ブームは足元にまで!? デニムスニーカーが続々登場!

ブームは足元にまで!? デニムスニーカーが続々登場!

デニムを使ったさまざまなアイテムが登場する中、ぜひチェックしたいのがデニムスニーカー。ベーシックな素材ながら、さりげなくトレンド感が出せるとあって注目株です。

ai sato

2015.05.22

スニーカー

トレンドの2大巨頭であるスニーカー×デニムのコンビに注目したい

トレンドの2大巨頭であるスニーカー×デニムのコンビに注目したい

トレンドとして台頭しているスニーカーとデニムアイテム。これらを組み合わせたデニムスニーカーが、これから流行する予感。合わせるパンツも選ばず、着回しもきいて、履き込むほど自分だけの1足に育つのも魅力です。

まずはインディゴカラーのローテク系を押さえたい!

定番ながらも、今シーズンは注目度がUPしている素材とあってさりげないトレンド感が出せるデニムスニーカー。合わせるデニムパンツと同色でコーディネートすれば、脚長効果を狙えるうれしいプラスαも! 1足目に選ぶなら、大人カジュアルに合わせやすいインディゴカラーのシンプルデザインがおすすめです。

デニムスニーカー5選

王道デニムブランド『リーバイス』が放つリジッドデニムシューズ

アメリカンデニムを代表する、コーンミルズ社製のデニムをアッパー素材に使用した『リーバイス』ならではのこだわりの1足。リジッドデニムなので、履けば履くほどに自分だけの味わいを楽しめるというのもポイント。すっきりとしたフォルムは細身のテーパードから骨太なストレートまで、どんなデニムとも馴染みやすい。

品質の良さが自慢! メイド・イン・ジャパンのワンスター

ローテクスニーカーを代表する『コンバース』で、不動の人気を誇るワンスター。その15SSコレクションにもデニム素材が登場です。日本製にこだわるワンスターだけに、アッパー素材には高品質に定評のある、岡山県児島産デニムを採用。深みのあるインディゴカラーと白ソールのコントラストが爽やかさを加速してくれます。

バンダナ柄のアクセントが小粋なデニムスリッポン

楽ちんなスリッポンも、デニム素材なら旬な雰囲気が垣間見える1足に。クラシカルなスニーカーに定評がある『バンズ』の中でも、スリッポンモデルは根強い人気。インディゴカラーのデニムに、履き口からチラリとバンダナ柄が覗くこちらのタイプなら、カジュアルテイストはそのままにさりげない洒落感を醸すことができます。

オールマイティに履きこなせるチャッカタイプ

タフなレザーブーツで知られる『ティンバーランド』が作り出したデニムスニーカーは、チャッカブーツ風デザイン。アクティブな印象はあるものの、決してゴツ過ぎるようなことはなく、すっきりとむだのないデザインで合わせるボトムを選びません。やや色落ちした優しげなデニムカラーも、着こなしに馴染みやすく優秀!

さりげないミリタリーテイストが光る別注アイテム

『グリーンレーベル リラクシング』が、イタリアのスニーカーブランド『スペルガ』に別注したモデルがこちら。『スペルガ』が過去にイタリア軍に供給したモデルをもとに、当時のミリタリーテイストを忠実に再現している。インディゴブルーのデニムアッパーとクリーム色のソールが織り成すクラシカルな雰囲気も魅力。

近いトーンのデニムパンツと合わせて統一感を出すと、おしゃれ上級者を演出できる

デニム素材のスニーカーと合わせたいのは、なんと言っても同じカラートーンのデニムパンツ。ボトムと足元の同系色にまとめるっていうのは珍しくないが、よく見ると素材まで同じとあれば、さらりとおしゃれ上級者の貫禄も醸せます! 暑い時期は裾をロールアップして、チラリと素肌を見せてヌケ感を出すのもいいですね。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK