楽にはけてきれいに見せる。冬もイージーパンツに頼りたい

楽にはけてきれいに見せる。冬もイージーパンツに頼りたい

年末年始といえば暴飲暴食待ったなしの時期。気になるウエストを甘やかしつつも見た目はきれいめという、今の時期に重宝するイージーパンツをピックアップしました。

編集フカザワ

2017.12.23

ボトムス
イージーパンツ

「やばい、ウエストがキツい」。そんな今だからこそイージーパンツが重宝する

どうも、編集フカザワです。年末ですね。そして年始です。いやはや今の時期はアレですよ、お酒が美味しいですね。1杯目のビール、そして熱燗と冷酒の繰り返し、最後はグッとウイスキーという至福のループを堪能している私です。

「やばい、ウエストがキツい」。そんな今だからこそイージーパンツが重宝する

そんな怠惰な生活にあきれた神さまは、でっぷりとしたぜい肉というモノを私に与えてくれちゃいました。痩せるばかりか肥大化する一方です。となれば気になるのがウエストです。いつものパンツが若干キツくなってきますよね? とはいえ寝間着のようなラフなパンツも考えものです。あくまでも見た目の“きちんと感”は保ちたいですからね。

そこで閃いたのが「冬らしいイージーパンツに頼ろう」という名案。おそらく年末年始に暴飲暴食するであろう読者諸兄のために、ウエストにギャザーが付いていたり、ドローコードでサイズを調整できたりと名前通りのイージー仕様かつ、ルックス的にはクリーンなパンツをピックアップしました。

はき心地は楽でも見た目はきっちり。今欲しいイージーパンツ7選

ウエストサイズがアップしがちな今だからこそ、お腹まわりをしめつけないイージーパンツはありがたいモノ。なかでも、大人らしい着こなしにハマりやすい品のあるデザインやシルエットが理想です。そんな条件にマッチする7本をご紹介します。

ストレッチホームスパン イージーパンツ

ぱりっとしたセンタークリースが印象的な『トゥモローランド』のアイテム。美しいテーパードシルエットと相まってスラックスのようなきちんと感を漂わせていますが、もちろんウエストゴムのイージー仕様なのでご安心を。シーズンムードたっぷりのホームスパン生地を採用したウォーム感のある表情も魅力のひとつ。

ブラッシュドポンチ ウォームイージーパンツ

まるでウールパンツのようなきれいなルックスですが、実は伸縮性抜群のポンチ素材を使用。ブラッシュド加工によりウールライクな表情を引き出し、かっちり見えのイージーパンツに仕上げています。長すぎず短すぎない絶妙なアンクル丈はどんな靴とも相性抜群。着こなしに手軽に抜け感を演出できること請け合いです。

ウーステッド チェック ルーズ イージーパンツ

ゆったりとしたシルエットにドローコードというリラックス感あふれる1本は『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』から。程良くラフでありながら、クラシカルなガンクラブチェックや重厚感のあるウール混素材を採用しているので、だらしなさは皆無。まさに大人にふさわしいイージーパンツです。

フラノイージートラウザー

『アーバンリサーチ ドアーズ』の冬の定番イージーパンツ。起毛感のあるオリジナルフランネルを使用した品の良いルックスは、オフィスカジュアルにもおすすめ。ウエストはゴムとドローコードの二重仕立てなので、気になるフィット感も思いのままです。セットアップで着用できる同素材のジャケットも展開中。

ウールコットントップジャージイージーパンツ

前出と同じくセットアップスタイルでも楽しめる『エディフィス』の1本。センタークリース入りのすっきりとしたシルエットながら、ストレッチ性の高いジャージー素材を使用しているのがポイント。ハリコシのあるウールコットンはダレやシワが出にくく、長時間はいても美しいシルエットをキープできます。

チドリイージーワイドスラックス

『センス オブ プレイス by アーバンリサーチ』からはワイドシルエットのイージーパンツが登場。広がりすぎない程良いワイド感は大人の着こなしにもしっかりとハマります。シックなベージュ地には、主張を抑えた細やかな千鳥格子を施し落ち着いた印象に。ちらりと足首がのぞく絶妙な丈感なので、靴下に遊びを取り入れるのもおすすめです。

ウォッシャブルウールタックテーパードイージーパンツ

トレンドのグレンチェック柄を取り入れたシンプルなイージーパンツ。ポリエステルウールを使用しているので見た目以上に軽く暖かで、ウールの肌触りが苦手な方でも安心の裏地付き。自宅で手洗い可能なウォッシャブル仕様なのでお手入れも簡単です。『コーエン』ならではの高いコストパフォーマンスにも注目を。

イージーパンツは本当に便利。今買って新年もフル活用しよう

年末の体型隠しにもってこいのアイテムということで紹介してきましたが、そもそもイージーパンツは2017年春夏から注目されていました。

■参考: イージーパンツのおすすめと大人のコーディネート集

この潮流はまだまだ続きますから、冬は冬らしい素材感の1本を手に入れて、新年もそのまま活用したいところです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

    MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

    男の鉄板アウターとして定着したMA-1。アイテム自体はプレーンなタイプを選ぶのがセオリーですが、ディテールや選び方、コーデ術はアップデートしていきましょう。

    山崎 サトシ

    マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

    マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

    『マリメッコ』と聞くと、女性ブランドのイメージが強い方も多いはず。しかし今や男性の使用者も急増中。定番の「バディ」や「メトロ」を中心に人気リュックを紹介します。

    山崎 サトシ

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。とくに街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

    平 格彦

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

    日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

    タフなワークパンツはメンズの定番服。しかし、ワークパンツにはチノやカーゴなど多彩なタイプがあり、それぞれ持ち味も違います。適材適所で上手に取り入れましょう。

    山崎 サトシ

    BACK