ここまで変わった。おしゃれボウズ最旬スタイル15選

ここまで変わった。おしゃれボウズ最旬スタイル15選

おしゃれなボウズといわゆる“丸坊主”の違いとは何か。そして、おしゃれなボウズに共通するポイントは何かを徹底リサーチ。合わせてヘアスタイルのサンプルも紹介します。

伊藤 千尋

2018.06.13

ヘア
ヘアスタイル

何が違う? おしゃれなボウズのポイントとは?

誰もがよく知るボウズとは、いわゆる“丸坊主”のことではないでしょうか。髪を一定の長さで刈り上げるため、頭の丸みに沿ったヘアスタイルになりますよね。当然のことながら、頭の形がヘアスタイルに直結するので、似合う人もいればそうではない方もいらっしゃるでしょう。

しかし、おしゃれなボウズは“誰にでも似合うよう”にカットで調整してもらうことが可能。なぜならば、以下のようにおしゃれなボウズ“ならでは”のポイントがあるからです。

おしゃれなボウズ最大のポイントは、トップに残したレングス。フロントからトップ、後頭部にかけてレングスを残すことで、ミニマムなシルエットにアレンジを加えています。レングスの長さ&残し方に規定はなく、その見た目はベリーショートに通じるものがありますね。

トップだけではなく、後頭部からえり足にかけての長さが調整されるため、一定の長さで刈り上げる丸坊主とは仕上がりが異なります。

たとえば、後頭部が“絶壁”、つまり丸みがない方ならば後頭部の長さをあえて残すことで自然な丸みのあるスタイルに仕上げることも可能。長さを残す場所や、残すレングスによってアレンジが効くおしゃれなボウズは今夏おすすめのスタイルなんです。続けて、その実例を見ていきましょう。

大人もトライしたくなる、おしゃれなボウズヘア15選

「え、コレもボウズっていえるの?」と驚いてしまうほど、おしゃれボウズのバリエーションは豊か。そのラインアップを見ていきましょう。

サイド&バックは短く、トップから後頭部にかけて長さを残すようにカット。こちらのようなつむじ付近にボリュームを持たせたスタイリングは、おしゃれボウズの定番ともいえる人気ヘアです。絶壁でお悩みの方におすすめ。

スーツ出勤の方にぜひおすすめしたいボウズスタイル。潔く短めに設定されたレングスは、清潔感だけでなく大人の雰囲気を感じさせてくれます。ナチュラルに見せるカット技術がこのスタイルのポイント。

モヒカンラインを長めに残したメリハリの利いたスタイル。サイドパート風の毛流がおしゃれ感をぐっと高めてくれます。コームを使ってタイトめにスタイリングするのも◎です。

サイドとバックを刈り上げて、トップは少しアシンメトリーにカット。流線的な毛流れがこなれ感を演出してくれます。スタイリングを変えるだけでON・OFF可能なのもおしゃれボウズのうれしいところ。

トップを少し長めに残したモヒカンベース。刈り上げとトップのつなぎ目をセニングでぼかしたのがポイントです。そうすることで、角がなくなりマイルドなイメージを演出できます。

色気と清潔さを感じられるこちらのスタイル。大人ならではの控えめなヘアアレンジですが、その分スタイリングの幅は広くなるのでおすすめです。直毛な方には緩めニュアンスパーマをかけ七三風にしても◎。

控えめなおしゃれ感が◎のこちら。トップにアレンジを加えても、全体がタイトシルエットなので大人の雰囲気をキープできます。ビジネスシーンでも間違いなく活躍するボウズスタイル。

ツヤ感が特徴的なこちらのスタイル。セニングによりしっかり毛量調整しているので、乾かすだけで自然な束感が生まれます。仕上げは、ツヤ感のあるスタイリング剤をもみ込み、シルエットを整えるだけでOK。

しっかりとしたベースカットにより扱いやすさを極限まで追求したヘア。直毛すぎる方、もしくはトップにボリュームの出にくい方はパーマでフォローすると◎。

刈り上げのスキンフェードが目を引くこちらのスタイル。長さを残したマッシュラインが個性を演出しつつも、どことなく知的な印象を漂わせてくれます。変にボリュームが出てしまわないようにドライヤーでクセ付けしておくと◎。

男らしく黒髪で勝負したボウズスタイル。カットは骨格に合わせて計算されているので、顔とのバランスもとれてすっきりとした印象に仕上がります。程よくセニングを施したのもポイントで、シャープな束感がスポーティーな雰囲気を演出しています。

ストリート感の漂うスパイキーボウズ。サイド&バックからトップにかけてグラデーションカットを施したのがポイントです。そうすることで、ボウズならではの武骨さを軽減しています。

ベーシックだからこそ細かいディティールにこだわったこちらのスタイル。モヒカンスタイルをベースに、サイド&バックからグラデーションでつなげることでナチュラルに仕上げています。スライドカットによる毛量調整もポイントで、外国人風の自然な束感を演出。

じめっとした暑い夏は、このくらいサッパリ切りたいもの。キレイに刈り上げつつもシルエットに遊びを効かせることで、快適さの中におしゃれな要素を落とし込めます。クールな印象がステキです。

ツーブロックのベリーショートのような見た目。クセを生かしながらスタイリングすると、作り込んでいない大人なヘアが完成します。耳周りがすっきりしているので、メガネユーザーの方にもぴったりです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK