上品で快適! グルカサンダルの選び方とおすすめブランド12選

上品で快適! グルカサンダルの選び方とおすすめブランド12選

暑さが増す夏の足元は、やはりサンダルに頼りたくなるもの。なかでも昨今人気の高まっているグルカサンダルは、大人の品格を保ちつつ快適に過ごせる注目アイテムです。

Freeamericanidol編集部

2017.07.07

サンダル

オフも気を抜けない大人のために。グルカサンダルについて

夏のファッションで悩みがちなのが足元のコーディネート。涼しさを求めてサンダルを履きたくなりますが、着こなし次第ではラフになりすぎる心配も出てきます。レザーシューズでカチッとまとめることが大人の着こなしにおいてはもっとも近道なのかもしれませんが、季節感を出すことが難しい上にややヘビーに映ってしまうかも……。そんな夏のモヤモヤを解決してくれるのが、グルカサンダルなのです。まずは、グルカサンダルの基本の”き”から順に見ていきましょう。

グルカサンダルの特徴とは

一般的なオープントゥのサンダルと異なり、見た目からファッション性の高さがうかがえるグルカサンダル。グルカとは19世紀の旧英国領インド軍のグルカ兵のことを指しており、彼らが履いていたサンダルに由来しています。特徴は、編み込まれたレザーによる上品な見た目と、つま先やかかとがしっかりと保護されている機能性。かっちりと足元をホールドしてくれるのに蒸れ知らずという、革靴とサンダルの長所を掛け合わせたようなアイテムであるわけです。続けて、なぜ今シーズンの足元として選ぶべきなのかを掘り下げていきます。

グルカサンダルが大人の着こなしにハマる理由

暑い時期にサンダルが注目されるのは、承知の事実。なかでも大人の着こなしにおいて、グルカサンダルが注目されている理由を解説していきましょう。

理由1重厚な革靴に負けず劣らずの本格的な製法

アッパーに使用するレザーの総量から、重厚感ある出で立ちになるグルカサンダル。それを支えるソールが通常のラバーサンダルのようにぺらぺらでは、バランスも悪く見た目にも不恰好になってしまいます。そのためグルカサンダルはレザーシューズ同様にマッケイ製法などの技術を使って作られていることが多く、サンダルでありながら洗練された見た目となっています。多少値は張りますが、サンダルながら長年付き合っていける堅牢な作りには、見合うだけの価値があります。

理由2T.P.Oに合わせて使える広い守備範囲

夏の暑い時期でも快適に履きこなせる通気性こそ、グルカサンダル最大の利点。見た目は革靴に近くとも暑苦しいイメージはなく、逆に涼しげなコーディネートをアシストしてくれるのです。また、足全体がレザーで包まれているため、サンダル特有のラフな印象に転ぶ心配もありません。そのため、きれいめな着こなしにも難なく対応してくれるシューズとして重宝されています。また、ソックスなどを挿すことでよりシックな見た目に誘導することもできます。

グルカサンダルを取り入れたコーディネート参考集

夏でも品位と履き心地を両立させたいなら、ぜひ手にしたいグルカサンダル。しかし、どんなスタイリングに取り入れればよりおしゃれ感を引き出せるのでしょうか。Freeamericanidol世代にぴったりのコーディネートをスナップより抜粋して、その事例をご紹介します。

コーデ1シャツのクリーンさをサンダルで適度に抜く

清潔さを前面に出したブルーシャツのコーディネート。きちんと感あるストライプ柄のスラックスと上品なルックスのグルカサンダルが、相性良く仕上がっています。爽やかさときちんと感を兼ね備えた大人の休日コーデの好例です。

コーデ2ライトカラーの着こなしを、グルカサンダルで引き締め

アースカラーでまとめたコーデにも、グルカサンダルは好相性。ベージュカラーやブラウンベースのスタイリングに合わせるなら、同じくブラウン系のサンダルをセレクトすることでスタイリングに一体感が生まれます。その際には、濃色をセレクトしてレザー素材ならではの引き締め効果を狙いましょう。

コーデ3サンダルがニットTの大人っぽさを高める一助に

大人らしさを高めるなら、初夏はサマーニットがおすすめです。コットンやリネンといった素材の1枚なら、快適な着心地はそのままに上品な印象をまとうことができます。そこにグルカサンダルを合わせると、クリーンなムードをさらに高めることが可能。大人の着こなしに相応しいスタイリングに仕上がります。

コーデ4ショーツと合わせるなら、素足が基本

ショーツと合わせてスタイリングすることで、グルカサンダルの存在感を高めた好例。ストライプシャツと帽子を、グルカサンダルの色みにリンクさせている点も参考になりますね。この場合はソックスと合わせると野暮ったくも見えてしまうので、素足履きでスマートに見せるのが定石です。

今選びたい、おすすめグルカサンダル

グルカサンダルの購入を検討している方へ、おすすめの1足をご紹介。人気ブランドはもちろん、コストパフォーマンスに優れた銘柄もレコメンドしますので、ご自身の予算に合わせてセレクトしてください。

昨今のグルカサンダル人気の立役者とも言える、『パラブーツ』のパシフィック。独自に生産しているラバーソールが、デザインとしても特徴的です。アッパーには、油分を多量に含むリスレザーを採用。耐久力に富むだけでなく、サンダルながら耐水性にも優れた逸品に仕上がりました。極太の編み込みが足全体を包み込み、全体に落ち着いた印象を与えています。

サンダル2『フラテッリ ジャコメッティ』レザーグルカサンダル

上質なカウレザーを使用し、1点1点手作業で製作しているイタリアブランド『フラテッリ ジャコメッティ』のグルカサンダルは、もはや並みの革靴を凌駕する色気と品格に満ちています。美しい木型が描き出すトゥまでの稜線は、同時に足を優しく包み込む抜群のホールドを約束。1つ大人になりたいなら、ぜひ。

表情のある型押しカーフレザーでメイクした、上質さ漂うMADE IN ENGLAND。サンダルらしからぬせり出したコバが、ハンドソーンウェルテッド製法ならではの重厚さを漂わせています。使用しているラストは、1886。英国靴らしい長すぎないノーズと丸みを帯びたトゥが、気負わない自然な抜け感を演出してくれます。

サンダルながら、ハンドソーンウェルテッド製法にこだわる『ジャラン スリウァヤ』らしく同製法で堅牢に仕上げた1足。グレインレザーのしなやかさもありだんだんとなじみよくなっていく履き心地は、まさに革靴そのもの。大ぶりなゴールドバックルが、足元のドレス感を程良く高めてくれます。

日本シューズ業界の巨匠である坪内浩氏が手がけるシューズブランド『ヒロシツボウチ』とのコラボレーションで実現した、『エディフィス』の別注。注目すべきポイントは、クッション性に優れたクレープソールを採用しているところです。見た目にもカジュアルで、オフのドレスアップにはもってこいのルックスに仕上がっています。

2013年に誕生した日本のシューズブランド『ポルペッタ』と『ビームス』がコラボ。上質なレザーにエンボス加工を施し、大人の着こなしにぴったりの表情豊かな1足に仕上がっています。ウエスト部分を絞ったラストはいかにもイタリア的で、春夏は白パンやウォッシュドジーンズなど明るいパンツを合わせたくなりますね。

2007年設立となる、スペインの気鋭レザーブランド『スティーブモノ』のグルカサンダルは、イタリア製の高品質なカーフスキンを採用。他ブランドのモノと比較するとグルカならではの編み込みが浅く、よりサンダルらしい軽快な見た目となっています。素材の上質さが際立つシンプルなデザインながら、ステッチダウンによる白糸のコントラストがアクセントに。

ドレスアイテムに定評のある、『ユナイテッドアローズ』からの1足。グルカサンダル特有の編みこみを、アッパーのカッティングで表現したユニークなデザインが特徴です。俯瞰で見てもわかるように、ラストはいたってドレッシー。毛足の短い品の良いスエードレザーが、足元にクラス感を与えてくれます。

ラグジュアリーな雰囲気を醸す『キャサリンハムネットロンドン』のグルカサンダル。中足部のパーツだけスエードに切り替えており、デザイナーズブランドならではの遊び心を垣間見せます。ブラックカラーと細身のラストが相まって、デザインとしてはいたってスタイリッシュです。

上質なレザーを扱うことで有名なレザーサンダルの老舗『ヌオヴォ二カール』に『アバハウス』が別注をかけた1足。レザーソールが主流のグルカサンダルの中では異色となる、スニーカーライクなEVAソールを装備した履き心地に優れた変わり種です。普通のグルカサンダルではキメすぎていて手が出しづらい……という人におすすめです。

落ち着いた印象のブラウンのレザーを採用した1足。マットな素材感は肌なじみが良く、肌の露出部分も少ないのでレザーシューズ感覚で気軽に履きこなせるはずです。足当たりも柔らかく、素足で履いても安心。スムースレザーを使用したブラックのタイプも同時に展開されていますので、お好みで。

リーズナブルな価格でグルカサンダルを検討している方には、こちらがおすすめ。1万円を切るロープライスでありながら、生産をインドで行うことでリアルレザーを使用しています。編み込みが細かい分カジュアルな印象が強くなっているので、オフの日の相棒にいかがでしょうか。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK