注目度上昇中。スポーツMIXに欠かせないトラックパンツを徹底解説

注目度上昇中。スポーツMIXに欠かせないトラックパンツを徹底解説

旬のアイテムとして注目を集めるトラックパンツ。スポーツMIXに欠かせないアイテムであり、大人のスタイルにも相性抜群だ。着こなし方からおすすめアイテムまでご紹介。

大中 志摩

2017.08.06

ボトムス
スポーツファッション

トラックパンツとは?

トラックパンツとは、陸上選手がウォーミングアップのときに体を冷やさないようにはくパンツのこと。スポーツ用に作られたパンツのため、伸縮性に優れた素材を使い、動きやすさを向上させている点が特徴だ。似ているアイテムとしてあげられるのは、ジョガーパンツ。こちらはジョギング用に作られたパンツで、トラックパンツの一種として数えられる。

失敗を避けるために知りたい、トラックパンツの選び方

トラックパンツは、メンズファッションに定着しつつあるスポーツMIXを手軽に楽しめるアイテム。とはいえ、一歩間違えると部屋着感が強くなるので、おしゃれ着として取り入れる際は細身のタイプを選ぶことが肝心。デザインも無地やサイドラインがあしらわれたものがあるが、シンプルなほうがさまざまなスタイルに取り入れやすい。

夏の着こなしに取り入れたい。トラックパンツをおしゃれに着こなすヒント

トラックパンツをおしゃれに着こなすために心掛けたい5つのヒントをご紹介。野暮ったいイメージを持っている人もいるかもしれないが、うまく取り入れれば着こなしにおいて強い味方になってくれるはず。ポイントを押さえて、旬なスポーツMIXに活用してほしい。

ヒント1色のメリハリをつける

白シャツにネイビーのパンツを合わせたコーデ。トラックパンツはリラックス感の強いアイテムなので、全体の色使いでメリハリをつけると着こなしに締まりが出てこなれ感を手軽に演出できる。スポサンと合わせればよりスポーティな印象に。

ヒント2テイストが違うアイテムと合わせる

カーキのカバーオールでミリタリー×スポーツなスタイルに。武骨さとスポーティさとがうまく組み合わさり、アーバンな雰囲気にまとまった。スポーティなアイテムにトラッカーパンツを合わせると運動着になりかねないので、テイストの違うアイテムと合わせることを意識して。

ヒント3黒のトラックパンツでスタイリッシュに

トラックパンツのスポーティさをより生かすためにも色は黒がおすすめ。スタイルをスタイリッシュに演出してくれるだけでなく、どんなアイテムにも合わせることができるので使い勝手も抜群だ。こちらはデニムシャツと合わせてカジュアルな雰囲気に。薄色デニムが爽やかな雰囲気を醸し出す。

ヒント4きれいめコーデのはずしに

クロップド丈のトラックパンツに白のシャツとサンダルを合わせたモノトーンスタイル。ベーシックなカラーリングなのでブレスレットが良いアクセントに。ハットやループタイできれいめ感を強調することでトラックパンツがはずしとしてより生きている。

ヒント5オーバーサイズのトップスを合わせて動きを出す

細身のトラックパンツにオーバーサイズのTシャツを合わせてシルエットにメリハリをつけた着こなし。パンツが細身なので大人でもオーバーサイズのトップスを簡単に攻略することができる。着こなしに動きも出るので、こなれた雰囲気がぐっと増す。

大人におすすめしたいトラックパンツ15選

大人にこそおすすめしたいトラックパンツをピックアップ。定番アディダスからアパレルブランドらしい遊びのあるデザインのものまで幅広いアイテムを選んでいるので、購入する際は参考にしてみて。

ブランド1『アディダス』

人気の火付け役ともいえる『アディダス』のトラックパンツ。ブランド定番のトラックパンツをベースにスケーター仕様にリアレンジ。薄手の平織りの生地を採用。ややテーパードな施しで、アンクルジッパーも備え付けられたリラックス感のある仕上がりに。

ブランド2『プーマ』

ブランドの定番ウェア T7トラックパンツ。T-7というアイテム名はサイドのテープの幅が7cmであることから由来している。スキニー仕様で非常にスポーティな仕上がりに。コーディネートの幅も広がります。

ブランド3『フレッドペリー』×『ビリーズ エンター』

『フレッドペリー』に『ビリーズ』が完全別注した限定モデル。ロンドン発のモッズやパンクのサブカルチャーファッションをテーマに、ジャージ素材のサイドにブルーとレッドのラインを加えUKらしいスポーティ感を演出。ゆったりしたシルエットで履き心地の良い仕上がりに。

ブランド4『ニューバランス』

全体をブラックのトーナルカラーでまとめたハリのある質感が特徴的な1本。膝や大たい部などにダーツを配して脚の曲げ伸ばしをしやすく、動きやすい快適な着心地に。両脇にはファスナーポケット、裾はリブ仕様でフィット感を向上させるなど機能性にこだわった。

ブランド5『オニツカタイガー』

1975年当時の競技用ウェアをベースに、今季的にアップデートさせた1本。サイドにあしらわれたレッド×ブルーのラインが着こなしのアクセントにうってつけ。ややゆとりのあるサイズ感なのでトップスはすっきりまとめるのがポイント。

ブランド6『ロット ホロン』

ウエストのギャザーとドローコードのデザインが快適なはき心地を与え、光沢のある素材感がきれいめな印象を引き立ててくれる。シルエットと素材の落ち感があり、すっきりしたモードタイプなのでだらしなく見えないのも魅力。

ブランド7『アメリカン ラグ シー』

『アメリカン ラグ シー』オリジナルのポンチ生地を使用した1本。通常のジャージ素材に比べて三者混でハリとツヤ感のあるモードな素材感が特徴だ。腰回りに若干のゆとりがあるテーパードシルエットで、サイドには今季のトレンドである側章ディテールを採用している。

ブランド8『417 by エディフィス』

ポンチ素材を使用した1本。ウエストはイージーパンツ仕様ながらも、股下をやや短めにデザインすることでテーパードシルエットを美しく表現している。サイドに施されたラインや素材感がスポーティさを一層加速させる。

ブランド9『アイテムズ アーバンリサーチ』

アクティブなスポーツシーンだけでなく、デイリーに使える都会的でスタイリッシュなデザインが特徴。むだのないミニマルな仕上がりでオン・オフ問わず着用できそうだ。コートやジャケットと合わせればトレンド感があるコーディネートが楽しめそうだ。

ブランド10『ヒステリックグラマー』

素材には最新の高機能素材クールドッツを使用。生地表面の微細な通気孔により不快なムレを軽減し、常にドライで爽快な肌触り。さらに軽量でストレッチ性や速乾性にも優れ、快適なはき心地。クラシカルなデザインに仕上げることでトレンド感のあるルックスを完成させた。

ブランド11『スーパーサンクス』

細身のすっきりとしたシルエットが特徴で素材の光沢感がきれいな印象を引き立ててくれる。サイドには2本の細めのラインを配してスポーティな印象なプラス。クセのないデザインで幅広いスタイルで活躍してくれる使い勝手の良い1枚だ。

ブランド12『ステュディオス ハイ』

すっきりとしたスリムテーパードシルエットを採用。ウエストベルトにはドローコードを配して、ベルトレスでも着用できるイージーパンツ仕様に。サイドにはトレンドの側章デザインを採用し、裾に向かって斜めに色を切り替えることでオリジナリティーを追求した。

ブランド13『グラミチ』×『チャオパニック』

サイドテープできれいなレッグラインを演出した『チャオパニック』オリジナルデザイン。股下のガゼットクロッチや片手で簡単にサイズ調整ができるウェビングベルトなど『グラミチ』らしさを残しつつも今っぽいパンツに仕上げた。ださカッコいいトラックパンツデザインは『グラミチ』史上初。

ブランド14『ザ・ダファー・オブ・セントジョージ』

オールブラックでクラシカルなデザインを採用。太さの異なる毛細管を2層3層に組み合わせた多層構造を持つ素材を使用しており、裏面の凹凸が冷えとべとつきを防ぎ湿気の通りを良くしてくれる。ジャージ特有の野暮ったさを感じさせないスレンダーなシルエットが特徴。

ブランド15『コーエン』

サイドに太めのラインをあしらったトレンド感抜群の1本。太ももまわりにはゆとりがありつつも、すっきりとしたテーパードシルエットなので、運動着っぽくならずアーバンに着こなせる。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    秋冬ヘビロテ! ウールパンツの今っぽいコーディネート

    秋冬ヘビロテ! ウールパンツの今っぽいコーディネート

    寒い時期に頼りたいウールパンツ。その魅力をあらためてお伝えするとともに、今季らしい選び方&着こなし方、そして今手にしたいニューモデルをご紹介します。

    山崎 サトシ

    人気ショップがこぞって指名! ユニバーサルオーバーオールの勢いが止まらない

    人気ショップがこぞって指名! ユニバーサルオーバーオールの勢いが止まらない

    アメリカの老舗ワークウェアブランド『ユニバーサルオーバーオール』の人気が急騰しています。その理由を解説しつつ、定番品・人気アイテム・別注モノを一挙に紹介します!

    平 格彦

    ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

    ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

    『ドクターマーチン』は誰もが知るシューズブランドの名門。数多くの傑作を世に送り出してきた同社ですが、とくに大定番の3ホール(1461)は大人の日常にピッタリです。

    山崎 サトシ

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

    Freeamericanidol編集部

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    寒い日ばかりが続く今日この頃、マフラーが手放せませんよね。そこで、毎日のマフラー使いのバリエーションを増やすべく、即マネできちゃう基本的な巻き方をご紹介します!

    編集カツラガワ

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれな着こなし方のヒントまで順を追ってお届けします。

    Freeamericanidol編集部

    BACK