愛用者多数。ボッテガ ヴェネタの財布を徹底解剖

愛用者多数。ボッテガ ヴェネタの財布を徹底解剖

大人を中心に支持されている『ボッテガ ヴェネタ』の財布。ハイブランドならではの洗練されたラグジュアリー感は、ほかとは一線を画す唯一無二の存在感を放ってくれます。

近間 恭子

2017.07.09

ボッテガ ヴェネタ(Bottega Veneta)
財布・ケース
財布

多くの大人が魅了される『ボッテガ ヴェネタ』の財布とは

機能や素材、デザインなど、財布を新調する際に重視するポイントは人それぞれだと思います。でも、バッグから取り出したとき、大人ならではの格を演出できるモノだったらなおいいですよね。とはいえ、ロゴなどでブランドを主張しすぎているのはちょっと苦手。そんな大人に支持されているのが、『ボッテガ ヴェネタ』の財布なのです。

まずはブランドの背景を知る。『ボッテガ ヴェネタ』とは

『ボッテガ ヴェネタ』の歴史がスタートしたのは、1966年イタリア・ヴィチェンツァ。バッグからウェアまで幅広く展開していますが、特にイタリア伝統の技術を駆使して作られる最高品質のレザーアイテムが支持されています。ブランドの代名詞にもなっているのが、ご存じイントレチャート。短冊切りのレザーをていねいに編み込む技法で仕上げられるアイテムには、『ボッテガ ヴェネタ』ならではの品格や気取らない美しさが感じられます。

『ボッテガ ヴェネタ』の財布が愛用される理由

数あるブランドのなかで、なぜ『ボッテガ ヴェネタ』の財布が大人に人気なのか。もちろんそれにはちゃんとした理由があります。ここでは、その理由を詳しく解説。

理由1ブランドを主張しすぎないデザイン

ブランドの財布は表面にロゴが施されているモノがほとんどですが、『ボッテガ ヴェネタ』にはありません。これは“イニシャルだけで十分”というブランドの哲学によるもの。ブランドを主張するロゴは不要で、持ち主のイニシャルさえあればいいという考えのもと、ロゴを入れていないのです。「イントレチャート」で『ボッテガ ヴェネタ』とひと目でわかるものの、あからさまなロゴはない。これこそ、大人に支持されている理由のひとつなのです。

理由2上質な素材使いによる品格漂う佇まい

『ボッテガ ヴェネタ』の財布が大人に支持されるのは、優れた審美眼で厳選された素材使いにもあります。ラムスキンやカーフなどのレザーは、見た目でも上質さを物語ってくれるんですよ。さらに洗練されたデザインと相まって品格あるルックスに仕上がっているんです。まさに大人にふさわしい財布だと思います。

理由3使い勝手もきちんと考慮されている

いくらデザインや素材がよくても、使い勝手がイマイチだと財布としての魅力は半減してしまいます。やっぱり財布は使い心地が最重要なので。その点、『ボッテガ ヴェネタ』の財布は、使いやすさにも考慮された作りになっているんです。しかもモデルによっては収納力も優れているので、使い勝手にストレスを感じる心配も無用。

『ボッテガ ヴェネタ』の財布といえば、イントレチャートがトレードマーク

イントレチャートとは、冊切りのレザーをていねいな手作業で編み込んだ技法のことで、ブランドの代表的なデザインのひとつ。最近はこれにインスパイアされたデザインの財布も多く展開されていますが、元祖は『ボッテガ ヴェネタ』。パッと見は単純な編みのようですが、高い技術と手間を要し、その技を極めた職人だけにしたできない技法でもあるのです。

イントレチャートの魅力といったら、やはり熟練職人による手の込んだ美しい編みですよね。ひと目で『ボッテガ ヴェネタ』とわかるものの、いやらしさは一切なく、逆に優雅さを感じる。まさにブランドの哲学を色濃く反映させたデザインだと思います。

レザーにこだわりがある『ボッテガ ヴェネタ』。代表格はこちら

イントレチャートはどれも同じレザーと思っている人も多いかもしれません。でも、『ボッテガ ヴェネタ』では、さまざまなレザーで展開。その代表格をピックアップしました。

レザー1ラムスキンレザー

使い始めから滑らかな肌触りが楽しめるのがラムスキンの魅力。それはまるでエイジングしたかのよう。さらに上質な質感もラムスキンの強みですが、カーフに比べると耐久性が低いという点があることも覚えておきましょう。

レザー2カーフレザー

ラムスキンに比べると硬めの触り心地ですが、カーフは丈夫で耐久性に優れているのが特徴。使うほどになじんでいくというエイジングを楽しみたい人におすすめ。『ボッテガ ヴェネタ』では、主に男性に好まれるレザーです。

『ボッテガ ヴェネタ』のおすすめ財布リスト

『ボッテガ ヴェネタ』の財布は、デザインのラインアップも充実しています。どれもイントレチャートの魅力を存分に味わえるので、自分のスタイルや好みに合わせてお気に入りをセレクトしましょう。

▼定番モデル編

定番として人気の高いモデルをご紹介! シンプルなデザインながら、スタイリッシュで高級感あふれるモノばかりが揃っています。

アイテム1ラウンドジップ長財布

上質なカーフレザーを使用したラウンドファスナータイプの長財布。ファスナーの引き手にもボディーと同素材のカーフが用いられています。内部はすっきり使いやすいデザインになっており、収納力も抜群。ビジネスからカジュアルまで、幅広いシーンに活躍必至です。

アイテム2長財布

スナップボタンを開くと9つのカードポケットと4つの札入れがお目見え。小銭入れは使いやすいセパレートになっており、さらに開口部が広いので小銭が取り出しやすいというのもポイントです。しっとり柔らかなラムスキン製なので、使い始めから心地よいのも魅力。

アイテム32つ折り財布

小銭入れ・札入れ・カードポケットを標準装備した使い勝手にも優れたモデルです。表面はツヤのあるブラックのウォッシュドカーフ、洗練されたグレーの内面はラムスキン。シンプルな2つ折り財布ながら、素材とカラーのコントラストが特徴的なモデルです。

アイテム42つ折りマネークリップ

こちらはマネークリップとカードポケットのみのシンプルな作り。薄型なのでジャケットやパンツのポケットに入れても響きにくいというのも魅力。また、マネークリップから札やカードを取り出す際もスマートに決まります。小銭入れは別に持つという人におすすめですよ。

アイテム5小銭入れ

内部が三層の蛇腹式になっているため小銭だけでなく、折りたたんだお札やカードも収納できるという使い勝手のよさも、この小銭入れの強み。ファスナーを開くとお目見えするベージュとのコントラストも印象的です。耐久性の高いカーフレザー製。

▼人と差がつく、個性派モデル

周りと差がつく財布がお好みなら、カラーリングやデザインに個性のあるモデルを。どれもイントレチャートをベースにしているので、遊び心がありながら上品さもキープできます。

アイテム1チェルヴォ 2つ折り財布

モスグリーンとネイビー、ブラウンを組み合わせたインパクトあるカラーリング。表情豊かなディアスキンを使用することで、さらなる遊び心がプラスされています。それでいて内部はシンプルで使い勝手のいい作りというのもグッド。

アイテム2インペラトーレ 長財布

センターにスコルピート、続いてイントレチャート、その両サイドがマトラッセ仕様になったユニークなデザイン。すべて同色で施しているので主張は控えめですが、独特な個性を放っています。カーフレザー製。

アイテム3トランスペアレント 2つ折り財布

ブラックのイントレチャートボディーに、アクセントとしてグレーとアイボリーの刺しゅうをプラスした変わり種。この大胆でスタイリッシュなデザインが、ほかのモデルとは一線を画す個性を主張しています。ナッパラムレザー製。

最後に押さえておきたい。繊細なイントレチャートのお手入れ方法

イントレチャートで最も気になるのが、編みの間に入ったホコリやゴミ。まずはこれをブラシでていねいに除去する必要があります。ちなみにブラシは毛足が柔らかな馬毛がおすすめ。その後は古いクリームなどの表面の汚れを取り、新しいクリーム(素材に合ったものを)で水分と栄養を与えればOKです。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK