スペック重視派は要チェック! 圧倒的機能を誇るマーモットのダウン

スペック重視派は要チェック! 圧倒的機能を誇るマーモットのダウン

極限に挑むアルピニストたちを支え続けてきた、名門アウトドアブランド『マーモット』。高い機能性を誇るダウンは、日常シーンでも頼もしいパートナーになってくれるはず!

山崎 サトシ

2017.12.09

マーモット(MARMOT)
アウター
ダウン
ダウンジャケット

厳しい真冬も快適に過ごせる。『マーモット』の高機能なダウンに注目

カリフォルニア大学で出会ったエリック・レイノルズ氏とデイヴ・ハントリー氏により、コロラド州グランドジャンクションで1974年に発足された『マーモット』。1976年には当時まだ無名だったゴアテックス素材をいち早くスリーピングバッグに採用するなど、常にシーンの先頭を走ってきたアウトドアブランドです。

多くのクライマーや探検家をサポートしていることからもわかるとおり、同ブランドのウェアは過酷な環境にも耐えるスペックを有しています。とりわけダウンの機能性は圧巻のひと言。その高いポテンシャルは、日常生活でも強さを発揮してくれます。大人に味方する秀作を紹介する前に、まずはダウンの特徴的なポイントを見ていきましょう。

ポイント1高いフィルパワーを誇る、保温性に優れた羽毛

羽毛のかさ高性を現す単位であるフィルパワー。この数値が大きければそのぶん保温性が高まります。一般的にフィルパワーは600以上で良質なダウンとして分類されますが、『マーモット』のダウンはどれも700以上のフィルパワーを誇り、本格モデルだと1000に達するモノも! 羽毛の品質はダウンジャケットの肝となるだけに徹底してこだわっています。

ポイント2悪天候にもスマートに対応できるファブリック

『マーモット』のダウンジャケットはフィールドでの着用が想定されているため、大半のモデルで耐水性に優れた表地を採用しています。つまり、ちょっとした雨に降られる程度であれば難なく対応できるということ。1着持っておけば、天候が曖昧で服選びに困ってしまう……という心配もありません。

ポイント3羽毛に撥水性を持たせるダウンディフェンダー加工

表地が水に強くても、内部に水が侵入し羽毛がぬれると一気に保温性が落ちてしまうのが従来のダウン。しかし、『マーモット』は独自の撥水加工・ダウンディフェンダー加工を羽毛に施すことで、“ぬれても保温性の落ちないダウン”を実現しています。しかも、20回洗濯しても撥水性が落ちないんです。後ほど紹介するダウンジャケットも、すべてこの加工で仕上げています。

今狙い目! 『マーモット』のダウンジャケット7選

機能面の利点はおおよそ把握していただけたかと思います。ここからは今季おすすめのモデルをお披露目していきます。本気アウトドア対応の逸品からエントリーモデルまで、幅広いラインアップをご覧あれ!

アイテム1ガイズダウンフーディー

引き裂き強度に富むリップストップポリエステル生地にDWR(耐久性撥水)加工を施して、強度を向上。さらに、オリジナルパターンのエンジェルウィングムーブメントにより、裾がずり上がりにくくなっているのも特徴です。内蔵するダウンはフィルパワー700を誇ります。

アイテム21000レスターダウンパーカー

最上級のポーリッシュグースダウンをたっぷり150gも封入した1着。フィルパワーは1000に達し、過酷なフィールドにおいても十分な暖かさをキープしてくれます。それでいて、総重量は340gというライトウェイトぶり! 表地には撥水加工のナイロンをチョイスしました。

アイテム3セコイアダウンジャケット

DWR加工で仕上げたソフトタッチなナイロンダウン。フードを取り外せる利便性の高さもストロングポイントです。中には750フィルパワーのフレンチダウンを注入し、ハイレベルな防寒性をかなえています。外側だけでなく内側にもポケットがあるため、仕分け力も◎。

アイテム4デュースダウンジャケット

エントリーモデル的なプライスでありながら、750フィルパワーの羽毛を封入するなど保温性は頼もしいかぎり。薄手なので、インナーダウンとして着用することもできます。専用スタッフサックに小さく収納できるので収納性も抜群。旅のお供にもおあつらえ向きです。

アイテム5サーミアムバルキーパーカー

ゴアサーミアムメンブレンを駆使することで、撥水性・防風性・透湿性を持たせているのがカギ。加えて、雨を受けやすい部分にはシームシーリングを施し、耐水性を一段と高めています。中綿には750フィルパワーのフレンチダウンを用いるなど、トータル的にハイレベルな仕上がり!

アイテム6『フリークスストア』別注モンスターパーカー

特殊部隊に支給されるアウターをモチーフとした、ミリタリーテイストの完全別注品。フィルパワー1000のホワイトグースダウンを内蔵しており、極寒冷地にも対応できます。コートタイプの丈長ダウンですが軽量な作りとなっていて、ストレスフリーで着用可。

アイテム7『ビームス』別注 2WAYダウンジャケット

立ち襟がデタッチャブルとなっており、ノーカラーダウンとして着ることもできます。キルティングステッチを排除し、すっきりとした見栄えを形成しているのも好印象。程よく薄手ですが、ダウンディフェンダー加工を施した750フィルパワーの羽毛を使っているので、暖かさは高レベル!

冬のアウトドアにおすすめ。その他のダウンアイテムも要注目

ジャケット以外にも、『マーモット』はさまざまなダウンアイテムをリリースしています。日常使いでもアウトドアでも役立ってくれるモノばかりなので、押さえておいて損はありません!

アイテム1メトロダウンベスト

236gという軽量性が売りのダウンベスト。ただし、700フィルパワーのフレンチダウンが封入されているので保温性もしっかり確保されています。ノーカラー仕様でレイヤードがしやすく、インナーダウンとしても適役! 一定の撥水性もあるので、機能面も頼りになります。

アイテム2デュースダウンパンツ

先ほどレコメンドしたデュースダウンジャケットのボトムス版。ジャケットと同様に、ダウンディフェンダー加工で仕上げた750フィルパワーの羽毛を使っています。圧倒的な暖かさを備えるうえ、スタッフサックで携行できるのでレジャーシーンで大活躍必至!

アイテム3パッカブルダウンハット

ダウンを使ったユニークなバケットハットは、着こなしのアクセントとしてぴったり。自在に収納できるフリース素材のイヤーウォーマーも付属します。コンパクトに持ち運べるパッカブルデザインで、トラベルやアウトドアのお供としても最適です。抗菌防臭加工が施されているのもうれしいところ。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK