“イイ関係”を探ろう。夏のショーツと好相性な靴とは

“イイ関係”を探ろう。夏のショーツと好相性な靴とは

暑い夏に履くショーツは涼しくて快適ですよね。でも、ショーツを履くとコーデ全体が緩くなりがち。どんな靴を選んだら全体がおしゃれにきまるのでしょうか?

モチヅキ アヤノ

2017.07.02

夏の着こなし・コーデ
ショートパンツ
サンダル
スニーカー
ローファー

夏といえばショーツ。ショーツといえば、どんな靴?

暑い夏のパンツは、快適さを求めてショーツに頼りがちですよね。でもショーツは快適な半面、足元がおざなりになりがち。ついつい足元を油断してしまっていませんか?ショーツの快適さも大事ですが、「おしゃれは足元から」という言葉があるように、靴選びはいつも気を使っておきたいところ。どんなものを選べば良いのか、そのヒントを解説します。

いきなり結論。ショーツ×シューズの好相性タッグでなりたいイメージに

おしゃれな人に共通しているのは、写真のように「自分が目指すイメージ」に向けてショーツとシューズを組み合わせています。シューズがコーデ全体の占める面積はわずかかもしれませんが、シューズがイメージに合っていないと、どこかチグハグした印象になりがちなので気をつけましょう。

ショーツ×シューズの好相性タッグを徹底リサーチ

夏はスニーカーやサンダルが映える季節ですよね。でも、どんなシューズが夏ショーツにぴったりなのでしょうか。ここからは、相性が良いショーツとシューズの組み合わせをご紹介します!

Part.1定番のカジュアル派はやっぱり“スニーカー”が正解

カジュアルな着こなしに欠かせないスニーカー。豊富なバリエーションのなかでもおすすめは、どのショーツにも合わせやすい装飾のないスリッポンや履き口が浅いスニーカー。ショーツのすっきりとした印象を生かした着こなしにまとまります。

カリフォルニア発のアウトドア系ブランドのアイテム。軽量で速乾性のある素材を使った夏ならではのパンツで、片手で簡単に調節できるベルトつきで機能性も抜群ですよ。Wポケット仕様のヒップポケットもあり、機能性も申し分ありません。

つるりとしたグラミチのパンツには、同じようにすっきちとした『バンズ』のスリッポンがおすすめ。ショーツもスニーカーも装飾がないため、アクティブに見えるショーツコーデも大人っぽく仕上がりますよ。柔軟性のある履き口と伸縮性のある生地感は長時間のお出かけでも疲れない履き心地が楽しめます。

スウェットシャツがトレンドのブランド・チャンピオンのパンツです。スウェットパンツはロング丈だとややルーズな感じがありますが、ハーフ丈にすることでスポーティーな印象に。スウェット素材でできているため肌触りと汗の吸収力は抜群ですよ。

チャンピオンのカラーパンツには、カラバリ豊富なコンバースのオールスターが合わせやすいでしょう。皆がアクティブになる夏だからこそ、このようなカラースニーカーでカジュアルコーデをもっと元気に彩ってみませんか? 永遠の定番モデルともいわれているシューズで、初心者の方でもトライしやすいモデルともいえますね。

ワークパンツで人気のブランド『ディッキーズ』のワークショーツです。やや厚手でハリ感のある生地が特徴で、耐久性もばっちり。携帯電話やペットボトルが入るポケットもあるため、アウトドアシーンでも大活躍間違いなし。カラーシャツやTシャツに合わせやすく、スニーカーコーデもぴったりはまりますよ。

武骨な『ディッキーズ』には、クリーンなスタンスミスできれいめのテイストをプラス。シューレースタイプのオリジナルではなく、ベルクロ仕様の“コンフォート”ならばインパクトもばっちりです。シューレースに比べてサイズ感も調整しやすい点もグッドポイントですね。

Part.2きれいめを目指すあなたには“ローファー”をレコメンド

きれいめの印象を目指したい場合は、ショーツ×ローファーの組み合わせがおすすめです。
ローファーにもいろいろありますが、夏素材の麻やコットンのマットな質感に合わせやすい、光沢控えめのレザーやスエードなどのマットなローファーが目立ちすぎず合わせやすいですよ。

深みカラーに大人っぽさが感じられるパンツ。
洗い加工がされているため、ややユーズド感もある仕上がりのパンツです。ウエストはゴム仕様となっているため、心地よいフィット感も楽しめます。
シンプルかつコンパクトなデザインのため、きれいめコーデを楽しむにはぴったりのアイテムですね。

洗い加工によってナチュラルな雰囲気に仕上げられたパンツには、こちらのようなスエードレザーのローファーが好相性。
また、先ほどのエムエイチエルのパンツは幅がタイトめのパンツのため、こちらのようなシャープシルエットはまさに釣り合いが取れています。

パンツのイタリア代表として人気のブランド・ピーティーゼロウーノのパンツ。
母体ブランドのカバー社は50年の歴史があり、加工や生地選びには定評があります。こちらは、短かすぎない上品な丈とほどよいタイトさが魅力のアイテム。カラーシャツコーデやジャケパンコーデに最適ですよ。

スラックスのようなきれいめパンツには、こちらのようなソフトなホワイトローファーがおすすめ。
ショーツを使ったきれいめコーデは足元に明るいカラーを使ってハズしてみると一気にこなれた印象を演出できますよ。ベーシックなデザインに加え、ツヤもほどよいためトレンドに関係なく長く使えるアイテムですね。

ストレッチ性に優れたショートパンツは、休日のゴルフシーンだけでなく、街歩きにも最適。
また、ベーシックカラーですので、履く人も選びません。トップスにカラーシャツやカーディガンなどを合わせても、ポロシャツやTシャツを使ったカジュアルめのコーデにも対応できる使い勝手の良いアイテムです。

ビームズ ゴルフのシンプルでベーシックなものには、こちらのアイテムのような、ワンポイントでタッセルのチャームがついたものを合わせるのもおすすめです。すべて同じカラーかつシンプルなデザインのため、コーデ全体をじゃませず、むしろその日のコーデを引き立ててくれること間違いなしです。

Part.3アクティブなあなたは“スポーツサンダル”でスポーツMIXにトライ

ショーツはトレッキングやランニング、フェスなどアクティブなアウトドアシーンをイメージされる方も多いのでは。これに当てはまる方におすすめなのは、ショーツ×スポーツサンダルです。その組み合わせを見ていきましょう。

薄手で軽い手触りのフレンチテリーという生地を使用したスウェットショーツ。シンプルながら、バックポケットにブランドのロゴがあしらわれていて、好アクセントに。

フットウェアブランドの『テバ』で展開される、シンプルで飽きのこないデザインが人気の定番アイテムです。マジックテープ採用で着脱が簡単なのがポイント。アウトドアシーンでも普段の街歩きでも重宝しますね。グレーと相性が良い深めカーキとのコンビは、落ち着きある印象を演出するのに最適。

人気ブランド・グラミチとビームスのコラボアイテム。水陸両用で、どこにでも持っていける心強さが魅力です。ベルト部分は片手でも調節できる仕様で、ジップポケットには水抜きができる穴まで完備。夏のアウトドアシーンには特に欠かせないアイテムですよ。

『シャカ』のサンダルももちろん水陸両用ですので、先ほどのパンツと合わせてアウトドアシーンで重宝するはず。クッション性と耐久性に優れたウェビングテープやソールを利用しているため、タウンユースにはもちろん、タフさを求められるアウトドアシーンにも最適ですよ。

ジーンズの定番『リーバイス』のショートパンツ。トップアスリートが激しい運動時でも快適に過ごせるよう開発されたクールマックス素材を採用しており、夏の蒸れやすい季節も快適に過ごせるよう配慮されています。夏のアウトドアシーンでも重宝しますね。
白すぎないアイボリーのやさしいトーンなので、着まわしやすいのも好ポイントです。

やさしいアイボリーのパンツには、こちらのナチュラルテイストのレザーサンダルがおすすめ。
240年以上の歴史を持つドイツブランド・ビルケンシュトックのアイテムは、シンプルながらもレザーの上質感が楽しめます。履き心地に定評があるという点も人気の要因です。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK