人気モデルをピックアップ! ビジネスマンにおすすめしたいオロビアンコのバッグ

人気モデルをピックアップ! ビジネスマンにおすすめしたいオロビアンコのバッグ

ナイロン×レザーの上質なバッグが人気の『オロビアンコ』。ビジネスマンに絶大な支持を集める理由からおすすめのモデルまで、その魅力を余すことなく解説します。

近間 恭子

2017.08.22

オロビアンコ(Orobianco)
バッグ
ビジネスバッグ

『オロビアンコ』とは?

『オロビアンコ』は、1996年にイタリア・ミラノ郊外で誕生したバッグ発祥のファクトリーブランド。近年はアパレルやファッション小物なども手がける総合ライフスタイルブランドになっていますが、やはり根強く人気なのはバッグ。日本でも1999年の本格上陸以来、大人を中心に支持されています。

“made in Italy”こそ、『オロビアンコ』の魅力

イタリア屈指の生地メーカー、リモンタ社のナイロンをはじめとする地元の素材を使い、パーツは自社で製作。それを熟練の職人たちの手によってていねいに仕上げています。“made in Italy”にとことんこだわる。その姿勢が、『オロビアンコ』最大の魅力なのです。

『オロビアンコ』がビジネスマンにハマるワケ

トレンドを追い求めるのではなく、普遍的で洗練されたデザイン。そんな『オロビアンコ』のバッグは取り入れるだけで、着こなしをワンランク上に導きます。さらに見逃せないのは、使い勝手を向上させる優れた機能性。デザインと機能の両立が、ビジネスマンにウケている要因です。

オンでもオフでも活躍。大人のコーデにぴったり

かっちりとしたグレースーツに合わせるのは、『オロビアンコ』のブリーフケース。ブラウンの高密度ナイロン×ベージュレザーのコンビバッグが、コーディネートに品のよさやしゃれ感を演出しています。グリーンベースのタイとの相性も抜群。

ホワイトTシャツ×ブラックパンツのド定番スタイルながらもおしゃれに見えるのは、『オロビアンコ』のバックパックのおかげ。印象的かつ上品なバックスタイルは、着こなしの絶妙なスパイスにもなります。リモンタ社のナイロンとパンツを色リンクさせているのも◎。

『オロビアンコ』のおすすめバッグリスト

バッグ発祥のブランドゆえ、『オロビアンコ』ではラインアップが充実しています。以下では、大人が持ちたいビジネスシーン・カジュアルシーンで活躍するおすすめモデルをリストアップしました。コーディネートに取り入れやすく、かつ格上げできるバッグばかりです。

ビジネスシーンで使いたいバッグ7選

『オロビアンコ』といえば、やっぱりビジネスバッグですよね。デザイン・機能ともに優れ、日本での人気の火付け役といっても過言ではありません。リモンタ社の高密度ナイロン×レザーのコンビを中心に、イチ押しをピックアップしてみました。

ブリーフケース PRIGOLO-G

『オロビアンコ』の象徴であるエンブレムが引き立つシンプルなデザイン。上品な高密度ナイロンと表情豊かなレザーのコンビネーションも印象的です。ややコンパクトなサイズ感なので、荷物の少ないビジネスマンにおすすめ。

ブリーフケース ANGOLOGIRO-G

手持ち・肩掛け・バックパックと、3通りの持ち方が楽しめる3WAY仕様。フロントに設置されたマチ付きポケットがデザインアクセントに。ホワイトのファスナーもポイントで、重厚なルックスに爽やかさがプラスされています。

ブリーフケース PORTA-Z7

コラボなども積極的におこなっている『オロビアンコ』。こちらは『サックスバー』の別注モデルで、肩掛けしやすいようハンドルがやや長めに設定されています。背面にはスーツケースにスマートにセットできるベルト付き。

ブリーフケース 3C SENZAREGOLA-F 01

上品なナイロンとレザーのコンビが映える端正なフォルムに、エンブレムとホワイトファスナーが際立つモデル。内部はもちろん、前後にもファスナーポケットを設けるなど、ビジネスシーンを快適に導く配慮もされています。

ブリーフケース CINEMINT-G

シンプルな外観ながら、内部にはカードポケットやファスナーポケットなどのオーガナイザーが充実。ネイビー×ブラウンの鉄板カラーリングは取り入れやすく、かつビジネススタイルをスタイリッシュに演出してくれます。

ブリーフケース VERNE-G

ダブルファスナー仕様のメインコンパートメントの間口が広く、中の荷物が取り出しやすいのが魅力。劣化の早い底面に底鋲を施すなど、細かなディテールにもこだわりが光ります。こちらもペンホルダーなどの充実した内部収納に。

ブリーフケース SPEMSIERATA-FA

『オロビアンコ』というとナイロン×レザーがおなじみですが、こちらはオールレザー製。表情のある柔らかなレザーを用いているので使いやすく、それでいて上品で高級感あるたたずまいに仕上がっています。ライニングも同系色でまとめているのもポイント。

カジュアルシーンで使いたいバッグ7選

人気のボディーバッグをはじめ、『オロビアンコ』にはカジュアルスタイルに適したモデルが豊富。ビジネスバッグ同様、リモンタ社のナイロン×レザーが基本になっています。シーンやライフスタイルに合った、お気に入りを見つけてみては?

ボディーバッグ ANNIBALE-F

両手が自由になり、最低限の荷物を収納するのに最適なボディーバッグは、休日バッグの代表格。縦型タイプは見た目もスマートで、フィット感にも優れています。内部や前後にポケットを設けたモデルなので、使い勝手も抜群ですよ。

ウエストポーチ INVIDIA BIG TEK-G

スポーティーなイメージの強いウエストポーチも、『オロビアンコ』の手にかかるとこんなにも上品に。爽やかなホワイトファスナーやクリーンなシルバーパーツも、上品さを高めるのにひと役買っています。2コンパートメント仕様なのも魅力。

ボディーバッグ GIACOMIX-H

やや小ぶりのボディーバッグは、レザーの面積が広く、より素材のコントラストが引き立つ仕上がり。それでいて内外にポケットを豊富に設けることで、収納力にも優れています。ストライプのストラップも特徴で、やや太めなので安定感も抜群。

ショルダーバッグ CAMELOT-G

ボディー上部を折りたたんだフラップで、それを伸ばすと収納容量が増えるという優れもの。さらにショルダーストラップを外せば、クラッチバッグとしても使用できます。ショルダーストラップにあしらったロゴ入りレザーが、高級感アップに貢献。

ショルダーバッグ IKONIKO-G

シンプルなデザインに、フロント中央に大胆に設置したファスナーがアクセントに。レザーの面積が少ないゆえ、非常に軽い持ち味が楽しめます。また、ショルダーストラップを外すと、バッグ・イン・バッグとしても使用可能。

トートバッグ ARPAC-FA

カジュアルはもちろん、ビジネススタイルにも活躍する上品なトートバッグです。すっきりスマートな見た目とは裏腹に、内部にはさまざまなポケットを設置しているのも特筆すべき点。底鋲がきちんと施されているのもポイント高いです。

トートバッグ QUATTROXQUATTRO-G

A4サイズがすっぽりと収まる薄マチの縦型タイプ。フロントに設置したマグネットポケットの容量が大きく、スマートフォンやカードケースなどの取り出し頻度の高いあらゆるアイテムが収納できます。こちらもオン・オフでの使用が可能。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK