足元は“黒”派。そんな大人に贈るクールなスリッポン

足元は“黒”派。そんな大人に贈るクールなスリッポン

爽やかな白スニーカーも捨てがたいものの、ついつい黒スニーカーをリピ買いしがち。そんな“黒”愛好家の大人たちへ、今夏おすすめの1足を紹介します。

編集フカザワ

2017.07.05

アディダス(adidas)
スニーカー
スリッポン

声を大にして伝えたい。夏の黒スニーカーもおしゃれです

どうも、編集フカザワです。7月になったというのに夏の足元が決まらない私……。正確にお伝えすると、お気に入りの1足があるのですがモアバリエーションとして靴を新調したいだけなんですけどね。

ちなみに、私が好んで履いているのが『バンズ』のオーセンティック。コチラの記事でも触れていますが、私は『バンズ』が好きなんですよ。とても。

参考記事: 遊び心を足元に。バンズ×ピーナッツのスニーカー

で、2017年に入って購入したコチラのオーセンティック。実はスペシャルな1足でしてね。ちょっとお高めなんですよ、私にとっては。だからこそ大切に履いて長く愛用したい。

というワケで新たな1足を探しまくっている私に神さまが「これ、どうよ?」と教えてくださったのが当記事でご紹介するスリッポン。さっそく、その詳細を解説しましょう。

またまた『アディダス』から気になる1足が登場。その詳細は?

どーん! どうですか? かっこよくないですか!? かっこいいでしょう!!

コチラは2006年にスタートした『アディダス スケートボーディング』からリリースされた1足で、その名もマッチコート スリップ。オールブラックの色みがたまらないんですよね。

そもそも私は黒のスニーカーが大好物でしてね。季節を問わず、着こなしも不問。さらには汚れも目立たないという利点から、つい黒のスニーカーばかりを購入しちゃってます。いやはや、男子ってそういうものですよね……。なかなか好きなテイストから離れられない。

おっと、脱線してしまいましたね。スニーカーのご紹介でした。

オールブラックだけならほかのブランドからもリリースされているのは、皆さまもご存じかと。そんななかで同モデルをプッシュするのは、もちろん理由があるんです。

洗練されたシルエットはもちろん、私的にツボだったのはこのトゥキャップ。スケーターたちがトリックを繰り出すための仕様ではありますが、ラバーとキャンバスの異なる素材による表情がおしゃれ。また、急な雨でもラバー製のトゥキャップならば「つま先が雨でグシャグシャだ……」と涙を流すこともありません。

ヒールに施された“ちょっとした配慮”にもヤラれました。スリッポンであることから着脱の容易さは、それこそ容易に想像できるでしょう。それでいてヒールに指をひっかけるための工夫がさりげなく施されている点にグッときました。

今夏の足元も、黒でおしゃれに。大人らしく

『アディダス スケートボーディング』からリリースされたマッチコート スリップは、スケーターのための1足であることは間違いありません。しかし、シックな色みや汎用性の高いシルエット、何よりもスケーター向けに作られた履き心地は、数多くの足元にもハマるはず。

「今夏も黒スニーカーが欲しい」というあなたにはイチ推しの1足です!

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK