好レシピを提案。秋に押さえておくべきワントーン+差し色のコーデ術

好レシピを提案。秋に押さえておくべきワントーン+差し色のコーデ術

全体の色みをそろえるワントーンコーデは、統一感のあるこなれたスタイルとして人気。さらにワンランク上を目指すなら、差し色を有効活用してはいかがだろうか?

大中 志摩

2017.09.07

秋の着こなし・コーデ

洗練された雰囲気が魅力のワントーンコーデ

まずは、ワントーンコーデについて軽く復習しておこう。ワントーンコーデとは、上下で同じ色みを取り入れた着こなしのこと。色みが完全に一致することが条件ではなく、濃淡の違いを取り入れるのもおしゃれだ。同じ色みでまとめているので統一感があり、スマートな大人のスタイルが簡単に楽しめるとして人気が高い。

ただのワントーンじゃない。“+差し色”で今らしく仕上げよう

ワントーンコーデだけでも、洗練された雰囲気が楽しめるので十分おしゃれ。しかし、よりセンスアップを図るのであれば、そこに1点差し色を取り入れるのがおすすめ。アクセントが加わることで着こなしに動きが加わり、着こなしの鮮度が上がることで、よりこなれた印象を演出してくれる。

ワントーンコーデに差し色って、どう取り入れる?

主役服で差し色を加えてしまっては、ワントーンコーデから離れてしまうので、バッグやシューズ、帽子などのアクセサリー類で差し色を取り入れるのが基本。ただ、肌寒い時期であれば重ね着の枚数も増えてくるので中に差し色を取り入れるのもテクニックの1つだ。

発表。ワントーンコーデ+差し色の好レシピ

ワントーンコーデに差し色を取り入れる際は、ダークトーンにイエローやレッドなどのビビッドなカラーを合わせ、色の違いをはっきりさせてメリハリのあるカラーリングにするのがポイント。以下では、夏から秋にかけて参考にしたい10人の好サンプルを紹介する。

ブラック×レッド

ボーダーT&ジョガーパンツによるモノトーンのストリートコーデ。無地ではなくボーダーTを取り入れることで着こなしが華やかに。ブラックベースの着こなしにネックレスとベルトの赤が映えている。インナーやソックスの白も小気味の良いリズム感を生んでいる。

カーキ×レッド

カーキのシャツスタイルに赤のキャップで差し色を。細身のパンツは裾をロールアップすることですっきりとまとまり、スタイリング全体が締まった印象に。アースカラーで作るワントーンコーデは、どこかに白を入れると洗練された雰囲気がプラスされる。

オリーブ×ピンク

オリーブやブラウン系でまとめた着こなしはどうしても土臭くなりがち。ライトカラーの差し色を加えることで全体が明るくなるので、オリーブ、ブラウン系のワントーンコーデを攻略しやすい。こちらは、ニット帽とソックスにピンクを差し込むことで上下にアクセントが生まれ、野暮ったさを軽減した好例。

ネイビー×ホワイト

発色の良いスウェットにチェック柄のパンツを合わせてトラディショナルなエッセンスをプラス。スウェットの裾からのぞくインナーやソックスの白のコントラストが清涼感を与えてくれる。首元から下げたシルバーのキーケースが好アクセントに。

ブラック×オレンジ

ブラックのワントーンコーデは定番だが、重くなる恐れも。オレンジなど明るい色を差せば、軽快に着こなすことができる。クロップド丈のイージーパンツのラフも良いエッセンスに。首元にはメガネをかけてさりげないアクセントを。

ネイビー×ブラウン

ネイビーのジャケットスタイルにブラウンのバッグを合わせた大人の色気が漂うコーデ。首元が深いクルーネックをインナーに合わせているので程良くカジュアルダウンに成功している。シューズや時計を、バッグと合わせたブラウンをチョイスしているのでまとまりがよい。

オリーブ×ホワイト

オリーブカラーのワントーンコーデはミリタリーライクな雰囲気に。セットアップでまとめることで土臭くなりすぎず、上品に着こなすことができるので大人の男の色気をアピールすることができるのもこのカラーの良いところ。オリーブのセットアップに白シャツでアクセントをつけつつ、清涼感を香らせている。

ブラック×イエロー

ミリタリージャケットをネイビーのワントーンコーデでシックに着こなしたスタイル。イエローのシャツはネイビーの品をじゃますることなく、アクセントとして効果的。イエローだけでなく、白のスニーカーで軽さと清涼感を演出しているのもポイント。

グレー×イエロー

リラックス感漂うプルオーバーパーカーにスラックスを合わせて大人っぽくコーディネート。ふとしたときに主張するインナーの鮮やかなイエローによって、軽快感が生まれてリズミカルなスタイルに。ぼやっとしがちなグレーのワントーンコーデをうまく攻略した好サンプル。

ネイビー×レッド

ネイビーのシャツとスラックスでまとめたシックなきれいめワントーンコーデ。ソックスにビビッドな赤を差し込んでアクセントを。さらに柄物のスリッポンを合わせてカジュアルダウンすることでキメすぎない絶妙なバランスにまとめている。クロップド丈のパンツなのでネイビーのワントーンでも重さを感じさせない。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK