柔らかくてやさしい表情が好き。女性も思わず触れたくなるモヘアニット

柔らかくてやさしい表情が好き。女性も思わず触れたくなるモヘアニット

やや女性的な印象もあるモヘアニット。実は究極のモテニットだってご存じでした? 思わず触れたくなる柔らかな肌触りややさしい表情が女性からも人気なんです!

ai sato

2017.11.21

トップス
ニット・セーター

思わず触りたくなる素材感が魅力のモヘアニット

モヘアニットとは、羊から作るウールニットとは異なり、アンゴラヤギの毛を使用したニットのこと。ふんわりと長めの毛足と、絹をもしのぐといわれる光沢と滑らかさを持ちながら、ハリがあり丈夫な点が魅力です。一般的な市販品のモヘアニットは、ほかの繊維と混紡して使用されるため、モヘア10~20%、多くても50~60%くらいで仕立てられています。

ソフトな肌触りとやさしい表情で女性ウケが抜群

ふんわりしたモノや、触り心地のいいモノが女性に好まれることは言うまでもありませんよね。やはり一緒に過ごすときに、肌触りのよい素材を着ているほうが密着度が上がる可能性は高いし、何よりも温かみのあるやさしげな表情が好印象。とくにシンプルな着こなしでありながら素材は柔らかなモヘアニット、なんていうギャップのある着こなしは女心をくすぐるでしょう。

女性目線で選ぶ。大人の男性に着てほしいモヘアニット

暖かく肌触りも良く、さらに女性ウケもいいとなれば、ぜひとも取り入れたいモヘアニット。デザインや着心地、トレンド感はもちろんのこと、1番気になる女性ウケもばっちりなモノをセレクトしてみました。

アイテム1『アイランドニットワークス』

シンプルなクルーネックニットですが、モヘア混素材を使用しているためぬくもり感あふれる1枚。ドロップショルダーを採用したゆったりとしたシルエットでリラックスムード高めの着こなしに仕上がります。

アイテム2『エディフィス』

ウールとMIXして仕立てられたモヘアニットは暖かく肌触りも抜群。スマートな印象のネイビーカラーのニットですが、やさしい表情に仕上がっています。ミニマルなデザインできれいめにもカジュアルにも着こなせ、デートコーデにも最適!

アイテム3『ベイフロー』

クリーンな白ニットは王道のモテアイテムですが、モヘア混ならなお女性ウケ良し! 清潔感あるホワイトにふわふわな素材感、これは思わず触れたくなるはず。素材に表情があるので、シンプルな着こなしでもこなれた雰囲気を演出できる点もポイントです。

アイテム4『ハーレー オブ スコットランド』

高品質なニットメーカー『ハーレー オブ スコットランド』の1枚で柔らかく暖か、そのうえ軽さが魅力です。地味になりがちなグレーも、モヘアの素材感によって存在感ある1枚に。程良くゆとりのあるシルエットで大人の休日スタイルにうってつけです。

アイテム5『サニースポーツ』

プレッピーなカレッジセーターのボディを毛足の長いモヘア素材で編み上げることで、新鮮な表情をプラス。遊び心がありつつも、どこか品良くエレガントな雰囲気を漂わせたニットに仕上げています。

アイテム6『セヴシグ』

定番のボーダーニットはアクティブなイメージが強いですが、モヘアを使った1着ならいつもより柔らかな雰囲気に。生後1年未満の子ヤギからしか取れない希少なキッドモヘアを使用したソフトな肌触りも自慢です。少し長めの袖丈を生かし、ゆるりと着こなすのがおすすめ。

アイテム7『ワーク ノット ワーク アーバンリサーチ』

落ち着いた色みと上質なキッドモヘアを混紡した素材によって、上品に仕立てられたマルチボーダーニット。なめらかな肌触りでニット特有のチクチク感がなく、心地よい着心地を提供してくれます。

アイテム8『オーラリー』

暗くなりがちな冬の着こなしを華やかに仕上げてくれるブルーの色みが魅力的。モヘア60%というぜいたくな仕上がりも特筆すべきポイントです。ドロップショルダーでゆったりと着られます。

アイテム9『ジャーナルスタンダード』

ほっこりとしたジャガード柄のデザインとモヘアのやわらかい表情が相まって季節感ある仕上がり。スタイリングのアクセントに取り入れたい1枚です。柄モノですが落ち着いた色みなので大人っぽく着られます。

アイテム10『アーバンリサーチ』

カラーネップを散りばめたぬくもりあるローゲージニット。モヘアを混紡することで、よりやさしい風合いを表現しています。今季らしいのオーバーサイズで、ワイドパンツと合わせた着こなしがおすすめです。

女性ウケも抜群。モヘアニットを取り入れた好サンプル

やさしげな印象のモヘアニットだからこそ、男らしさとMIXしてバランスのいい着こなしにするのがポイントです。モヘアの素材を生かしたシンプルな着こなしが女性ウケも◎。

ブロックパターンのシャギーニットは、それだけでコーデの主役になる存在感。合わせるアイテムはベーシックで主張の強すぎないものがベストです。ゆったりニットに合わせてイージーパンツでリラックス感を加速させつつ、白スニーカーで足元をすっきりと爽やかに引き締めているのにも注目を。

女性ウケNo.1のコーデはやはりシンプル。モヘアニットもこれにならい、とことんミニマルな着こなしに仕上げると評判は上々です。シンプルコーデのなかにもモヘアの起毛感で暖かみとやさしげな表情を出しているのと、白Tを覗かせて抜け感を出しているので、全体がクールすぎずに好印象にまとまっています。

今年人気のコーデュロイワイドパンツにもモヘアニットは好相性! ともに暖かみのある素材でほっこり感のある着こなしに仕上がります。ゆったりニットとゆるめのボトムスと合わせたバランスも抜群です。

最後に知っておきたい。モヘアニットの取り扱い注意

毛が長いため、絡まりやすいモヘアニット。着用後は衣料用ブラシでブラッシングして毛並みを揃えるのが必須です。さらに、静電気が起きやすく、そのため毛が抜けやすいという特性も。静電気防止スプレーで予防することで素材を長持ちさせることができますよ。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    今ではすっかり春夏の定番と化した『グラミチ』のショーツ。その魅力やシルエットの違いについて詳しく紹介するとともに、おすすめのモデルもお届けします。

    山崎 サトシ

    半袖サマーニットが上品な夏の大人コーデを約束する

    半袖サマーニットが上品な夏の大人コーデを約束する

    Tシャツのように気軽に取り入れられ、それでいて着こなしが上品かつ大人っぽく仕上がる。そんな半袖サマーニットの魅力からおすすめ、着こなし方までをご紹介します。

    近間 恭子

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    1980年代に誕生した『ナイキ』のインターナショナリスト。その人気ぶりと背景にある魅力を中心に、同モデルについて掘り下げて紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

    Freeamericanidol編集部

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    ホワイトTに続き汎用性の高いネイビーTシャツ。爽やかな1枚はどうやって着こなすべきか、そして大人が選ぶべき良質な逸品とは。

    Freeamericanidol編集部

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

    ai sato

    BACK