靴を美しく履くために。知っておきたい、革靴のひもの通し方

靴を美しく履くために。知っておきたい、革靴のひもの通し方

革靴好きの皆さん、靴ひもの通し方までこだわっていますか? 実は通し方1つで見た目も履き心地も変わるんです。そこで靴のプロに靴ひもの通し方を教えてもらいました。

Freeamericanidol編集部

2017.07.21

インタビュー記事
ハウツー
レザーシューズ

ご存じでした? 靴ひもの通し方でフィット感や見た目も変わるんです

おしゃれは足元から。それはハードな毎日を過ごすビジネスマンにとっても同じこと。自身が好むブランドの革靴を履くのはもちろん、手入れも欠かさずに行うのが大人のマナーですよね。

ご存じでした? 靴ひもの通し方でフィット感や見た目も変わるんです

そんなビジネスマンの相棒として毎日活用している革靴ですが、ひもに目を向けることは少ないのではないでしょうか? きっと「靴ひもの通し方なんてどれも同じ」と考えている方もいるでしょう。

しかし、実は靴ひもの通し方次第で見た目に影響が。さらには、フィット感にも違いが生まれるのです。そんな“靴ひもの通し方”について「ワールドフットウェアギャラリー」にて、ディレクターを務める日さんにお話を伺いました。

取材協力:「ワールドフットウェアギャラリー」日竜介さん

取材協力:「ワールドフットウェアギャラリー」日竜介さん

靴ひもの通し方についてご指南いただくのは、この道21年のプロ「ワールドフットウェアギャラリー」ディレクターの日竜介さん。靴のことなら歴史から成り立ち、マナーやコーディネートまで、聞けば湯水のように知識があふれ出る“靴賢者”です。

靴ひもの通し方の基本。パラレルとシングルをマスター!

靴ひもの通し方といっても、種類はさまざま。まずは基本であるパラレルとシングルについて、その方法を教えていただきました。

「革のひも靴の場合、シングルまたはパラレルのどちらかで通しておけば間違いありません」と日さん。さっそくそれぞれの特徴と方法を一緒に学びましょう。

▼これぞ王道。靴ひもを調整しやすくフィット感も抜群のパラレル

「ドレスシューズの基本であるパラレルは、最も合理的なひもの通し方といわれています。フィット感が高く、また靴を脱ぎ履きする際に靴ひもを調整しやすいため、とても機能的なんですよ」

それでは、パラレルの特長とひもの通し方をご紹介します。

特長1見た目は平行

見た目は平行

その名のとおり横一文字の平行ですが、よくみると裏側では靴ひもがクロスしています。これが均等なフィット感を生み出す理由。

「パラレルは、左右交互にひもを通していくため、足の甲にかかる力が均等になり、フィット感が高いのです」

特長2緩めたり締めたりするのが簡単

緩めたり締めたりするのが簡単

交互に靴ひもを通しているので、緩めたり締めたりするのがしやすい点も魅力。

「パラレルが合理的というのは、緩めたり締めたりするのが楽という、扱いやすさにもあります。靴ひもを緩める場合はすべてやらなくても、上から2列を緩めるだけでOKですし、締める場合は靴ひもの両側を引っ張るという1アクションで締められます」

それでは、さっそくひもの通し方をレクチャーしていきます。ビジネスマンならマスターしておきたい基本です。

緩めたり締めたりするのが簡単 2枚目の画像

まずはシューホール@に靴ひもを通す。このとき左右の長さは均等にしておきます。

緩めたり締めたりするのが簡単 3枚目の画像

シューホール@に通したひもの外側を上からシューホールAに通します。通したら両ひもをクロス。

緩めたり締めたりするのが簡単 4枚目の画像

シューホールAに通したひもはシューホールDへ下から通す。もう一方は、シューホールCへ下から通す。

緩めたり締めたりするのが簡単 5枚目の画像

シューホールCに通したひもをシューホールBに上から通す。

緩めたり締めたりするのが簡単 6枚目の画像

シューホールBに通したひもをシューホールGに下から通す。

緩めたり締めたりするのが簡単 7枚目の画像

シューホールDに通したひもを上からシューホールEに通す。

緩めたり締めたりするのが簡単 8枚目の画像

シューホールGに通したひもを上からシューホールFに通す。

緩めたり締めたりするのが簡単 9枚目の画像

シューホールFに通したひもはシューホールIへ、シューホールGに通したひもはシューホールHへ交差させて下から通す。

緩めたり締めたりするのが簡単 10枚目の画像

蝶々結びをしたら完成です。これが、ビジネスやフォーマルシーンの定番パラレルの通し方です。

▼見た目がきれいでひもの通し方が簡単なのがシングル

シングルはパッと見はパラレルと同じですが、裏側でクロスしていないのが特長。そのため、通し方がより簡単です。

「見た目の美しさにこだわる方は、シングルを好まれます。またイタリアメーカーの靴は購入時にシングルで通してあることが多いので、そのままシングルで履いている方もよく見かけます」

それでは、シングルの特長とひもの通し方を解説してきます。

特長パラレルとの大きな違いは裏側のライン

パラレルとの大きな違いは裏側のライン

「ひもを交差させて両側に均等にひもを通すパラレルに対し、ひもの片側だけを通していくシングルは、ご覧のように裏側の片側のひもが一直線になっているのが特徴です」

右の一番下のシューホールから左上のシューホールに斜めに通してあるひもに注目! パッと見は、パラレルと変わりませんがココが違うんです。

それでは、シングルの通し方をレクチャーします。こちらは、パラレルと比べて通し方が簡単です。

パラレルとの大きな違いは裏側のライン 2枚目の画像

まずは靴の外側の一番下のシューホール@に靴ひもを通す。ここはパラレルと同じ。

パラレルとの大きな違いは裏側のライン 3枚目の画像

外側のひもをシューホールAに上から通したら、シューホールHに下から通します。こちらは最後に結ぶまでこのまま。もう片側のみを通していきます。

パラレルとの大きな違いは裏側のライン 4枚目の画像

ここからはシューホール@に通した片側のみを順番に通していきます。シューホールCに下から通してシューホールBに上から通す。シューホールEに下から通してシューホールDに上から通す。これを同様に行います。

パラレルとの大きな違いは裏側のライン 5枚目の画像

シューホールIまで通したらOKです。最初にシューホールHに通したほうはそのままで、片側を通していくだけなので、パラレルと比較して簡単ですよね。

パラレルとの大きな違いは裏側のライン 6枚目の画像

蝶々結びをしたら完成です。大きな差はありませんが、パラレルよりもすっきりとした仕上がりです。

▼合わせて知っておきたい、蝶々結びのバリエーション

靴ひもを結ぶ際、基本的には表面で蝶々結びが一般的ですが、最近お客様から聞かれることが多いのが、蝶々結びを表に見せない結び方なんだそう。

「店内では、ディスプレイとして美しさを重視するため、蝶々結びを内側に入れ込んで見せないようにしているのですが、お客様からどうやるのか質問を頂くことも多いです」

というわけで、蝶々結びを見せない方法も教えていただきました。

パラレルとの大きな違いは裏側のライン 7枚目の画像

左右最後のシューホールにひもを通す際、上から下に通します。裏で蝶々結びをして、しまい込めばOKです。

ただし、確かに見た目は美しいですが、着脱やフィッティングの面においては、通常通り表で結ぶほうがベストだそうです。

革靴をちょっとカジュアルに履きたい。そんなときに最適な結び方とは

基本のフォーマルはわかったところで、次はカジュアルに履きたいときの靴ひもの通し方について聞いてみました。そのルーツを知って崩せば、あなたも上級者の仲間入り!?

▼着崩したいときは、アンダーラップがおすすめ

「先ほどご紹介したパラレルやシングルが定番で最もフォーマルなのですが、ちょっと遊びを出したいときにするなら、アンダーラップはいかがでしょうか。これはアメリカで好まれる方法です」

写真の左がアンダーラップ。右のシングルと比べて、身幅が細く見えスタイリッシュな印象です。

革靴をちょっとカジュアルに履きたい。そんなときに最適な結び方とは

「アンダーラップは、スニーカーで見られる通し方ですが、1930〜50年代に一世を風靡した銀幕スターのフレッド・アステア氏が革靴の靴ひもをアンダーラップにしていたことから流行したもの。“当代一の洒落男”と称される彼ですが、元々ダンサーだったので、スポーティなムードを好んでいたと思われます」

アメリカ人の装いということで、アメリカブランドの靴で行うのがツウとのこと。逆にヨーロッパの靴はシューホールの数が違うので不向きなんだとか。

それでは、アンダーラップの通し方もご紹介します。

革靴をちょっとカジュアルに履きたい。そんなときに最適な結び方とは 2枚目の画像

アンダーラップの場合も、最初の通し方はパラレルと同じ。まず靴ひもを、外側の一番下のシューホール@に通します。外側は上からシューホールAに通して、下からシューホールBへ、もう片側は下からシューホールCへ通し、交差させた状態に。

革靴をちょっとカジュアルに履きたい。そんなときに最適な結び方とは 3枚目の画像

シューホールCに通したひもは下からシューホールDへ、シューホールBに通したひもは下からシューホールEへ。左右に交差させたひもを、それぞれ斜め上の穴に下から通していきます。

革靴をちょっとカジュアルに履きたい。そんなときに最適な結び方とは 4枚目の画像

一番上まで通したら蝶々結びをして完成です。

▼個性を主張したいならこんな通し方もありますよ

最後に「最近、ヨーロッパで時々見かける通し方です」と、実演してくれたのがこちらの方法。

革靴をちょっとカジュアルに履きたい。そんなときに最適な結び方とは 5枚目の画像

2つの×印が目を引くデザインが特長的なこちら。その珍しさからも人と差がつくルックスですよね。

「フォーマルな通し方ではないのですが、遊び心のある見た目でファッション性がとても高いです。カジュアルなシーンで個性を出したい方はぜひ試してみてください」

革靴をちょっとカジュアルに履きたい。そんなときに最適な結び方とは 6枚目の画像

さっそくやり方をご紹介。羽根の内側からシューホール@にひもを入れてCへ。反対側も同様に内側からAにひもを入れ、Bへ。こうすると革靴の表面で×印になります。

次に、それぞれのひもの先端を内側でクロスさせると、写真のような個性的な結び目が完成。

見た目も重要ですが、第一は足が快適であることが肝心!

見た目も重要ですが、第一は足が快適であることが肝心!

「ご覧のとおり、靴ひもの通し方1つで見た目やフィット感が変わるもの。今まで靴ひもの通し方を気にされていなかった方も多いと思いますが、一度ぜひ着目してみてください。また靴は見た目の美しさも大事ですが、やはり一番大切なのは足が快適であること。ときどき靴ひもの状態を見直して、美しく靴を履きこなしてください」

『ワールドフットウェアギャラリー』

『ワールドフットウェアギャラリー』

1979年より、世界中から良質な靴を紹介し続ける老舗。靴文化の啓もうと、日本製ドレスシューズの発展にも力を入れている。

【神宮前本店】
住所: 東京都渋谷区神宮前2-17-6 神宮前ビル1F
TEL: 03-3423-2021
営業時間:11:00-20:00 無休(年末年始除く)

photo_Yuri Yasuda

    KEYWORD関連キーワード

    BACK