女子ウケ抜群! マネキン買いしたいモテコーデ

女子ウケ抜群! マネキン買いしたいモテコーデ

職場の変化やGWなどのイベントで、最近異性にはじめましてをした方も多いのでは?? これからデートを控えているリア充諸兄に読んでほしい、“なう“なモテコーデがこちら。

編集コヤマ

2015.05.16

夏の着こなし・コーデ
モテ・好印象

今流行りの着こなしって?

有名ブランドでバッチリ決めた着こなしがモテたのは20年も30年も前の話。時は変わり、今女子から支持を集めるのはシンプルなアイテムを上手に着こなすメンズ。「ギャップ」と「渋さ」をモテと定義して、“俺的”2パッケージ並べてみました。

俺的モテコーデ1:スウェット+シャツで「緩さ」と「締まり」のギャップを演出

俺的モテコーデ1:スウェット+シャツで「緩さ」と「締まり」のギャップを演出

暑くなってきて潔くショーツをはきたいものの、女子ウケを考えて選んだのは流行継続中のスウェットパンツ。ストライプが大きめのシャツでワイルド感を出しつつ、それと色味を合わせたニット帽で休日感を出しときましょ。狙うは平日とのギャップ! 足元のスニーカーで差し色を意識すればオンリーワンなコーデのできあがり。

モテItemその1『ラウンドハウス』ACリブワッチキャップ

ニット帽を被って親しみやすい男を演出! 男らしいアイテムで固めるのではなく、抜けたゆるめのアイテムを差すのがポイント。髪の毛はちょい出しで、気取り過ぎないようにしつつ、季節感を出すべくサマーニットをチョイス。被りものもモテコーデの大切な要素なのだ!

モテItemその2『セロ』ストライプシャツ

帽子にゆるいアイテムをセレクトして親しみやすい男を演出したなら、トップスはビシっと着こなすべし! ストライプシャツで締まりあるシルエットを作りだせれば、“モテコーデ検定3級”は合格でしょう(笑)。シャツに袖を通す際にはシワがついていないか、くれぐれもチェックを忘れずに!

モテItemその3『デウス・エクス・マキナ』リブ付スウェットパンツ

緩さを演出できる最高峰と言えばスウェットパンツ。ただし、おしゃれともダサいともとれるアイテムなので、だらっとし過ぎてコンビニへの買い出しスタイルにならないように気をつけて! リブ付かつ細身シルエットという、ラインがきれいに見えるものを選ぶように。これをはきこなせれば“モテコーデ検定2級”合格も近い。

モテItemその4『ニューバランス』M998

今なお続くスニーカーブームの火付け役『ニューバランス』。シャツ同様スニーカーでも締まりを演出するのがポイント。とはいえ、人気カラーの単色グレーではなく、ブルーやレッドも取り入れてコーデに差し色をプラスしたいところ。足の先まで考慮に入れた着こなしが出来れば、“モテコーデ検定1級”合格間違いなし。

俺的モテコーデ2:白シャツ+デニムの王道コーデに渋めのブルゾンをプラス

俺的モテコーデ2:白シャツ+デニムの王道コーデに渋めのブルゾンをプラス

モテコーデ1が少し若い印象だったのに対して、ブルゾンとローファーをセレクトしたり、その色味を気をつけたりとこちらは渋さを意識したコーデに。見た目が暑いよ…ということであれば、春夏向けの『バラクータ』をチョイスしてみて。白シャツにインディゴデニムという王道コーデでも周囲と差がつくはず。

モテItemその1『バラクータ』オリジナルG9 スイングトップ

ブルゾンには元祖スイングトップの『バラクータ』を。本ブランドや『マッキントッシュ』、『バブアー』をはじめとした往年の定番アイテムを選べば、強調し過ぎない渋さが演出可能。これを着ていれば仮にトークがゆるくても、チャラ男と見られることはないはず。ちなみに、暑くなる季節には春夏モデルがオススメです。

モテItemその2『インディビジュアライズドシャツ』B.D.オックスフォードシャツ

ブルゾンに大物を選んでいるからと言ってトップスで気を抜くことなかれ。この時期なら半袖シャツで、さりげない肌見せを。なお、はじめから肌見せするのではなく、あえてブルゾンを脱いで肌を見せるのがツウの技。その際は健康的な上腕二頭筋で「こんにちは」が言えるように、事前のトレーニングも欠かさずに。

モテItemその3『テラソン』スリムテーパード ジーンズ

アメリカ・サンフランシスコ生まれのブランドである『テラソン』。ヨーロッパ発ブランドのデニムと比べるとスタイリッシュになり過ぎない大味なデニムで、ベーシックに攻めた着こなしの中に遊びを入れてみて。「ワイルドだろ」と言わんばかりのはきっぷりで、経年変化も楽しんで。

モテItemその4『セバゴ』 ケリー タッセルローファー

着こなしによって、スニーカーブームにあえて乗らないのも有り。ここで注意したいのは普段のビジネスシューズではなく、週末用の靴を用意すること。特に渋さを出したコーデならタッセルローファーをセレクトすることでおしゃれ上級者に見られること間違いなし。週末だけの特別な着こなしを楽しむこと=モテコーデなのだ!

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    夏もシックに装うための黒Tシャツ着こなし講座

    夏もシックに装うための黒Tシャツ着こなし講座

    Tシャツコーデはついついラフになりがちですが、大人ならシックにまとめるべきです。そんな時に役立つ黒Tシャツの着こなし方とおすすめ5着を解説します!

    平 格彦

    シャツから考えるクールビズ。3つの素材から選ぶおすすめ12枚

    シャツから考えるクールビズ。3つの素材から選ぶおすすめ12枚

    ノータイ・ノージャケットを推奨しているクールビズでは、シャツが着こなしの主役。ではどんな1枚がふさわしいのでしょうか? 3つの素材にフォーカスし、おすすめを紹介。

    近間 恭子

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

    CANADA

    履き心地抜群の“山街両用”。キーンのジャスパーがとにかくすごい

    履き心地抜群の“山街両用”。キーンのジャスパーがとにかくすごい

    大ヒット中の「ユニーク」が代名詞の『キーン』ですが、他にも秀作が多数。特に2018年に10周年を迎えた「ジャスパー」は機能も見栄えも◎なアクティブ派必携の1足です。

    山崎 サトシ

    ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

    ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

    いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

    山崎 サトシ

    大人コーデの定番。白シャツをグッとおしゃれに着こなすヒント

    大人コーデの定番。白シャツをグッとおしゃれに着こなすヒント

    白シャツは季節問わず大人のワードローブに欠かせないアイテム。ベーシックで定番ゆえに着こなし方ひとつで表情は無限大に。白シャツをおしゃれに着こなすヒントとは?

    小林 大甫

    BACK