休日に最適。ウルトラリラックスTシャツが気持ちいい

休日に最適。ウルトラリラックスTシャツが気持ちいい

スーツから解放される休日くらいは、見た目も心もリラックスしたいもの。そんな大人におすすめしたいTシャツをご紹介。魅力十分かつ今季的な1枚、ぜひお見逃しなく。

編集フカザワ

2017.06.17

トップス
Tシャツ

より“ラフ”に着られる1枚を求めて……

ゆったりと着られるサイズ感こそオーバーサイズの強み。今シーズンのトレンドということも手伝って、人気セレクトショップでも“オーバーサイズ”や“ビッグシルエット”のトップスが目立つようになりましたよね。

どうも、編集フカザワです。私は体型カバーのために好んでオーバーサイズを着用しています。そもそも、“ラフ”に着られるモノが好きなので今季のトレンドは大歓迎なんですよ。ただし、慣れというのは恐ろしいもの……。オーバーサイズを常用していると“より快適に着られる1枚”を探したくなるものです。

そこで当記事で紹介させていただくのが『アーバンリサーチ』のTシャツです。一見すると「なるほど、やはりオーバーサイズですか」と思いがちですが、さらにひとひねりしてあるんですよ……。何がどう違うのか、さっそく解説します。

オーバーサイズ×ドルマンスリーブ。コレって最高!

ひと目で分かるシルエットが今らしい『アーバンリサーチ』の新作ですが、コチラは“ドルマンスリーブ”を採用している点が特徴。

ドルマンスリーブとは、女性のトップスに多く見られるディテールで、ゆったりとした袖ぐりから袖先へとじょじょに細くなるシルエットが魅力。オーバーサイズのTシャツでも、ダラしなく見えないんですよね。ココ、大人としては非常に重要ではないでしょうか?

特徴的なシルエットであることから、無地であってもさりげなく存在感を発揮してくれる点も◎。ダークトーンで構成する着こなしでも、程良く“ラフ”にキマるのが個人的にシビれましたね……。柄ではなく、シルエットで今らしい表情が楽しめるので大人の男性でも抵抗なく活用することができるでしょう。

ただし、こうしたシルエットだけがコチラのTシャツの魅力ではありません。むしろ、もう1点の特徴が私的には「おほほほほ」とテンションが上がる要因だったのです。

全大人に伝えたい。“縫い目がない”ことの素晴らしさ

あ、もう言っちゃいましたね。そうなんです。当記事で紹介するTシャツの魅力はシルエットだけではなく“縫い目がない”こと。いったいどういうことなのかを説明しましょう。

ゆったりとしたサイズ感は、やはり今季的。シンプルかつ旬度が高い1枚ってイイですよね。続けて、“縫い目がない”という点も見ていきましょう。カメラさん、ちょっと寄ってください。

あっ、違います。

そこじゃない。もうちょっと肩に寄って、肩に!

はい。肩に縫い目がないんですよ……。おお〜って思いましたね、私は。ここまでミニマルを極める姿勢に衝撃を受けました。もちろん、一切縫い目がないわけではなく、生地を脇で縫い合わせる横割り仕様を採用しています。

また、肩に縫い目がないことによる動きやすさも超魅力。見た目にも機能的にもリラックス感が楽しめるコチラは、単なるリラックスを超えた1枚としてぜひ買い増ししたい!

休日に着たい。ウルトラリラックス感のある大人の1枚

ラフに着られておしゃれに見える。そんな理想を叶えてくれる存在は、社会人にとってありがたいもの。平日はスーツ姿の方も、そうではない方も休日はウルトラリラックスできる1枚で羽を伸ばしてみませんか?

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    1枚でもサマになる。長袖ポロシャツが大人カジュアルに効く

    1枚でもサマになる。長袖ポロシャツが大人カジュアルに効く

    ポロシャツと聞くと半袖をイメージする方も多いかもしれませんが、実は長袖も便利。定番の素材からテイスト別の着こなし方、おすすめのアイテムまでを一挙に解説します!

    平 格彦

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。とくに街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

    平 格彦

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    30代にふさわしい春のメンズファッションを総特集。定番アイテムの活用術や旬の着こなし、さらにはセンス良く見せるテクニックまで、幅広く春服コーデを解説します。

    平 格彦

    BACK