履けば病みつき。レインボーサンダルの魅力を読み解く

履けば病みつき。レインボーサンダルの魅力を読み解く

シンプルなデザインと快適な履き心地で愛され続けている『レインボーサンダル』。一度履いたら手放せなくなる人も多いという、その魅力と多彩なラインアップに迫ります!

ai sato

2018.06.29

レインボーサンダル(RAINBOW SANDALS)
サンダル
夏の着こなし・コーデ

『レインボーサンダル』ってこんなブランド 

『レインボーサンダル』ってこんなブランド 

ARKnetsARKnets

お気に入り追加

丈夫で長持ちするビーチサンダルを作ろうと思い立ち、サーファーでもある創業者が1975年にカリフォルニアのラグナビーチにある自宅ガレージでブランドをスタートさせました。西海岸のブランドらしいコンフォートさを追求したデザインと、創業者の狙いだった長年愛用できるタフな作りが人々を魅了し、40年以上も世界中で愛されている老舗メーカーとして知られています。

『レインボーサンダル』が快適で長持ちするワケ

シンプルなビーチサンダルの作りでありながら、快適な着用感を長い間楽しめる『レインボーサンダル』。その秘密をここでひも解いてみましょう。

理由1特殊な製法による頑丈な鼻緒が自慢!

特殊な製法による頑丈な鼻緒が自慢!

HARTLEY 楽天市場店HARTLEY 楽天市場店

お気に入り追加

ビーチサンダルで1番壊れやすいとされる鼻緒。同ブランドは、特許を取得した特殊製法により徹底的にタフな作りにこだわっています。ステッチ部分には耐久性に優れた貼り合わせナイロン糸、鼻緒パーツには軍用に使われるのと同じナイロン素材を使用。これらをパラシュートなどにも採用されているボックス型のX縫いで、丈夫にしっかりと縫い合わせているんです。

理由2柔らかなレザーとアーチサポートで履き心地も抜群

柔らかなレザーとアーチサポートで履き心地も抜群

服道楽 -楽天市場店-服道楽 -楽天市場店-

お気に入り追加

シワや傷のない高級グレインレザーを使用している『レインボーサンダル』。耐久性があり、かつソフトなレザーのおかげでスムースな履き心地を長年楽しむことができます。またインソールは土踏まずがジャストフィットするように作られているため、長時間歩いても足が疲れにくいという特徴も。丁寧に手で削って作り上げているアーチサポートが優しく土踏まずを支えてくれるのです。

理由3独自開発した接着剤でさらに耐久性をUP

独自開発した接着剤でさらに耐久性をUP

Z-CRAFTZ-CRAFT

お気に入り追加

接着剤はサーファーである創業者が独自に開発した、オリジナルのモノを使用しています。環境に優しい素材で作られており、そのこだわりは海を愛する者ならでは! ソールやアーチサポートなどの各層を圧着する前に、この接着剤で3度の糊付けを行うことで耐久性をグッと高めているのです。

ブランドを代表するおすすめモデル5選

ミニマルなデザインとレザーの高級感で大人に人気の『レインボーサンダル』のビーチサンダル。そのなかから、ブランドを代表するレザー製のシンプルなモデルを厳選してピックアップ! この夏、ビーチではもちろんタウンでも活躍してくれる、大人好みのシックなモノが揃っています。

アイテム1クラシックレザー

クラシックレザー

デリシャスジャパンデリシャスジャパン

お気に入り追加

『レインボーサンダル』を代表する1足といえば、クラシックレザーを使ったこのモデル。天然のレザーとアーチサポート付きのフットベッドのおかげで履くほどに足に馴染み、さらには革のナチュラルな風合いも楽しめます。カジュアルコーデにはもちろん、上品コーデのハズしにも取り入れやすいのは、シックな素材使いのなせるワザです。

アイテム2ダブルレイヤー クラシックレザー

ダブルレイヤー クラシックレザー

Z-MALLZ-MALL

お気に入り追加

同じく高級感を醸すクラシックレザーを使い、より良いアーチサポートを実現するためにミッドソールを1枚プラス。クッション製の高いダブルミッドソールにすることで、長時間の着用でも疲れにくい履き心地を実現しました。サイドから見たダブルソールのピンラインは、さりげなくスポーティさを加えるアクセントに。

アイテム3プレミアレザー 

プレミアレザー 

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

フットベッドにも鼻緒にも上質なヌバックレザーを使用したプレミアムなモデル。柔らかな表情のヌバックはより上品な雰囲気を楽しめるとあって、大人に最適です。それでいて『レインボーサンダル』の特徴でもあるタフさは健在! カラーバリエーションも豊富ですが、夏の日差しで焼けたブロンズ肌を引き立たせる淡いベージュはとくに人気です。

アイテム4プレミアレザー ダブルミッドソール

プレミアレザー ダブルミッドソール

IDEAL COLLECTORSIDEAL COLLECTORS

お気に入り追加

アイテム3で紹介したプレミアレザーと同様に上質なヌバック素材を使用したこちら。かかとからアーチの前部にかけてプラスされたピンラインを描くミッドソールが、さらにアーチサポートの快適さを進化させています。ヌバックの質感とダブルミッドソールのクッション性を生かした、足に優しい履き心地が魅力です。

アイテム5プレミアレザー ブルーソール

プレミアレザー ブルーソール

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

基本的な仕様はシングルミッドソールのクラシックレザーモデルと同じですが、ライトブルーのミッドソールが夏らしいワンポイントになったWEB限定モデルです。さらによく見ると、鼻緒のステッチにもライトブルーを使うというこだわりが見られます。足元からさりげなく、センスの良さを醸し出してくれます。

『レインボーサンダル』の着こなし例3選

海履きのイメージが強いビーチサンダル。ですが、『レインボーサンダル』は質の良いレザーが高級感を与えてくれることもあって、タウンユースにも重宝します。むしろいつものコーデにこなれ感とヌケ感の両方を加味してくれる、とても便利なアイテムなのです。早速『レインボーサンダル』をうまく取り入れている着こなしを見てみましょう。

着こなし1開襟シャツ×ビーチサンダルでリゾート感を演出

開襟シャツ×ビーチサンダルでリゾート感を演出

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

今年トレンドの開襟シャツのリゾート感にリンクさせ、足元も開放感のある『レインボーサンダル』を投入! 両アイテムが淡いトーンなので、黒のクロップドパンツでキリッと引き締めています。ボリュームのあるトップスにすっきりシルエットのボトムス、ヌーディなサンダルという緩急の付け方もお見事。

着こなし2モノトーンコーデをレザーサンダルでリラックスさせて

モノトーンコーデをレザーサンダルでリラックスさせて

WEARWEAR

お気に入り追加

モノトーンでまとめたジーンズスタイルを、黒のレザーサンダルでスタイリッシュなサーフテイストにアレンジした着こなし。白Tと黒Tをレイヤードした奥行きのあるトップスや黒で統一した小物使いなど、おしゃれ上級者のテクニックにも注目を。

着こなし3骨太な着こなしには軽めの足元が好バランス

骨太な着こなしには軽めの足元が好バランス

WEARWEAR

お気に入り追加

ダークグレーのシャツと迷彩柄のショーツで男らしさを強調した着こなしを、ベージュのレザーサンダルで重たく見せないようにひと工夫。サンダルで色みを引き算した分、ビーズネックレスやリュックで鮮やかな赤を足してポイントを作っています。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    Freeamericanidol編集部

    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

    山崎 サトシ

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

    菊地 亮

    黒リュックのおすすめ20選。カジュアルからきれいめまでピックアップ!

    黒リュックのおすすめ20選。カジュアルからきれいめまでピックアップ!

    リュックの色に迷ったら、黒をセレクトするのが正解。カジュアル、きれいめ、3WAYという3つのテーマからおすすめしたい黒リュックを厳選しました!

    Freeamericanidol編集部

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

    菊地 亮

    BACK