スリッポンなら、バンズを選べば間違いなし!

スリッポンなら、バンズを選べば間違いなし!

スニーカーブームが巻き起こっている今シーズン。なかでも、コーデに抜け感を作れる『バンズ』のスリッポンに注目が集まっています。本格的な夏を迎える前にゲットして!

CANADA

2015.05.27

バンズ(VANS)
スニーカー
スリッポン

『バンズ』のスリッポンとは

エラ、オーセンティック、オールドスクール、スケートハイと並ぶ『バンズ』を代表する定番モデルのスリッポン。ワッフルソールとシンプルなデザインが魅力で、スタイルを選ばず、幅広いシーンで活躍してくれます。

合わせて読みたい:
人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド
万能のカジュアル靴。スリッポンのコーデ実例集
お手本コーデとそのメソッド。バンズのスリッポン、攻略集


なぜ『バンズ』のスリッポンが注目されているのか?

人気ブランドやセレクトショップが、コラボ相手として『バンズ』のスリッポンを続々と指名。どこかにリラックス感のある抜けポイントを作るのが人気な今シーズン。履くだけでおしゃれな抜け感が作れる『バンズ』のスリッポンに各ブランドやショップが注目するのも頷けます。

まずは定番カラーの中でも、これからの時期にピッタリな爽やかカラーをチョイス!

ホワイト

今年の流行色は、なんと言ってもホワイト! シンプルなオールホワイトのアッパーに、ブルーのフォクシングラインがアクセントになっています。

ナチュラル

トレンドを狙うならホワイトですが、定番のナチュラルも1足は持っておきたい。ホワイトより汚れも目立ちにくく、スタイルを選ばないので幅広いシーンで活躍してくれます。

トレンド感のある3つのパターンも見逃せません!

ストライプ柄

これからの季節にぴったりな、マリンテイスト溢れる爽やかなストライプ柄。例えば、白シャツ×チノパンのようなシンプルなカジュアルコーデに合わせると、よりストライプの魅力が引き立ちます。

ボタニカル柄

『バンズ』が京都のガレージランドに別注をかけたオリジナルデザイン。流行のボタニカル柄を使用した、サマーシーズンに向けてぴったりな1足です。

カモフラ柄

こちらもボタニカル柄同様、『バンズ』が京都のガレージランドに別注をかけたオリジナルデザイン。鳥柄をモチーフにカモフラ柄へアレンジされた、さり気なく遊び心のある1足です。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    ニューバランス996が人気の理由。ロングセラーモデルを徹底解剖

    ニューバランス996が人気の理由。ロングセラーモデルを徹底解剖

    『ニューバランス』には数多くの型番が存在しますが、とりわけ996シリーズはブランド内でも人気の銘柄。当記事では、そんな996をがっつりと深堀りしていきます!

    山崎 サトシ

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    30代にふさわしい春のメンズファッションを総特集。定番アイテムの活用術や旬の着こなし、さらにはセンス良く見せるテクニックまで、幅広く春服コーデを解説します。

    平 格彦

    日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

    日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

    タフなワークパンツはメンズの定番服。しかし、ワークパンツにはチノやカーゴなど多彩なタイプがあり、それぞれ持ち味も違います。適材適所で上手に取り入れましょう。

    山崎 サトシ

    30代メンズにすすめたい。アメカジファッションのコーデ術

    30代メンズにすすめたい。アメカジファッションのコーデ術

    30代以上の男性にとって、アメカジはブレないベーシック。とはいえ、年相応にアップデートする必要があるでしょう。今らしく、大人にハマるアメカジとは何かを解説します!

    山崎 サトシ

    白スニーカー×定番モデルで作るコーディネート15選

    白スニーカー×定番モデルで作るコーディネート15選

    白スニーカーの定番5モデルを使ったメンズコーデのサンプルをご紹介。『アディダスオリジナルス』や『コンバース』など、名作の“白スニ”活用方法をお届けする。

    大中 志摩

    BACK