クラシックだから逆に新鮮。シエラデザインズのダウンジャケット

クラシックだから逆に新鮮。シエラデザインズのダウンジャケット

マウンテンパーカーで有名な『シエラデザインズ』はダウンジャケットも傑作。クラシックなムードが新鮮でトレンドにも合っているので狙い目です。全モデルを一気に披露!

平 格彦

2017.12.16

シエラデザイン(SIERRA DESIGNS)
アウター
ダウン
ダウンジャケット
アウトドアファッション

アメリカの名門アウトドアブランド『シエラデザインズ』

1965年にアメリカのリッチモンドで誕生した『シエラデザインズ』。シエラネバダ山脈から取ったネーミングの通り、バックパッキング用品を始めとするアウトドアグッズの展開からスタートしました。そして1968年には「オリジナル60/40マウンテンパーカー」を発売。瞬く間にヒットし、50年経った今でも愛され続けるロングセラーの名作となりました。そんな永遠の定番とともにブランドの認知度も向上。世界中で確固たる地位を築いています。

マウンパだけじゃない。ダウンも魅力的な『シエラデザインズ』

ブランドの躍進を支えた代表的アイテムはマウンテンパーカーですが、実はダウンジャケットも人気です。特徴のひとつは“60/40クロス(ロクヨンクロス)”。マウンテンパーカーでおなじみの伝統的な機能素材で、撥水性、透湿性、耐久性を兼ね備えています。また、マウンテンパーカーを象徴する“レザークッキー”も採用。首元から垂れ下がる円形のパーツに加え、60/40クロスの風合いも加わり、名作のマウンテンパーカーに近いクラシックな雰囲気を振りまいています。

当然ながら、ダウンも上質。650フィルパワーの羽毛を使用しているため、見た目以上に温かい作りになっています。また、60/40クロス以外にナイロン素材を使ったダウンパーカーもリリース。素材やカラー、デザインのバリエーションが豊富なので、自分に合ったダウンジャケットが見つけられるはずです。どの種類を選んでもクラシックなニュアンスはキープされているので、『シエラデザインズ』のダウンジャケットは大人なコーディネート作りに持ってこいです。

モデル別に解説。『シエラデザインズ』のダウンジャケット

ここからは、『シエラデザインズ』が誇るダウンジャケットのモデルをすべて紹介! クラシックな雰囲気やシンプルな面持ちは共通していますが、ディテールに差があるので、自分にぴったりの1着を見つけ出してください!

モデル1「ダウン・シエラ・ジャケット」

『シエラデザインズ』らしさが詰まっているスタンダードなモデルです。1966年に登場した「シエラジャケット」をベースにしつつ、アメリカ産の上質なオリジナル60/40クロスを使用。ドットボタンで2段階の調整が可能な袖口や、着脱できるフードなど、機能性も優れています。防風性も高いため、冬の寒さに打ち勝つのも容易です。レトロな風貌はトレンドにもマッチしているので、今シーズンも存分に着回せるモデルです。カラーは全7色展開で、グリーン、タン、オリーブ、ネイビー、ミッドナイトブルー、グレー、ブラックが選べます。

モデル2「マウンテン・ダウン・パーカー」

アイコンのマウンテンパーカーにダウンを詰めたようなデザインで人気のモデル。4つのフラップポケットに加え、60/40クロスやレザークッキーもマウンテンパーカーらしさを放っています。マイクロフリースを採用したチンガードやフロントの比翼仕立て、袖口に潜むリブなど、防風性を高めるディテールも搭載されているので、悪天候でも活躍してくれること必至です。カラバリは4色。タン、オリーブ、ミッドナイトブルー、ブラックはいずれも深みがあって落ち着いた印象。大人に最適なダウンジャケットです。

モデル3「ナイロン・ダウン・パーカー」

スタンダードな「ダウン・シエラ・ジャケット」に近いデザインですが、違いは主に3つあります。まずは表地のナイロン。適度な光沢が上質感を放ち、60/40クロスよりも軽量に仕上がっています。次にフード。ボディと一体型のフードになっているため、防風性がいっそう高まっています。最後の違いは左腕の袖口に配置されたネームパッチ。モダンなムードが高まっています。ブラック以外はブルー、ミッドナイトブルー、ターコイズというブルー系が主体のカラー展開。クールでモダンなイメージを大切したモデルということを物語っています。

モデル4「インヨー・ジャケット」

街での普段使いを想定して作られた「インヨー・ジャケット」です。長めのレングスが上品でモダンな雰囲気ですが、初代モデルは1971年のリリース。1973年以降は60/40クロスが用いられるようになりました。カラーのラインアップはタン、オリーブ、ミッドナイトブルー、ブラック。着回しやすい定番カラーばかりで、どれを選んでもオールマイティに使えます。

モデル5「ダウン・ファー・パーカー」

ラクーンのリアルファーがラグジュアリーな雰囲気と保温性を高めているモデル。ポケットのデザインも他の種類とは異なりますが、全体としてはアウトドアテイストの強いデザイナンとなっています。裾のハンドウォーマーポケットや、サイズの微調整がしやすいベルクロカフスなど機能性も充実。カラーはミッドナイトブルー、オリーブ、ブラックという3色展開です。

モデル6「ウィットニー・パーカー」

こちらは『バンブーシュート』とのコラボレートで誕生したウェブ限定モデルです。『シエラデザインズ』の創業当時から開発がスタートし、1969年にようやく発売に至ったモデルがベース。1973年に撮影された写真を参考にしてディテールを再現しています。具体的には、ロゴ刻印のないメタルボタン、台形型のポケットなどを復刻。また、軽量性と撥水性に優れるナイロンタフタ生地を採用しています。ベージュ×オレンジに加え、ブラック×ベージュもラインアップ。

レイヤードに重宝する『シエラデザインズ』のダウンベストも要チェック

『シエラデザインズ』はマウンテンパーカーやダウンジャケットだけでなく、ダウンベストも優秀。定番の2種類に加えてコラボ品まで網羅したアイテムを紹介しますので、好きなタイプを選んでレイヤードスタイルを楽しんでください!

モデル1「ダウン・シエラ・ベスト」

基本的には「ダウン・シエラ・ジャケット」のスリーブを取り除き、スタンドカラーにアレンジしたデザイン。襟が高く、しっかりダウンも封入されているため、首周りの保温性も圧倒的です。ハンドウォーマーとして重宝するポケットには、ジップ付きの隠しポケットも内蔵。カラバリも「ダウン・シエラ・ジャケット」と同じく、ミッドナイトブルー、ネイビー、タン、グリーン、オリーブ、グレー、ブラックの7色展開です。

モデル2「クルーネック・ダウン・ベスト」

定番の「ダウン・シエラ・ベスト」よりもダウンを薄く設定し、インナーダウンとして着用できるようにモディファイ。650フィルパワーの良質な羽毛を使用しているため、見た目よりも温かくて実用的です。襟型もクルーネックになっているのでスッキリした印象。タートルネックを合わせるなど、首周りでレイヤードを構築すると今っぽいムードが演出できます。カラーはタン、ブラック、ミッドナイトブルーの全3種類。

モデル3「別注ダウンベスト」

『シエラデザインズ』×『キャプテンサンシャイン』×『ピームス プラス』のトリプルコラボによって生まれたダウンベスト。ゆったりしたシルエット、腰まで包む長めの着丈、大きめのアームホール、裾ポケット内部でサイズ調整できるウエストのドローコードがアレンジポイントです。コットン100%の表地も今作のためのオリジナル。クラシックなアウトドアテイストの発色にこだわり、グリーンとオレンジで展開されています。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK