お手頃価格でツボをおさえたデザイン。メンズファッション誌発のアウター4モデル

お手頃価格でツボをおさえたデザイン。メンズファッション誌発のアウター4モデル

高コスパアイテムを狙えば、周囲との被りが起こりうる。その点、男性ファッション誌が手掛けるアウターは被ることが少なく、しかも手の届く価格帯で見た目も抜かりがない。

Men's JOKER PREMIUM

2017.12.15

アウター

アレもコレも欲しい冬だからこそ、アウターのコスパは譲れない

冬のコーディネートにおいて、最大の悩みと言えるのが、アウターの価格だろう。レザーブルゾンやダウンアウターなどは片手分、つまり5万円を超えるモノが少なくない。高価なモノだと両手分を超えるものも……。さらにインナーやパンツ、靴やバッグも欲しいとなると、懐が苦しくなるのも時間の問題だ。

アレもコレも欲しい冬だからこそ、アウターのコスパは譲れない

極力良心的な価格のアウターをゲットしたい。その近道こそがバリューブランドに他ならない。それでいて見た目も品質もカバーするモノがあるならそれらに心が動くのは当然だ。とはいえ、誰もが着用しているモノに率先して手を伸ばすのも味気ない。

価格帯もクリアしつつ、人と被らないアイテムが欲しい。そんなモヤモヤを晴らしてくれるのがメンズファッション誌Men's JOKERが手掛ける『MJP DAILYWEAR(以下、エムジェイピー デイリーウェア)』だ。今季リリースされた4モデルのアウターを順に紹介していく。

アイテム1:ミニマルなモッズコートで、クリーンカジュアルを実践

アイテム1:ミニマルなモッズコートで、クリーンカジュアルを実践

モッズコートといえば、本来はミリタリーテイストが強く感じられるモノ。しかし、余分なディテールを極力省き、ミリタリーウェアにありがちな男臭さをほど良く中和したストレッチジャーマンクロスモッズコートならばクリーンなスタイルにも合わせやすい。シンプルにデザインされているので着回しやすさすも抜群だ。

アイテム1:ミニマルなモッズコートで、クリーンカジュアルを実践 2枚目の画像

インナーボアは着脱可能なため、冬はもちろん、春、秋とロングシーズン愛用できる。ストレッチ生地による着心地もいたって快適。カラーはオリーブに加えてクールなブラックの2色展開。


ストレッチジャーマンクロスモッズコート 1万9,800円、ストレッチカツラギテーパードパンツ 4,900円/ともにエムジェイピー デイリーウェア

アイテム2:マットな表情のダウンジャケットは大人カジュアルの強い味方

アイテム2:マットな表情のダウンジャケットは大人カジュアルの強い味方

冬も頼れる定番として、ジーンズはハズせない。しかし、ジーンズを軸にした着こなしはカジュアルに偏りがちだ。より大人らしさを演出するならば、アウターの質感にこだわるのが正解。さり気なくマットな質感のストレッチ生地が上品なムードを演出するストレッチダウンフードジャケットは、ジーンズはもちろんチノパンやカーゴパンツとも難なく馴染む。

アイテム2:マットな表情のダウンジャケットは大人カジュアルの強い味方 2枚目の画像

着心地も見た目も暖かな印象を支えるのは、マットな質感。また、フードにつながるボリュームあるネックデザインも特徴だ。さらに前身頃の中央に配されたポケットなど、収納力に長けた機能面もフォローしている。カラーはブラック、ネイビー、チャコールグレーの3色展開。


ストレッチダウンフードジャケット 1万9,800円/エムジェイピー デイリーウェア

アイテム3:アウトドアテイストのダウンで、旬のMIXコーデを楽しむ

アイテム3:アウトドアテイストのダウンで、旬のMIXコーデを楽しむ

アウトドアテイストが流行する昨今のファッションシーンは、やはりトレンドを加味した1着を楽しみたい。そんな男性にはストレッチダウンマウンテンパーカーがおすすめ。マットな質感に仕上げられたストレッチ生地が上品なムードをサポートしてくれるため、ラフなパンツに合わせても大人らしくキマる。アウトドアMIXスタイルを実践する上ではチェックしておきたい。

アイテム3:アウトドアテイストのダウンで、旬のMIXコーデを楽しむ 2枚目の画像

裏地にシレー加工の生地を使っているために機密性が高く、防風性も優秀。止水風のジップを起用したポケットやインナーポケットなど、細部にも抜け目がない。カラーはブラックとネイビーの2色展開。


ストレッチダウンマウンテンパーカー 1万9,800円/エムジェイピー デイリーウェア

アイテム4:冬のきれいめコーデはメルトン地のダウンで攻略

アイテム4:冬のきれいめコーデはメルトン地のダウンで攻略

ボーダーカットソーや細身のチノパンはカジュアルながらもきれいめの印象作りには適役。そのムードを保つならば、メルトンダウンMIXジャケットが心地良い。上品なルックスという点ではコートのそれに頼りたいところだが、あえてダウンジャケットという選択が今季の気分だ。

アイテム4:冬のきれいめコーデはメルトン地のダウンで攻略 2枚目の画像

保温性が高いメルトンガルゼを起用した表地、ダウンとフェザーをMIXした中綿で優れた防寒性を実現。また、ジップ&ボタンという2重仕様のフロント、裾&袖口のリブで防風性も高めており、細部のディテールまでもこだわった仕上がりになっている。カラーはブラックやチャコールグレー、ネイビーを展開。


メルトンダウンMIXジャケット 1万9,800円、ストレッチカツラギテーパードパンツ 4,900円/ともにエムジェイピー デイリーウェア

Photo:HOROAKI KAWATA

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ネイビーのパンツで作る、大人のスマートコーデ12選

    ネイビーのパンツで作る、大人のスマートコーデ12選

    上品にもカジュアルにも着こなせる、万能ボトムスの1つであるネイビーカラーのパンツ。大人の着こなしにこそおすすめしたい理由を、コーディネート術とともに伝授します。

    近間 恭子

    秋冬ヘビロテ! ウールパンツの今っぽいコーディネート

    秋冬ヘビロテ! ウールパンツの今っぽいコーディネート

    寒い時期に頼りたいウールパンツ。その魅力をあらためてお伝えするとともに、今季らしい選び方&着こなし方、そして今手にしたいニューモデルをご紹介します。

    山崎 サトシ

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

    Freeamericanidol編集部

    エレガンスな見た目がいい。ヘルノのダウンコレクション

    エレガンスな見た目がいい。ヘルノのダウンコレクション

    高品質ながらもエレガントな雰囲気を醸す『ヘルノ』のダウンは、すっきり着こなせると特に大人から支持されています。その魅力をこの冬狙うべきモデルとともにご紹介。

    近間 恭子

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    寒い日ばかりが続く今日この頃、マフラーが手放せませんよね。そこで、毎日のマフラー使いのバリエーションを増やすべく、即マネできちゃう基本的な巻き方をご紹介します!

    編集カツラガワ

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれな着こなし方のヒントまで順を追ってお届けします。

    Freeamericanidol編集部

    BACK