懐かしデザインが復刻。グレゴリー40周年モデル第2弾が激アツ!

懐かしデザインが復刻。グレゴリー40周年モデル第2弾が激アツ!

創業40周年を迎えた『グレゴリー』のアニバーサリーモデル第2弾は、80〜90年代に人気を博したデザインを再現したアイテムが登場。Freeamericanidol世代ドンズバの逸品をご紹介!

編集カツラガワ

2017.07.25

グレゴリー(GREGORY)
バッグ
バックパック・リュック

あの頃の思い出も再び。この懐かしデザインに惚れ惚れ

創業40周年を迎えた『グレゴリー』より、アニバーサリーモデルの第2弾が登場! 80〜90年代に人気を博したデザインを再現した、懐かしさ感じるアイテムに心躍る人は多いハズ! 目を引くレッド×イエローの配色、このデザインに見覚えがありますよね?! 中高生の頃、愛用していたなんて方もいらっしゃるのでは?

■合わせて読みたい:
グレゴリーのリュックが大人に刺さる。定番品からニューフェイスまで

ここがアツい! 懐かしディテールをチェック

レッド×イエローのツートーンカラー

80年代にリリースされたレッド×イエローのデイパック。それまでは単色のバックパックが主流だった当時、ツートーンカラーのデザインはどれほどの若者たちの心を掴んだことでしょうか。今回はその人気カラーを採用しているんです。レッド×イエローに加え、 イエロー×レッド も一緒にリリース。

1983〜1990年に採用された茶タグ

『グレゴリー』ファンにはたまらないのがこのタグ。ブランド人気の火付け役ともいわれる、通称茶タグです。こちらは1983〜1990年に使用されていたモノ。今回は40周年モデルということで、ロゴ下には1977-2017が記されています。

ヒップメイトも復活!

現行モデルでは販売していないヒップメイトですが、今回40周年を記念して再び登場! ウエストポーチとしても、ボディーバッグとしても使える万能品です。こちらもイエロー×レッドと レッド×イエロー の2タイプが発売されます。

ほかのモデルをもっと見る:
大人に刺さるグレゴリーのリュック。定番品からニューフェイスまで

まだまだあります! チョコチップカモも登場!

大人気カラーのチョコチップカモ

1997年に発売され、大人気カラーとなったチョコチップカモのデイパックと デイアンドハーフ もリリース。チョコチップカモとは、砂漠用の軍服に使用されていたデザートカモフラージュのことで黒い斑点が特徴。

1996〜2015年に採用されたシルバータグ

こちらの2015年まで採用されていたシルバータグを採用。最も長い期間使われていたので、『グレゴリー』といえば、このロゴをイメージする人も多いのでは?

これは迷う! あなたはどっち派?

40周年を記念した『グレゴリー』のスペシャルモデル第2弾はいかがでした? 発売当時の人気デザインをとことん再現したアイテムたちはどれもFreeamericanidol世代の心をくすぐるハズ!

    KEYWORD関連キーワード

    BACK