夏の救世主。2017年のパックTシャツ四天王を一挙公開

夏の救世主。2017年のパックTシャツ四天王を一挙公開

豊富過ぎるTシャツのラインアップから、“今夏の1枚”を選ぶのは至難のワザ。そこで頼るべきは即戦力になるパックTシャツ。なかでもイチ推しの4ブランドを紹介します。

編集フカザワ

2017.07.08

トップス
Tシャツ

もう頼るしかない。パックTシャツに

どうも、編集フカザワです。突然で恐縮ですが、私はどうも数多くの服を家に所有するのが苦手。今夏もワードローブ以外のモノはすべて処分してしまいました。そのぶん大好きなお酒を部屋に並べてニヤニヤしています。

そんななか、MY定番として所有していたTシャツだけではそろそろ何かと厳しくなってきました。だって、汗をかいたら着替えますからね。「これはイカん」と思いました。あとは突然の雨で洗濯物が濡れてしまうという定番の悲劇も体験済みです。「マジでイカん」と思いました。

で、本気でTシャツを買い増ししようという決意とともに当記事を執筆しているワケです。

Tシャツを買い増しするにあたり、Freeamericanidol内で紹介している記事もあらためて読み返してみたんですよ。

結論を申し上げると、「パックTシャツだよね。うん、パックTシャツにしよう」と。コストパフォーマンスが高いですからね。とはいえ、安物買いの銭失いを避けることが命題。アンダーウェアとして発売されているパックTシャツのなかでも、サマになるモノを厳選しました。

Tシャツ難民を救う。パックTシャツ四天王をご紹介

「サマになるモノを厳選しました」とかいっちゃってますが、完全に私的好みでセレクトしたのが4ブランドのパックTシャツ。新作だったり、私にとっての“日常着”だったり、いつものセレクトとは異なる視点だったり……。でも、ランダムに選んだわけではありません。ちゃんと、今夏の大人コーデにハマる理由付きで、チョイスしたブランドをご紹介します。

『ヘインズ』

ここ数年の夏のお供といえば『ヘインズ』のジャパンフィットという方は多いはず。その“青パック”仕様が突如リリースされたのです。コレ、待ち望んでいた方は多いのではないでしょうか? 私も赤のジャパンフィットを購入しましたが、コチラも気になるんですよね。

参考記事: ヘインズ ジャパンフィットのTシャツは何が違うのか?

で、今夏は“青パック”ならではのサラッとした表情の上にオープンカラーシャツを合わせたいなと。あらためてご紹介する予定ですが、アロハシャツを合わせてもGOODですよね。もちろん、Tシャツ本来の生地感を1枚で楽しむのもアリ。心強すぎるTシャツは、ゲットして後悔することはないでしょう。

『ベンデイビス』

ワークブランドの老舗『ベンデイビス』からリリースされたパックTシャツも狙い目ブランドのひとつ。生地感やポケットのサイズ感など、いくつかの特徴があげられますが私的にはこのネイビーの色みがたまりません。ワンウォッシュ加工によるこなれた風合いが見事ではないでしょうか。超好みです。

で、そんな味わい深いカジュアルな1枚を、思いっきりプリーツの入ったスラックスに合わせたいというのが私のもくろみ。足元はそうですね、今らしくグルカサンダルで大人らしくすればモテるんじゃないでしょうか(そこかよ)。

参考記事: 愛用者急増。2017年はグルカサンダルに挑戦してみよう

『レッドキャップ』

『ベンデイビス』同様にワークウェアに定評がある『レッドキャップ』もイチ推しです。というか『レッドキャップ』のパックTシャツは私が20代のころからお世話になっておりまして、今も買い増しています。同ブランドの特徴は、何度洗濯してもヘタれることがない生地感。生地感というか、生地力とでもお伝えしたくなるほどしっかりとしてるんですよ。今夏はガツンとオーバーサイズで旬を楽しみたいですな。

参考記事: リラックス感溢れる。オーバーサイズで作る大人コーデ

『ブルックスブラザーズ』

やわらかく、なめらかな生地感はスーピマコットンならではのもの。着用感もソフトで思わず頬をくっつけたくなるでしょう。しかも前後が縫い合わされているのではなく、丸胴仕様となっているため、より快適な着用感を約束してくれるのです。このなめらかな生地感を生かし、リラックス感のあるショーツや無地キャップと合わせれば大人らしいストリーコーデが構築できるはず。

パックTシャツと合わせてゲット。インナー用にタンクトップもいかが?

「パックTシャツを1枚で着るのはちょっとね……」という方は、実力十分なブランドのタンクトップも要チェック。数あるブランドのなかでも選んで間違いなしの『ヘインズ』をご紹介。伸縮性が高く、体にフィットしてくれるのでアンダーウェアには最適の1枚。厚すぎず、薄すぎずという生地感もパックTシャツの下に着るには魅力たっぷりなんです。

■合わせて読みたい:
レイヤードテクでグンとおしゃれに。タンクトップの着こなし実例

大人買いしても損しない。パックTシャツは、やっぱりイイね

1パックの内容はブランドによって異なりますが、2枚もしくは3枚セットというのが通例。2パック買えば月曜日から土曜日までTシャツ生活が楽しめちゃいます。迷ったとき、困ったときのパックTシャツとはよくいったものですが、これからは“おしゃれをしたいときにも、パックTシャツ”と声高らかにいいたいものですね。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ワードローブの必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    ワードローブの必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アウトドアウェアの定番であるアノラックが注目されています。その理由を解説しつつ、押さえておきたいアイテムやタウンユースに落とし込む方法をご紹介。

    編集フカザワ

    ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

    ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

    雨の日に重宝するレインブーツ。ですが、着こなしを考えるとなかなか取り入れづらいもの。そこでおすすめしたいのが、英国生まれのブランド『ハンター』のローファーです。

    八木 悠太

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

    菊地 亮

    アーバンライフの強い味方。エフシーイーの機能派バッグ&ウェアが欲しい

    アーバンライフの強い味方。エフシーイーの機能派バッグ&ウェアが欲しい

    機能美あふれるデザインで人気を集めるブランド『エフシーイー』。代表的アイテムであるバッグを中心にウェア類やコラボ品を紹介しながら、その魅力を解説していきます。

    平 格彦

    ワイシャツはココを選べば間違いなし! おすすめブランド厳選15

    ワイシャツはココを選べば間違いなし! おすすめブランド厳選15

    スーツスタイルの主役であるジャケットが引き立つには名脇役の存在が不可欠。その役割を担うのがワイシャツです。選んで間違いない1枚を、名門ブランドから選びましょう。

    池田 やすゆき

    BACK