秋のトレンド最前線。スリーブロゴのロンTが今、おしゃれ

秋のトレンド最前線。スリーブロゴのロンTが今、おしゃれ

2017年秋の注目株として話題の“ロンT”ですが、イチ推しはスリーブロゴが施された1枚。その理由や魅力、おすすめのラインアップをご紹介します。

編集フカザワ

2017.08.25

トップス
カットソー

旬の“90年代ファッション”は、スリーブロゴがマスト

どうも、編集フカザワです。春と秋は毎年ロンTに頼りっきりの私。ここ数年は無地にぞっこんでした。2017年の夏が終わろうとしている今も、当然のごとくロンTを購入しようとしているのですが、今シーズンはスリーブロゴのロンTを狙っています。

スリーブロゴという言葉を使うと「ファッション誌の人っぽいな」と思ってくださる、天使のような方もいらっしゃるでしょう。申し訳ありませんが私は女神が好きです。ごめんなさいね。そんなことはさておき、ワザとらしい表現を使ってみましたが、要はアレです。“袖ロゴ”です。

で、なぜスリーブロゴを狙っているかというと、正直に申し上げるとあまりにも無地Tを購入しすぎてちょっと飽きてしまったんですよね。

あとは、90年代ファッションというビッグトレンドが背中を押しまくっておりまして。袖のロゴがもたらしてくれるカジュアル感が90年代のストリートライクな着こなしに通じるワケですよ。そんなトレンドにヒョヒョいと乗っかろうという下心もございます。男の子ですからね。

とはいえ、あまりにも派手なデザインは個人的に好みではありません。

大人の着こなしにハマる。スリーブロゴのロンTをピックアップ

定番はもちろん「知っている人は知っている」立ち位置のブランドも織り交ぜて、アイテムをピックアップしました。ベーシックながらもどこか遊び心があるロンTを、ぜひ秋の主役に据えてはいかがでしょう?

『フラグスタフ』×『ビームスT』

村山靖行氏が手がける『フラグスタフ』は、デザイナーの個性を感じるデザインが秀逸。オリジナルも魅力十分ですが、私が推したいのは『ビームスT』別注の“ペコちゃん”シリーズです。リボンが袖にあしらわれた1枚が何とも愛らしいではありませんか。

『ウィッフル』×『ジャーナルスタンダード』

2014年にスタートした『ウィッフル』の人気デザインがプリントされた1枚。スリーブ上に施された筆記体がイイですよね。茶目っ気たっぷりの“カーミット ザ フロッグ”もツボです。

『ラングラー』×『ロイヤルパーム』

『ナノ・ユニバース』が独自に立ち上げた『ロイヤルパーム』と『ラングラー』によるタッグアイテムは、シンプルながらもさりげなくデザイン性を高めている点が好印象。シンプルなジーンズにも旬のワイドパンツにも対応するルックスは、頼もしいのひと言ですな。

『チャンピオン』

懐古的な色づかいでありながら、今のストリートにハマるデザインは、さすが『チャンピオン』。主役着としてふさわしいインパクトは、いつものコーデを一新してくれること間違いなし。

『チャンピオン』×『ビューティ&ユース』

『ビューティ&ユース』の解釈によりミニマルながらも『チャンピオン』らしいスポーティな仕上がりに。カラーバリエーションも豊富なので、大人買いしたいです、本当に……。

スリーブロゴのロンTで、ちょっと早めの衣替えを

懐かしいようで新しい。そんなスリーブロゴのロンTは今季のマストバイ。本番ともいえる秋は目前ですから、早めにチェックしておくのが正解です。1枚ゲットしておけば、秋のファッションがますます楽しくなりますな。がはは。

合わせて読みたい:
大人ストリートが気分。ロンTの旬な着こなし方

    KEYWORD関連キーワード

    BACK