ワンランク上のシンプルを。ジェームスパースの魅力

ワンランク上のシンプルを。ジェームスパースの魅力

数ある西海岸ファッションブランドのなかでも、上質かつ洗練されたアイテムで支持を得る『ジェームスパース』。今季気になるアイテムやコーディネートを紹介する。

大中 志摩

2017.07.03

ジェームスパース(JAMES PERSE)
ブランドまとめ

『ジェームスパース』とは?

1994年、アメリカ・ロサンゼルスでブランドをスタート。本国のアメリカでは、ハリウッドやビバリーヒルズなどにもショップを構え、セレブなどからも人気の高い上質かつ洗練された西海岸テイストのカジュアルウェアを展開しているブランドとして知られている。

『ジェームスパース』のアイテム。その特徴は?

男女問わず多くの注目を集めている『ジェームスパース』のアイテム。なぜそれほどまでに高い人気を誇っているのかを、3つのポイントに整理して紹介しよう。

大人にふさわしい洗練されたデザイン

『ジェームスパース』を代表するアイテムであるTシャツは、やわらかな素材感が魅力。ここならではのテロっとした仕上がりは、今季旬の肉厚Tシャツとは異なるナチュラルな印象を演出する。シンプルなアイテムであるからこそ、周りと差をつけるためにもさりげないディテールなどにこだわりたい。

クセになる抜群の肌触り

上質な素材を使用した高品質なアイテムは、非常に肌触りが良い。今回取り上げたTシャツはコットン100%ながらもゴワつきはなく、滑らかな着心地が楽しめる。ドライなタッチ感なのでアウターだけでなくインナーとしてもおすすめだ。

こなれ感漂う適度なサイジング

Tシャツはなかなかサイズ感が難しいアイテム。しかし『ジェームスパース』のTシャツはタイトすぎず、大きすぎずの絶妙なサイジングに仕上げられている点が心強い。シンプルに着こなすだけで、大人らしいこなれた雰囲気を醸し出してくれるのも魅力。

『ジェームスパース』のアイテム。何がおすすめ?

『ジェームスパース』を買うなら何がおすすめなのか。これからの季節に大活躍間違いなしのアイテムをピックアップしたので、ぜひ参考に。

アイテム1無地Tシャツ

ブランドを象徴するアイテムである無地の半袖Tシャツ。体のラインに沿ったきれいなシルエットや上質な素材感、滑らかな着心地などハイクオリティな仕上がりに。シンプルにジーンズと合わせたスタイリングなど夏に欠かせないアイテムだ。

アイテム2ポロシャツ

柔らかな着心地で幅広いシーンで活躍してくれるポロシャツ。緩すぎず、タイトすぎずの絶妙なサイジングに設計された独自のフィット感と、計算されたこだわりのシルエットが魅力的。素材にはコットン100%を使用している。

アイテム3長袖カットソー

肌触りの良い滑らかな着心地が特徴のカットソー。伸縮性があり、着用しているうちに程よく生地が伸び、絶妙なこなれ感を生んでくれる。クルーネックタイプのタイトなフィッティングになっているのでスマートに着こなすことが可能。

アイテム4スウェットパンツ

スウェットパンツも見逃せないアイテムの1つ。リラックス感のあるクラシックなフィットで、素材にはヴィンテージ加工を施したコットンを使用している。柔らかく編み上げられているのではき心地も良く、フロントのドローコードが程よい抜け感を与えてくれる。

『ジェームスパース』のアイテムを取り入れたコーデ集

おすすめのアイテムを紹介したところで次は着こなし方を紹介。シンプルなアイテムが多いので、合わせるアイテムで個性を出しやすいのも『ジェームスパース』のアイテムのいいところ。真似したい街のリアルな着こなし方をご紹介。

シンプルな無地Tながらも1枚で着ても様になるのが『ジェームスパース』のいいところ。グレーのTシャツにアクセントとしてカモ柄のハーフパンツをミックス。ニット帽とスニーカーでネイビーを差して大人っぽく仕上げた。

テロっとした質感の白Tにテックフリースのハーフパンツを合わせたシンプルな着こなし。それぞれの素材が存在感を主張しているので、シンプルながらもリズム感のあるスタイルに。シンプルになりすぎないなようにサンダルやキャップで個性をプラスするのも効果的。

タックインしたTシャツにデニムのブルゾンを重ね、スラックスでシックな印象に。クロップド丈やスニーカーで軽さを出すことで、こなれ感がぐっと加速する。全体の色使いも落ち着いていて大人っぽい。

パーカーとTシャツは『ジェームスパース』を着用。 パーカーを羽織ることでTシャツの存在感を和らげることができるので、着こなしを落ち着かせることができる。ネイビーベースのアイテムを中心にセレクトして統一感を出した。

Tシャツとデニムの王道スタイル。Tシャツをタックイン気味にすることで、パンツの裾をロールアップしてビーチサンダルというラフさのバランスを調整している。キーチェーンやバングルなどさりげない小物使いでアクセントを。

アロハ柄のシャツを使ったコーディネート。インナーに『ジェームスパース』のTシャツを取り入れている。ブラックをメインにした着こなしなのでシャツの柄を見事に引き立てている。仕上げにハットで夏らしさを。

グレーのラグランTにオレンジのハーフパンツで遊び心を表現。足元は『ビルケンシュトック』のサンダルを合わせて重さを出すことで全体をバランス良くまとめ上げた。夏らしくも軽すぎない落ち着いたカラーリングが絶妙。

オールブラックの着こなしはスラックスにTシャツをインして大人っぽくスタイリング。スニーカーではなく革靴を合わせることで素材のメリハリを強調した。ここまでシンプルに着こなすならば、モデルのようにブレスや時計など小物使いも忘れずに。

『ジェームスパース』のキャップを使用したカジュアルなコーディネート。シンプルな着こなしだが、白をメインに清潔感を保ちながら腰に巻いたチェックシャツやニット素材のスニーカーで個性をプラス。

Tシャツとデニムのカジュアルな着こなしは、表情のあるTシャツが上質感を演出してくれているのでシンプルさを感じさせない。さらにビットローファーを合わせることでカジュアルながらも、より大人っぽくまとまっている。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK