンツを選ばず、ジーンズ、ワークパンツどちらにも◎。日本でも関心が高まっている。

選んで間違いない! 『オニツカタイガー』人気の5モデル

メキシコ 66

1962年に誕生したトレーニングシューズがベースとなっている。クロスの補強が施された柔らかいかかと部分のデザインと、ヒールストラップが特長。トリコロールを彷彿させるカラーリングにも注目したい。薄いソールと細身のシルエットはすっきりとした足元を演出してくれるので、大人のキレイめスタイルにも最適だ。

エクスカリバー

ユニークなミッドソールのデザインが特長的。前足部分には屈曲性を高めてくれるエアホールを、かかと部分にはクッション性と安定性を高めてくれるクッションホールを搭載している。ソールが厚いので長時間の歩行でも疲れにくい。絶妙なボリューム感とカジュアルなスタイルにも映えるカラーリングも見逃がせないポイント。

ファブレ DC-L

1978年に発売されたバスケットシューズをデザインベースに、アッパーデザインやアウターソールの意匠を再現したモデル。かかと部には、AHARラバーを採用し、耐摩耗性を向上させている。スタイリッシュなフォルムと夏の足元に映える柔らかなカラーリングが特徴。

タイガーアリランス

1980年代に誕生したジョギングシューズをベースに現代的なアップデートを加えた。αGELを内蔵した成形ミッドソールを採用しクッション性を向上。さらに、かかとの安定性を高めるミッドソールと一体型のスタビライザー仕様など履き心地にこだわった作りとなっている。爽やかな印象のヒッコリーストライプが好印象。

EDR 78

つま先とかかとのラギッドなアウターソールの巻き上げが特長的なモデル。トレイルランニングシューズをデザインベースに製作されている。歩行時の足への負担を減らすため、中敷にはオーソライト、土踏まずにはアーチクッションを採用しクッション性が格段に向上した。ベーシックなデザインで使い勝手にも優れている。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK