シンプル万歳。ミニマルだけど使えるスマートウォッチ

シンプル万歳。ミニマルだけど使えるスマートウォッチ

おしゃれで使えるスマートウォッチを探している大人におすすめしたい、『ミスフィット』のスマートウォッチ。見た目や機能、そしてコスパまで、その魅力を解説します。

編集フカザワ

2017.06.15

腕時計
スマートウォッチ

今さらかもしれない。それでも憧れるスマートウォッチ

どうも、編集フカザワです。私が地味に続けている“ぽちゃ男改造計画”の影響か、久方ぶりに体を動かすのが楽しくなってきました。体を動かすといってもハードなモノではありません。そう、私が現在ハマっているのが“自転車”です。

参考記事: クスッと笑えてしっかり学べる。トレーニング体験記

下の写真は私が愛用しているミニベロの“マジィ”さん。購入当初は近所への買い物に使うくらいだったのですが、ここ最近では週末のお出かけにも活用しています。往復20km位の距離をえっちらおっちら移動するのが気持ちいいんですよね。

今さらかもしれない。それでも憧れるスマートウォッチ

で、自転車で長い距離を移動する際に役立てているのがスマホのアプリ。移動距離や時速、おおまかな消費カロリーが表示されるので、「もっと速く。もっと長く」と、モチベーションアップにもつながります。

このように、運動の記録に楽しみを覚えた私。自然な流れなのかは謎ですが、より身近かつ簡単に運動量が計測できて、さらにはスマホと連携できるスマートウォッチに興味がわきはじめたのです。

シンプルでイイね。『ミスフィット』のフェイズ

スマートウォッチはデザインも機能も多種多様。当然のことながら価格帯もさまざまです。なかでも私が重視したのは、

1.決して飽きないシンプルな見た目
2.自転車の移動距離、移動時間、カロリーが把握できること
3.3万円以下

上記の3点です。探せば数多くあるかとは思いましたが、気分(というかおもに値段)にフィットする1本はなかなか見つからなかったんですよね。で、アレコレと探し回り見つけたのが『ミスフィット』というブランドの“フェイズ”というモデルだったのです。

『ミスフィット』のフェイズは一見して分かるミニマルな表情が魅力。おそらくスマートウォッチであるとは悟られないであろうルックスは、アナログ時計感覚で普段のコーディネートに取り入れやすそう。

文字盤もいたってシンプルであることも好印象。『ミスフィット』のロゴも、どこかおしゃれな印象ですよね。

見た目の強みばかりを解説してきましたが、当然のことながら機能面も充実。通常の時刻表示や距離、カロリー計測はもちろん、バイブレーションによる通知や睡眠時間と質を確認できるなど、スマートウォッチに求めたい基本機能はカバーしています。なお、全モデルともに50m防水や交換式電池を採用している点なども、日常使いにはぴったりですよね。ストラップが交換できるのも◎。

何よりの魅力は“手が届く”価格帯であること

見た目も機能も文句なし。個人的に残る課題は価格面になりますが、スマートウォッチの価格は実に幅広く文字通り「安いモノから高いモノまで」がそろっているのですが、私の懐事情としてはアンダー3万円がうれしいところ。で、『ミスフィット』のフェイズはその点もクリアしておりまして、下記の値段で販売されています。

■レザーストラップ/24,840円(税込)
■シリコンストラップ/21,600円(税込)

もちろん、安い価格ではありませんが見た目と機能を考慮するとコストパフォーマンスが高いといってもイイでしょう。

自分用にも、大切なパートナー用にも。ふたりで楽しむスマートウォッチ

男女ともに馴染む『ミスフィット』のフェイズは、大切なパートナーへの贈り物としても最適。夫婦そろってつけられるペアウォッチとしても気軽に楽しめるのではないでしょうか?

参考記事: 大人におすすめ。ペアウォッチの人気ブランド20選

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    初心者歓迎。夏フェスファッションとスナップ集

    初心者歓迎。夏フェスファッションとスナップ集

    フェスのためのメンズファッションを紹介。フェスに着るウェアの選び方やおすすめのアイテム、コーデサンプルなど、フェスのためのコーデのポイントを幅広く解説します!

    Freeamericanidol編集部

    半袖サマーニットが上品な夏の大人コーデを約束する

    半袖サマーニットが上品な夏の大人コーデを約束する

    Tシャツのように気軽に取り入れられ、それでいて着こなしが上品かつ大人っぽく仕上がる。そんな半袖サマーニットの魅力からおすすめ、着こなし方までをご紹介します。

    近間 恭子

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    1980年代に誕生した『ナイキ』のインターナショナリスト。その人気ぶりと背景にある魅力を中心に、同モデルについて掘り下げて紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

    Freeamericanidol編集部

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

    ai sato

    財布だって、ニュートラル。アー・ペー・セーの小物がやっぱりおしゃれ

    財布だって、ニュートラル。アー・ペー・セーの小物がやっぱりおしゃれ

    シンプルで自然体なデザインを得意とする『アー・ペー・セー』。上質なジーンズが人気ですが、財布も隠れた売れ筋品。どれも毎日持ち歩くに相応しいスマートな顔立ちです。

    山崎 サトシ

    BACK