ガッツリ差のつく、コレクションブランドのスニーカー

ガッツリ差のつく、コレクションブランドのスニーカー

ラグジュアリーブランドもここ数年はスニーカー回帰。多くの人がスポーツメーカーのスニーカーを履くなか、リュクスな1足は、バキッと差をつけてくれること間違いなし。

ライターT

2015.05.17

スニーカー

ブランドの世界観が主張するラグジュアリーなスニーカーで男を格上げ!

『バンズ』、『ニューバランス』、『ナイキ』、そして今季は『アディダス』とめまぐるしく人気ブランドが変化しているスニーカー事情。少し目先を変えて、ラグジュアリーブランドが提案する大人のスニーカーを履いてみてはどうでしょう。素材、作りの上質さで、軽快でありながら足元をキリッとドレスアップしてくれますよ。

シュータンから赤地のロゴが睨みをきかせる

『プラダスポーツ』のハイカットスニーカー

シャイニーなブラックのハイカットスニーカーは、シュータンにあしらわれた『プラダ』のロゴがキラリと光る。自分では何も言わずとも、靴が自然にドヤってしまう罪な1足。ソフトレザーの重厚な輝きをステッチワークで強調したさまは、上質素材の洋服が描きだすエレガントなドレープのように足元をドレスアップ。

パールの輝きが心を沸き立たせる

『ランバン』のハイカットスニーカー

ラグジュアリーブランドのなかでも、スニーカーや靴に定評のある『ランバン』。ベーシックなネイビーやペールトーンのベージュやグレーが人気ですが、せっかく買うならここまで攻めてみるのもアリでは? レザーの表面を真珠のように輝かせたシューズは、『ランバン』らしいラウンドしたキャップトゥを備える。

トレンドも踏まえつつドヤれる

『ドルチェ&ガッバーナ』のローカットスニーカー

説明不要のラグジュアリーブランド『ドルチェ&ガッバーナ』からは、クラシックなランニングシューズタイプのローカット。スタイリッシュなカラーリングも相まって、普段の着こなしにもそのまま取り入れやすいアイテムです。お値段が比較的お求めやすいのも魅力なのではないでしょうか。

ここのブランドらしい世界観を、これ1足で存分に堪能できる

『アレキサンダー マックイーン』のハイカットスニーカー

くるぶしと足の甲にあしらわれた凶悪なスカル、まるで女性のレースのランジェリーのようなメッシュ状のテキスタイルなど、エグ味を効かせた『アレキサンダー マックイーン』のスニーカー。濃密な世界観を堪能するというラグジュアリーブランドのアイテムならではの楽しみが、この1足には詰まっています。

スタッズが夏コーデの格上げに一役買う

『ディースクエアード』のスリッポン

部位によって異なるスタッズが散りばめられた『ディースクエアード』のスリッポンは、アバンギャルドでパンチのあるデザインが、シンプルになりがちな夏の着こなしのアップデートを約束。アクの強い見た目と異なり、ベースがデニム生地なので、ジーンズはもちろん、ショートパンツと合わせてもスムーズにハマります。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    何が違う? コンバース オールスターのMADE IN JAPANに熱視線

    何が違う? コンバース オールスターのMADE IN JAPANに熱視線

    時代を超越して愛される『コンバース』のオールスターに仲間入りしたMADE IN JAPANモデル。発売以来支持される、同モデルの魅力をリサーチしました。

    Freeamericanidol編集部

    2019年夏コーデの参考集。7つのキーワードと夏服サンプル14選

    2019年夏コーデの参考集。7つのキーワードと夏服サンプル14選

    着用アイテム数が少ない夏ファッションは単調になりがち。だからこそ旬なポイントを押さえて差別化を図ることが大切です。キーワードを押さえ、夏コーデを攻略しましょう。

    平 格彦

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

    CANADA

    洗濯のプロに聞くスニーカーの洗い方

    洗濯のプロに聞くスニーカーの洗い方

    トレンドコーデを作るのに欠かせない存在であるスニーカーですが、汚れたままでは大人のカジュアルスタイルにはふさわしくありません。そのメンテナンス方法を早速伝授!

    CANADA

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    1980年代に誕生した『ナイキ』のインターナショナリスト。その人気ぶりと背景にある魅力を中心に、同モデルについて掘り下げて紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

    ai sato

    BACK