コスパ良好な本格派。アルフレッドサージェントで楽しむ英国革靴

コスパ良好な本格派。アルフレッドサージェントで楽しむ英国革靴

英国革靴といえば『ジョンロブ』をはじめ格式が高く、高額なブランドが多い。しかし『アルフレッドサージェント』ならば、高品質な1足が手の届きやすい価格で楽しめる。

NAKAYAMA

2017.03.01

レザーシューズ

“良いものを安く”。『アルフレッドサージェント』が貫く信念

1899年、革靴の聖地として知られるイギリス・ノーサンプトンにて誕生。創業者アルフレッド・サージェント氏の一族経営により、“良いものを安く”を企業理念に4代に渡り伝統が受け継がれている。質の高さは折り紙つきで、ラルフローレンなどの世界的に有名なブランドからの制作依頼も多数請け負う。

『アルフレッドサージェント』らしさってこういうコト

同ブランド最大の魅力はやはり一流の品質ながらも手に入れやすい価格帯にあるだろう。英国革靴は10万円以上するのはざらだが、『アルフレッドサージェント』は5万円前後で購入できる。その源にあるのは、ハンドメイドと機械化の調和に成功したブランド戦略にある。

『アルフレッドサージェント』の革靴、おすすめラインアップをチェック

品質はもちろんのこと、リーズナブルな価格帯も魅力の『アルフレッドサージェント』から、Freeamericanidol世代にぜひ取り入れてほしい逸品たちをご紹介しよう。

アイテム1ダブルモンク RAMSEY

ダブルモンクストラップがポイントになったエレガントなたたずまい。グッドイヤー・ウェルト式製法で仕上げられたため、優れた実用性と丈夫さを兼ね備える。耐水性が高く長時間履いても疲れにくい点は、まさに一生の相棒にふさわしい長所だ。

アイテム2セミ・グローブ ストレートチップ 7021

美しいフォルムに華麗なメダリオンが映えた上品コーデにうってつけの逸品。ラウンドトゥにセミグローブが施されたデザインは、履く者の気分を高めてくれる。実用性も高く、優れた通気性で非常にムレにくい。

アイテム3ストレートチップ DRAYTON

内羽根式のプレーントゥがベースになった高級感あふれる1足。流れるようなフォルムが美しさを奏で、光沢感のあるボディをより一層光らせた。ビジネスシーンはもちろん、普段の装いを格上げさせたいときに役立つだろう。

アイテム4ウィングチップブーツ HANOVER

ラギットソールにウィングチップのデザインがマッチした、見る者をとりこにするゴージャスな逸品。繊細レザーの美しさに加え、メダリオンのエレガントさで足元から全身をスタイルアップさせてくれる。

アイテム5Uチップ NORWEGER

このUチップトゥシューズはアッパーにしっとりしたレザー素材を使用し、繊細で大人っぽさを際立たせた。機能面も優れており、断熱性はもちろん吸湿性も抜群。グッドイヤー・ウェルト式製法が自分の足に難なくなじむことを保証してくれる。

アイテム6ウィングチップ EUSTON

上品さ香る大人なウィングチップシューズ。アッパー素材はレペロスエードを採用し、グッドイヤー・ウェルト式製法のメイドインイングランド
。撥水性、耐久性ともに最高レベルなので、長い間愛用できる逸品だ。

アイテム7プレーントゥ HORATIO

アッパー、ライニング、アウトソールなど、どの素材もノーサンプトントップレベルの内羽根のプレーントゥシューズ。木型は“HORATIO”を使用しており、ほかのイギリス革靴ブランドにはないといっても過言ではないほどのスタイリッシュさだ。

アイテム8ストレートチップブーツ COMBRIDGE

これぞ正統派なトラディショナルアイテムというべき1足。ボディはラウンドトゥのベーシックなストレートチップで、履き込むほどに味わい深くなる高級レザーの質感が憎い。なおかつ、ハイカット仕様で足元にしっかり存在感を醸し出してくれる。

アイテム9シングルモンク HATTON

シンプルでスタイリッシュなシングルモンクの定番モデル“HATTON”。どんな服装にも合わせやすいラウンドシルエットの木型を使用している。質感から底材、製法と細部までこだわり抜かれた同ブランドらしさが表れた逸品。

アイテム10Uチップ DERBY

英国の正統派、そして伝統を感じられる外羽根Uチップトゥシューズ。メイン素材は最高レベルの牛革を使用しており、長く愛用すると経年変化を楽しめる。結婚式の二次会やパーティーなどのイベントでもその力を発揮してくれるだろう。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK