高品質のポーリッシュダウン。オーラのダウンアウター主要モデルを大解剖

高品質のポーリッシュダウン。オーラのダウンアウター主要モデルを大解剖

2017年秋、ポーランド生まれのダウンウェアブランド『オーラ』が日本に上陸。世界的評価の高いポーリッシュダウンを使用した高品質なアウターの魅力やモデルをご紹介!

編集カツラガワ

2017.11.19

オーラ(AURA)
アウター
ダウン
ダウンジャケット

2017年日本上陸! 注目のダウンブランド『オーラ』

この秋冬からセレクトショップで扱われるようになったダウンウェアブランドの新星『オーラ』。1989年にポーランドのワルシャワで創業した同ブランドは、もともと『イエティ』というブランド名で、本格的なクライマーやアルピニストに向けたダウンウェアやスリーピングバッグを製造していました。同国屈指のダウンウェアメーカーへと成長を遂げ、その勢いのまま世界進出を試みますが、商標等の問題で一旦断念。ブランド名を『オーラ』に改め、満を持して日本上陸を果たしました。

『オーラ』のダウンは、世界的に評価の高いポーリッシュダウンが魅力

ダウンジャケットを選ぶ際にもっとも重視したい点はやはりダウンの品質。その点、『オーラ』のダウンジャケットはポーランド産のポーリッシュダウンを採用しており、800フィルパワー(羽毛のかさ高性)を中心とした高水準なダウンです。ポーランドの美しく広大な自然、また極端に寒暖差がある気候の中で育ったグースの羽毛は、厚い羽毛層を持ち合わせているため軽くて保温性が抜群に高いのです。

アウトドアシーンでも耐えうる本格的な機能にも注目

登山家たちからも高く評価されている『オーラ』なのでその機能性にも注目です。表地はモデルによって異なりますが、どれも撥水性の高いファブリックを採用することで水や汚れに強いというスペックを備えています。ほかにも止水ジップや防寒性を高めるフードなど、機能的なディテールを搭載。

ボリューム感たっぷり。クラシカルな見た目も味がある

昨今のダウンジャケットはボリュームを抑えた細身のシルエットが主流ですが、『オーラ』のアイテムはボリュームがあり丸みを帯びたフォルムが特徴です。このダウンの詰まった肉厚でクラシックな見た目がたまらなくいいんです。

『オーラ』のダウンジャケットの主要モデルをピックアップ

軽くて保温性抜群、さらにはスペックにも優れた『オーラ』のダウンジャケット。さっそく主要モデルを解説していきます。

アイテム1トーレジャケット

『オーラ』の最高峰といわれるフードダウンジャケット。表地には、耐久性と防水性にすぐれた生地DRY GOLDを使用しているため、雨雪にも耐えうる仕上がりになっています。袖の切り返しやフードなど、立体的にデザインされておりストレスフリーな着心地も実現。

アイテム2ガルダジャケット

本格的なアルパイン用の本作は、トーレジャケットよりもややゆったりとしたシルエットが特徴的。こちらも撥水加工を施されたDRY GOLDの生地を採用することで、耐水性と防水性を高めています。ミニマルなデザインなので、シティライクな着こなしにもなんなくマッチ。

アイテム3アイスジャケット

ミリタリー仕様のダウンジャケットは、軍隊ジャケットを生産していた当時の型の復刻モデルです。表地には軽量で撥水性を持つ生地を採用。よりライトな着用感を味わえる1着です。カラーはカーキとブラックの2色展開。

アイテム4ベクタージャケット

着丈がやや長めで腕周りがすっきりとしたデザインのベクタージャケット。首元をしっかりと覆える肉厚なスタンドカラーで防風性を高めたディテールも特徴的です。表地にはフランスのSOFILETA社の軽量かつ撥水性に優れた生地を採用。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK