おしゃれのヒント満載。2017年夏のTシャツコーデ集

おしゃれのヒント満載。2017年夏のTシャツコーデ集

夏コーデにおいてマストなワードローブといえばもちろんTシャツ! ここでは、夏の必需品であるTシャツをを、センス良く着こなすためのヒントを指南します。

山崎 サトシ

2017.06.25

トップス
Tシャツ
夏の着こなし・コーデ

一挙公開! 2017年のTシャツコーデをおしゃれに見せるヒント

一挙公開! 2017年のTシャツコーデをおしゃれに見せるヒント

いよいよTシャツが主役となる季節が本格到来! ただ、Tシャツは誰もが袖を通すアイテムであるがゆえに、実は周囲との差別化が難しかったりします。しかし、ご安心を。今季っぽく着こなすためのテクを、ここでしっかりと伝授していきます。

ヒント1ビッグTシャツはショーツと合わせてメリハリ良く!

今季の一大トレンドアイテムとして君臨するビッグTシャツ。このアイテムをこなれた感じで着こなすなら、ショーツとのコンビネーションでシルエットにリズムを出すのが吉です。なお、ビッグTシャツといってもオーバーサイズ過ぎるものは大人に似合わないので、“やや大きめ”くらいのモデルをチョイスしましょう。

ドロップショルダーのビッグTシャツでリラックス感たっぷりにコーデメイク。製品染めを施した味わいある表情のベイカーショーツとのマッチングで、ヌケ感をさらに高めました。サングラスでリゾート感もひとさじ。

ネイビーのビッグTシャツを着こなしの主役に抜てき。トップスがストイックな分、ボトムスは大胆な総柄ショーツを選択し、上下で緩急を生み出しています。足元はレザーサンダルをピックアップし、涼しげな雰囲気を加速。

無地ホワイトの簡潔なビッグTシャツは大人でも抵抗なくチャレンジすることが可能。ボトムスもベーシックなデザインのモデルを選び、落ち着きのあるTシャツコーデを形成しました。胸元のサングラスや腕周り小物で味付けし、淡白に見え過ぎるのを回避。

ヒント2シンプルコーデはモックネックTシャツでアカ抜けさせる!

シンプルにまとめるTシャツコーデがお好みの人には、モックネックTシャツがおすすめ。首元に適度なボリュームがあるため、派手な色使いやプリントなどに頼らずとも、さり気にアクセント付けができるんです。ビッグTシャツと並ぶ流行アイテムでもあるため、スタイリングの旬度向上にも貢献してくれます。

モノトーンに徹したクールなTシャツコーデ。首元がトレンド感あふれるモックネック仕様だと、ミニマルな着こなしも洗練されたムードへと変化します。足元のスニーカーで、Tシャツとパンツの色を拾っているのもポイント。

アンクルカットスラックス×モックネックTシャツという、トレンドアイテム同士の組み合わせがニクいところ。ミニマルなコーデゆえ、シルエットの美しさが際立っています。レザーローファーで大人っぽさにもアプローチ。

杢グレーのモックネックTシャツはどことなく上品な雰囲気。クリーンさ満点のホワイトパンツと抜群の相性を発揮してくれます。きれいめカジュアルをベースにしつつ、『ビルケンシュトック』のサンダルで軽さも巧妙にプラス。

ヒント3プリントTシャツはモノトーンスタイルでシックに着こなす

アイキャッチ効果の高いアイテムである反面、下手を打つと子供っぽく見えてしまうこともあるプリントTシャツ。大人が挑戦するなら、シックなモノトーンスタイルで仕上げるのが正解です。プリントTシャツの持つポップさを、モノトーンが適度に緩和してくれるはず。派手すぎないデザインを選ぶのも重要!

大胆なイエローのプリントが入るTシャツですが、上下ともにブラックで徹することでクールに着こなすことが可能となります。足元は白ソックス×スタンスミスのコンビネーションを採用し、適度にトーンアップ!

ティアドロップサングラスを首元に引っ掛けているかのようなユニークなだまし絵Tシャツで、遊び心を生み出しています。Tシャツの存在感を消さないように、すべて潔くブラックでまとめ上げました。

プリントTシャツを筆頭に、ブラック&ホワイトのアイテムのみで構築した潔いカジュアルコーデ。着こなし自体はストリートテイスト強めですが、無彩色で連動したことによって大人びたムードが描き出されています。

ヒント4フォトTシャツ+スリムパンツならスマートな見栄えに!

アートな雰囲気を漂わせるフォトTシャツは、今季人気再燃中のプロダクト。相性良好なアイテムは、きれいめにはけるスリムパンツです。両者のマッチアップにより、スマートなカジュアルスタイルを実現できます。Tシャツ自体も細身だと、より合わせやすいので覚えておきましょう。

NYを拠点とする写真家、ジェフリー・ジョーンズのフォトが入るTシャツは洗練されたニュアンス。ナローなシルエットのリブパンツと合わせ、都会的に着こなしました。白スリッポンで清潔感もほんのりと付与。

レディー・ガガのフォトが大きく入る1枚ですが、洗練されたモノトーン仕様なので大人のコーデともフィット。アンクルパンツやスニーカーの投入により、無彩色スタイルの重さを払拭しているのも見どころです。

Tシャツ×ジーンズのお決まりアメカジも、トップスがフォトTシャツだと一気にモダンな印象に。ボディーには凱旋門が大胆にプリントされています。また、ナローフィットのジーンズも今っぽさを高める一因。腰に巻いたシャツが好アクセントです。

ヒント5スポーツテイストを狙うならフットボールTシャツ×スウェットパンツ!

この夏も引き続き支持率の高いスポーツテイストコーデで攻めるなら、このコンビネーション。上下ともにアクティブ感満載なアイテムです。街っぽく着こなすためのコツは、Tシャツorパンツのどちらかにジャストなサイズ感のアイテムを使うこと。そうすることで、装いがシャープに仕上がるんです。

ややオーバーサイズのフットボールTシャツとは対照的に、スウェットリブパンツはスリム仕様のすっきり顔。緩急の効いたサイズバランスによって、やんちゃに見えがちなスポーティコーデを今ドキなムードに昇華しています。

ショート丈&無地のフットボールTシャツを使えば、主張度控えめな大人の余裕感あるスポーツスタイルが完成。膝上丈のスウェットショーツで夏らしさもアップさせています。スニーカーとTシャツはネイビーで同調させ、一体感も意識。

フットボールTシャツはゆるめ、スウェットパンツは細めのVラインシルエットが高鮮度! 派手色やレイヤードなどに頼らないスタンダードな着こなしも、シルエット次第でスタイリッシュに魅せられるという好例ですね。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

    菊地 亮

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    手も空いて機能的な反面少し子供っぽさもあるリュックですが、レザー製を選べば大人の日常着ともマッチ。Freeamericanidol世代に似合う上質な革リュックをレコメンドします。

    山崎 サトシ

    ワイシャツはココを選べば間違いなし! おすすめブランド厳選15

    ワイシャツはココを選べば間違いなし! おすすめブランド厳選15

    スーツスタイルの主役であるジャケットが引き立つには名脇役の存在が不可欠。その役割を担うのがワイシャツです。選んで間違いない1枚を、名門ブランドから選びましょう。

    池田 やすゆき

    ワードローブの基本装備。黒スキニーパンツをおしゃれに着こなしたい

    ワードローブの基本装備。黒スキニーパンツをおしゃれに着こなしたい

    すでに活用している人も多いでしょうが、黒のスキニーパンツは着こなしに悩まない万能アイテム。はけば即おしゃれにキマる、ワードローブの必需品です。

    平 格彦

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    真冬から春先まで活躍するインサレーションウェアに注目。「インサレーションとは」という基本や特徴、選び方、おすすめなどを多角的に紹介します。

    平 格彦

    女性が隣を歩きたい男性の服ってこういうこと

    女性が隣を歩きたい男性の服ってこういうこと

    “きれいめ”前提のデート服。女性が男性の隣を歩いていて気分が上がるのは、お互いの洋服のテイストが合ったとき! そこで彼女のテイスト別に、理想のデート服を考案。

    広田 香奈

    BACK