シンプルの最高位。クレプスキュールのニットTに注目

シンプルの最高位。クレプスキュールのニットTに注目

休日はラフな装いで過ごしたい。それでも大人らしい品格も欠かせない。そんなわがままも「シンプルが好き」というニーズも叶える『クレプスキュール』のニットTをご紹介。

編集フカザワ

2017.06.10

クレプスキュール(crepuscule)
トップス
Tシャツ

シンプルだけど、どこか違う。『クレプスキュール』が気になる

どうも、編集フカザワです。年柄年中プルオーバーのカットソーを着用しまくっている私。ここ数年間はもっぱらラフに着られるトップスが好みでカジュアル度100%の装いで毎日を過ごしています。

そんな私ですが、今気になるのは“ニットT”。休日はショーツやスポーツサンダルを着用するため、ちょっとでも大人らしさを演出したいなと……。で、狙うべきはやはり『クレプスキュール』。なぜ“やはり”なのか、その魅力を解説しましょう。

サイズ感だけじゃない。ニットならではの風合いに惚れそう

『クレプスキュール』とは、2012年の春夏シーズンからスタートした日本のブランド。ニットに精通したデザイナーによる逸品は、その背景を象徴するモノばかり。写真のように、シンプルながらもニットならではの風合いをのぞかせる1着は、着用者にとっては心地良く、見る人にとっても心を安らかにさせる魅力があるのです。こちらはコットンを鹿の子編みに仕上げたニットT。編まれた素材の表情が、何とも上品な1枚です。

『クレプスキュール』のニットTはゆったりとしたサイズ感も◎。“編む”という工程によって生まれる素ぼくな生地感と相まって極上のシンプルを楽しむことができるのです。

私的にはベーシックな白が好みですが、夏らしい鮮やかなオレンジや爽やかなブルーもイイですね。見るからに安いシロモノではありませんが、コストパフォーマンス云々とはまた違う所有感が得られそう。むしろ完成までの工程や品質を考慮すれば、ていねいに作られたモノこそ大人が手にすべきアイテムともいえるでしょう。

夏のニットTは『クレプスキュール』。極上のシンプルを楽しもう

いつものワードローブにニットTを加えれば、それだけでコーディネートの幅が広がるでしょう。たとえば、白Tシャツを好む方が白のニットTを手にするのもアリ。ニットTはベージュやブラウンでアクセントを加えるのもイイですね。

私はしばらく色選びに悩みそうです……。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    キャメル色のニットで、上品でマイルドな男になってみては?

    キャメル色のニットで、上品でマイルドな男になってみては?

    今シーズンの注目カラーの1つがキャメル。上品でマイルド、さらに温もりも感じさせるところが大きな魅力です。取り入れやすいニットでの着こなし法とおすすめ品を紹介!

    平 格彦

    黒リュックのおすすめ20選。カジュアルからきれいめまでピックアップ!

    黒リュックのおすすめ20選。カジュアルからきれいめまでピックアップ!

    リュックの色に迷ったら、黒をセレクトするのが正解。カジュアル、きれいめ、3WAYという3つのテーマからおすすめしたい黒リュックを厳選しました!

    Freeamericanidol編集部

    ネイビーのパンツで作る、大人のスマートコーデ12選

    ネイビーのパンツで作る、大人のスマートコーデ12選

    上品にもカジュアルにも着こなせる、万能ボトムスの1つであるネイビーカラーのパンツ。大人の着こなしにこそおすすめしたい理由を、コーディネート術とともに伝授します。

    近間 恭子

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

    Freeamericanidol編集部

    大人の男性におすすめしたい、人気のマフラーブランド13選

    大人の男性におすすめしたい、人気のマフラーブランド13選

    マフラーの人気ブランドを厳選。大人だからこそこだわりたい品質と見栄えを両立する、人気のブランドとおすすめのアイテムを一挙にご紹介します。

    モチヅキ アヤノ

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    秋冬のおしゃれに取り入れたいニット帽。でも合わせ方がわからない……という人も案外多いのでは? ニット帽のかぶり方、選び方、取り入れ方をまとめてご紹介します!

    Freeamericanidol編集部

    BACK