見逃し厳禁。冬のおしゃれをアシストするグラミチの新作パンツ5選

見逃し厳禁。冬のおしゃれをアシストするグラミチの新作パンツ5選

別注を中心に、『グラミチ』の新作パンツを厳選。冬らしい素材による今季的な1本や大人のビジネスコーデに重宝する優等生など、男性必見のラインアップをご紹介します。

Freeamericanidol編集部

2017.12.10

ボトムス

もう買った? 『グラミチ』が新作ラッシュです

『グラミチ』の代表作といえば、ナローパンツ。その良さにほれ込んで『グラミチ』をリピートしたり、毎シーズン欠かさずにチェックしている方も多いでしょう。しかし、ここ数ヵ月で立て続けに新作がリリースされているだけに「今季はどれがおすすめなのか」とお悩みの方もいらっしゃるはず。

「今狙うべき『グラミチ』は何か」。そんなニーズにお応えするべく、冬らしい素材やよりクリーンな表情の新作をピックアップしてみました。

アイテム1『ジャーナルスタンダード』別注 モールスキンパンツ

両面が起毛がかったモールスキン素材は、なんといっても肌触りが抜群。非常に丈夫で保温性も高いので、冬のカジュアルコーデに重宝します。綿ならではのナチュラルな風合いや、程良くルーズフィットなシルエットも今季的。わずかにポリウレタンを混紡することで、ストレッチ性をプラスしたのもお見事です。

アイテム2『ビューティー&ユース』別注 ボアフリース パンツ

冬らしい素材の代表格といえば、ウォーム感抜群のボアフリース。これだけでも十分に温かい素材ながら、裏地にはさらに保温性を高める起毛素材を採用するというこだわりよう。シルエットは細身なので、ふわもこなルックスに反して驚くほどすっきりとはきこなすことができます。

アイテム3『エディフィス』別注 ストレッチツイルエバークリースパンツ

センタークリース入りのスマートなシルエットが魅力の別注アイテム。さらりとしたストレッチツイル生地を使用しているので、カジュアルからきれめまで幅広い着こなしにマッチします。ちなみに、特徴的なクリースは着用しても消えることがないエバークリース仕様。その心遣いも『エディフィス』ならでは。

アイテム4『グリーンレーベル リラクシング』別注 ホームスパン N テーパード パンツ

『グリーンレーベル リラクシング』が型から別注をかけた新作。ホームスパン生地ならではのざっくりとした風合いと、メランジ感のある表情がなんとも大人顔な1本です。『グラミチ』が得意とするテーパードシルエットをさらに細く絞った品の良い佇まいは、まるでスラックスのよう。

アイテム5『アーバンリサーチ ロッソ メン』別注 フリースナローパンツ

冬の人気アイテムであるフリースナローパンツを、『アーバンリサーチ ロッソ メン』がスポーティなシルエットに別注。裾をゴムできゅっと絞った軽快なルックスながら、フリース素材のソフトな風合いと保温性が冬らしくてGOOD。丈感が短めに設定されているため、裾がもたつかないのもうれしい仕様ですね。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アウトドアウェアの定番であるアノラックが注目されています。その理由を解説しつつ、押さえておきたいアイテムやタウンユースに落とし込む方法をご紹介。

    編集フカザワ

    ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

    ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

    雨の日に重宝するレインブーツ。ですが、着こなしを考えるとなかなか取り入れづらいもの。そこでおすすめしたいのが、英国生まれのブランド『ハンター』のローファーです。

    八木 悠太

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

    菊地 亮

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック20

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック20

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

    定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

    あっさりとした表情の無地スウェットは合わせやすい反面、センス良くコーディネートするのが意外と難しいアイテム。どう着こなすとおしゃれに映るのか、解説します。

    山崎 サトシ

    大きさも防寒性も怪物級。真冬にはモンスターパーカーがあればいい

    大きさも防寒性も怪物級。真冬にはモンスターパーカーがあればいい

    多くのブランドが今季こぞってリリースしているモンスターパーカー。ビッグシルエットと圧倒的な保温力が特徴の同アイテムの魅力と、着こなし方を紹介します。

    平 格彦

    BACK