“大人のリアル”を発信。おしゃれニスタの初夏コーデ

“大人のリアル”を発信。おしゃれニスタの初夏コーデ

無理せず、自然体ながらもおしゃれ。そんな大人に注目し、リアルな着こなしを披露するのが、“おしゃれニスタ”企画。今回は新たに迎える6名とそれぞれのコーデをご紹介。

Freeamericanidol編集部

2017.06.16

おしゃれニスタ
夏の着こなし・コーデ

新メンバー参戦! おしゃれな大人のこだわりとは?

背伸びはしない。それでも自分らしく、大人らしい着こなしを楽しむ。そんな“リアルな”着こなしの好例として選抜した“おしゃれニスタ”たち。

参考記事: おしゃれニスタってどんな人?

これまでに紹介したワタルさんやyuuma さん、ケントさん、N i s s y さんの4名に加えて、今回新たに6名の“おしゃれニスタ”を迎えます。今後は10名のおしゃれな大人に、リアルな着こなしをリサーチする当企画ですが、今回は新加入の6名を一挙ご紹介。ファッションに対するそれぞれのこだわりや着こなしをお届けします。

おしゃれニスタ1:Decoさん

インスタグラムでコーディネートを投稿するうちに、WEARへの興味も芽生えたというDecoさん。はじめて約1年という期間ながらも、ジャンルにとらわれないスタイリングに支持が集まっています。“MY定番”について話を伺うと「どんなテイストが自身の定番なのか、自分でもちょっと把握してないんです」と笑って返答ながらも、ひとつのコーディネートに“色”をのぞかせる彼。その着こなしには、どんなポイントがつまっているのでしょうか?

■お住まいの都道府県:東京都
■職業:ECストアマネージャー、バイヤー、シューズ&バッグ商品企画デザイン等
■定番のファッションテイスト:自分でよくわかってないです。逆に僕は何系に見えますかね?笑
■趣味:フットサル、ルアーフィッシング
■好きなブランド:レミレリーフ、シュプリーム、ザ・ノース・フェイス、ディーゼル
■好きなショップ:フリークスストア
■出没エリア:渋谷・原宿・表参道・二子玉
■月の洋服代:特に決まってません
■おしゃれの参考にしているもの:雑誌やメーカー、ブランドさんのプレスの方々

▼Decoさんの定番コーデをチェック

『レミ レリーフ』や『シュプリーム』、そして『ザ ノースフェイス』などテイストが異なるアイテムをまとめあげるコーディネート力こそ、Decoさんの強み。そんな長所をふんだんに見てとれるスタイリングをチェックしていきましょう。

「長袖を腕まくりして男らしさを意識しました」と、Decoさん。長袖でも暑苦しく見えないのは、ひざ上ショーツ×サンダルの抜け感ある組み合わせで、トップスとのバランスを調整しているから。

▽Item
デニムシャツ/『ディーゼル』。33,500円位
Tシャツ/『レミ レリーフ』。5,200円位
タンクトップ/『フリークスストア』。2,300円位
ショーツ/『ザ・ノース・フェイス』。7,600円位
スポーツサンダル/『テバ』。7,900円位
サングラス/『エーディーエスアール』。18,400円位
ネックレス/『ワカミ』。4,200円位
ブレスレット(上)/『ディーゼル』。4,300円位
ブレスレット(下)/『チャンルー』。17,000円位

全体的に男らしいアイテムで構築した着こなしは、パンツ丈で抜け感を出すことで鮮度の高い着こなしに昇華。

▽Item
シャツ/『ティーシーエスエス』。13,900円位
Tシャツ/『シュプリーム』。9,800円位
クロップドカーゴパンツ/『フォーワンセブン エディフィス』
スニーカー/『バンズ』。7,600円位
キャップ『シュプリーム』/11,900円位
サングラス/『レイバン』。27,400円位
ネックレス/『ワカミ』。4,200円位
ブレスレット(右腕)/『ディーゼル』。7,400円位
ブレスレット(左腕上)/『ディーゼル』。4,300円位
ブレスレット(左腕下)/『チャンルー』。17,000円位
バッグ/『シュプリーム』。16,200円位

全体的に淡いトーンのアイテムで爽やかに着こなす、夏ファッションの好例。アクセサリーで色のメリハリをつけるテクニックはさすが。

▽Item
Tシャツ/『レミ レリーフ』。8,500円位
タンクトップ/『フリークスストア』。2,300円位
スウェットショーツ/『フリークスストア』。8,300円位
スニーカー/『アディダス』。15,200円位
キャップ/『ヘルスニット』
サングラス/『エーディーエスアール』。18,400円位
ネックレス/『ワカミ』。4,200円位
ブレスレット(右腕)/『ディーゼル』。7,400円位
ブレスレット(左腕上)/『ディーゼル』。4,300円位
ブレスレット(左腕下)/『チャンルー』。17,000円位

■WEAR歴:1年
■WEARを始めたきっかけ:インスタグラムでコーデをUPしていた延長でWEARが気になりました
■WEARの撮影法:会社のスタッフに撮ってもらってます
■撮影の際、気をつけていること:特にこだわりはなく、そのときの雰囲気でやってます

DecoさんのWEARは こちら

おしゃれニスタ2:ta2yaさん

約3年間というWEAR歴のはじまりを「いろいろなファッションが見たかったから」と話すta2yaさん。「シンプルが好き」と語る彼の着こなしは、いずれも好みを反映したモノばかり。落ち着いた色づかいがメインで、誰にでも馴染むスタイリングながらも、どこかおしゃれ。多くの大人が憧れる“シンプルでも、おしゃれ”という命題を日々クリアしているta2yaさんの着こなしから、センスアップのヒントを探ります。

■年齢:34歳
■職業:会社員
■家族構成:妻子持ち
■定番のファッションテイスト:シンプル
■趣味:音楽鑑賞、ファッション
■好きなブランド:アヤメ、ラロース パリ、イール
■好きなショップ:特になし
■出没エリア:長岡市
■月の洋服代:特に決まりなし
■おしゃれの参考にしているもの:雑誌

▼ta2yaさんの定番コーデをチェック

ブラックやネイビーをはじめ、ベーシックな配色の着こなしながらも単調に見せないコーディネート力がta2yaさんの真骨頂。カラーバランスやサイジングに光る“シンプルでも、おしゃれ”なスタイリングを見ていきましょう。

レイヤードコーデには色づかいのヒントが盛りだくさん。白と黒だけではなく、両者のクッションとしてネイビーの無地Tシャツを取り入れた点が好印象。また、「アクセントとしてハットを取り入れました」という自身の解説どおり、きれいめのアイテムでカジュアルな着こなしを大人らしく仕上げています。

▽Item
ハット/『ラカル』×『ミスターオリーブ』。12,000円位
トップス/『ソンタク』。5,000円位
ショートパンツ/『リバレンス』。20,000円位
スニーカー/『ケッズ』。古着屋で2,800円位
サングラス/『アヤメ』。30,000円位

夏のレジャーシーンはアクティブな着こなしが最適。ta2yaさんのコチラのスタイリングは海へ行く際のコーディネートだそう。意識したのはやはり「動きやすさ」。切りっぱなしのTシャツやショーツで発言どおりの着こなしを体現しつつも、インナーのボーダー柄をのぞかせることでデザイン性も加味しています。

▽Item
ニット帽/『ビームス』。2,000円位
トップス/『ファッティー』。7,000円位
ショートパンツ/『サタデーズ ニューヨークシティ 』。10,000円位
スニーカー/『ケッズ』。古着屋で2,800円位
サングラス/『ザ バラックス』。30,000円位

「シンプル&バランス」と、着こなしのポイントを語るta2yaさん。杢グレーや『リゾルト』のジーンズ、オールブラックで構築した足元ながらもインナーの白でライトな印象もアシスト。また、Vネックシャツで肌を見せることで“重くなりがち”という初夏のダークトーンにまつわる不安要素を解消しています。

▽Item
キャップ/『ラロース パリ』。25,000円位
トップス/『ジグソー』。4,000円位
パンツ/『リゾルト』。20,000円位
シューズ/『トリオプ』。17,000円位
バッグ/『ポーター』。30,000円位

■WEAR歴:3年
■WEARを始めたきっかけ:ファッション好きで、いろいろな人のファッションを見てみたかった
■1か月にWEARにアップするコーデ数:2コーデくらい
■WEARの撮影法:家族
■撮影の際、気をつけていること:洋服の色がよく見えるように

ta2yaさんのWEARは こちら

おしゃれニスタ3:taroさん

「後輩にすすめられてはじめました」と、WEARとの関わりを話してくれたtaroさん。約3年という期間のなかでもとくに多く披露し続けているのが、自身の定番スタイルでもあるジャケットコーデ。大人らしさは十分に備えつつ、程良くカジュアルダウンさせたジャケットコーデは多くの大人にとって参考になること間違いなし。

■年齢:43歳
■職業:『B-by-C銀座』美容師
■家族構成:妻子持ち
■定番のファッションテイスト:ジャケットスタイル
■趣味:仕事
■好きなブランド:特になし
■好きなショップ:特になし
■出没エリア:表参道、銀座、吉祥寺
■月の洋服代:50,000円
■おしゃれの参考にしているもの:街角スナップ
■WEAR歴:3年

▼taroさんの定番コーデをチェック

定番のジャケットスタイルはもちろん、カジュアルなアイテムをふんだんに取り入れたラフな着こなしまで、幅広い着こなしを提案してくれたtaroさん。“らしさ”のあるコーデ、さっそく見ていきましょう。

サイズが異なるTシャツを採用したレイヤードコーデ。Tシャツのそでやすそからインナーの白をのぞかせることで、シンプルなアイテムの着こなしを格上げしています。パナマハットやスリッポンなど、夏らしいアイテムを取り入れることで季節感もフォロー。身体にマッチするサイジングも好印象のポイントです。

▽Item
パナマハット/45,000円位
Tシャツ/『ユニクロ』。1,000円位
パンツ/『ナノ・ユニバース』
スリッポン/『アバハウス』

トーンが異なるブルーを重ねた、爽やかなジャケットスタイル。デニムシャツとジーンズでデニムオンデニムを楽しみつつ、タックインや革靴を合わせて“きれいめ感”をサポートするテクニックも参考にしたいトコロ。

▽Item
シャツ/『ワイルドライフ』。9,000円位
ジャケット/『ユナイテッドアローズ』。18,000円位
パンツ/『リーバイス』
ローファー/『ナノ・ユニバース』。35,000円位

花柄のシャツをサラッと着こなすグッドサンプル。茶系の革靴や色あせたジーンズと合わせてスタイリングすることで、シャツのカジュアルな印象を拾わせています。ジャケットや黒のレザーベルトで全体の印象を引きしめているあたりもお見事。

▽Item
シャツ/『サージェントサルート』。18,000円位
ジャケット/『ナノ・ユニバース』。23,000円位
パンツ/『ジャーナルスタンダード』
シューズ/『ナノ・ユニバース』。35,000円位

■WEARを始めたきっかけ:後輩のすすめ
■1か月にWEARにアップするコーデ数:3〜5コーデ
■WEARの撮影法:自撮り
■撮影の際、気をつけていること:全体が撮れるように

taroさんのWEARは こちら

おしゃれニスタ4:ぼんじりさん

3年に渡ってWEARにコーディネートをアップし続けているぼんじりさん。200コーデ以上も投稿している中でも注目したいのが、#おっさんカジュアルという着こなし。"大人になってもおしゃれを楽しみたい"、そんな大人たちがぜひ参考にしてほしい、"リアルな大人のおしゃれ"を発信しています。

■職業:会社員
■家族構成:独身
■定番のファッションテイスト:カジュアル
■趣味:映画鑑賞、ドラム(バンド活動)
■好きなブランド:アーバンリサーチドアーズ、フリークスストア、ニコアンド
■出没エリア:新宿、渋谷、吉祥寺
■月の洋服代:5,000〜20,000円
■おしゃれの参考にしているもの:WEB、雑誌

▼ぼんじりさんの定番コーデをチェック!

ストリートカジュアルをベースにした男らしい着こなしが魅力のぼんじりさんの着こなし。巧みなカラー使いにセンスの良さを感じます。

ぼんじりさん流おっさんカジュアルの基本は、シンプルな着こなしに”らしさ”あふれる遊びをミックスすること。MY定番というネイビー×ベージュの色合わせに、Tシャツのロゴとサンダルでハズシを効かせています。

▽Item
ニット帽/『ブルーワーク』。5,000円位
Tシャツ/『チャリアンドコー』。5,000円位
インナーシャツ/『チャンピオン』。2,000円位
パンツ/『フリークスストア』。7,000円位
スニーカー/『キーン』。12,000円位
バッグ/『グレゴリー』。13,000円位

ときにはパンチの効いたアイテムを取り入れたやんちゃなスタイリングも。モノトーンでまとめることで見事に大人カジュアルに落とし込んでいます。「バンドTにワイドパンツを組み合わせて旬を意識。全体が落ち着いた色なので、アクセサリーで色を入れてみました」

▽Item
帽子/『ニューエラ』。5,000円位
Tシャツ/『ジーユー』。800円位
パンツ/『ビーミング バイ ビームス』。10,000円位
サンダル/『ナイキ』。10,000円位
アクセサリー/『ビーミング バイ ビームス』。5,000円位
バッグ『ミステリーランチ』/24,000円位

アースカラーでまとめた土っぽい着こなしですが、インナーとスニーカーに白を挿すことでクリーンに仕上げた好例です。縦のシルエットを意識したレイヤードもお見事。「お気に入りのロールキャップで個性的な感じに」

▽Item
帽子/『カシラ』。6,000円位
Tシャツ/『センス オブ プレイス バイ アーバンリサーチ』。3,000円位
インナーTシャツ/『ベースコントロール』。2,000円位
パンツ/『ユニクロ』×『ルメール』。3,000円位
スニーカー/『コンバース』。10,000円位
腕時計/『タイメックス』。7,000円位
ネックレス/『ホーボー』。7,000円位

■WEAR歴:3年
■1か月にWEARにアップするコーデ数:5〜8コーデ   
■WEARの撮影法:彼女、友人に撮ってもらっています。たまに三脚を立てて撮影もします
■撮影の際、気をつけていること:外撮影が多いので、背景には多少なりと気をつかっています

ぼんじりさんのWEARは こちら

おしゃれニスタ5:アッキーさん

インスタグラムでコーデを投稿していたのがきっかけでWEARを始めたというアッキーさん。日曜日以外はほぼ毎日コーデをアップするという彼のWEARからは、シンプルなアイテムを中心とした大人カジュアルな着こなしが伺えます。シンプルゆえに、サイジングにこだわりが見られるアッキーさんの着こなしテクをチェックしていきましょう。

■職業:WEBデザイナー
■定番のファッションテイスト:よくわかっていません……
■好きなブランド:マスターキー、レヴォ
■好きなショップ:フリークスストア
■おしゃれの参考にしているもの:雑誌

▼アッキーさんの定番コーデをチェック

リラックス感あふれる夏コーデを披露してくれたアッキーさん。シンプルなスタイリングをベースにしつつも、アクセントになるアイテム選びで個性を放っています。

Tシャツ×ショーツの定番コンビもプリントTならぐっと差がつきます。「インパクトのあるビールプリントのTシャツをメインに、クライミングショーツとスポーツサンダルで夏らしく着こなしました」

▽Item
Tシャツ/『レヴォ』。3,500円位
ショートパンツ/『レヴォ』。4,300円位
スポーツサンダル/『スイコック』。16,200円位

「楊柳生地のシャツとジョガーパンツの民族コーデ!」というこちらの着こなし。トップスに楊柳生地のシャツを選ぶことで、単調になりがちなモノトーンコーデにも表情が生まれます。

▽Item
ニット帽/『ヘルスニット』
ヘンリーネックカットソー/『レヴォ』。4,900円位
ロングタンクトップ/『フリークスストア』。2,500円位
ジョガーパンツ/『ユニクロ』。3,300円位
スポーツサンダル/『スイコック』。16,200円位

こちらもモノトーンの着こなしですが、バランスに注目。「アンクル丈のワイドパンツにエスパドリーユを合わせた楽ちんコーデ。生地も薄手なのでとても快適に過ごせます」

▽Item
Tシャツ/『レヴォ』。3500円位
アンクル丈ワイドパンツ/『レヴォ』。6,400円位
エスパドリーユ/『ドライセル』

■WEAR歴:11か月
■WEARを始めたきっかけ:インスタグラムでコーデ投稿していたからです
■1か月にWEARにアップするコーデ数:ほぼ毎日
■WEARの撮影法:WEARISTAのDecoさんとお互い撮り合ってます!(会社が同じため)
■撮影の際、気をつけていること:丸顔なので、顔を正面より斜めや横を向いてスッキリ見えるようにしています

アッキーさんのWEARは こちら

おしゃれニスタ6:やまさん

「面白そう」という興味本位で始めたというWEARだそうですが、2年半もの間継続してコーデをアップし続けているやまさん。そんな彼の着こなしには、ファッションテイストやブランドを問わず、ジャンルレスに気になったモノを手にするという自由な発想のスタイリングが見られます。

■年齢:33歳
■家族構成:妻子持ち
■定番のファッションテイスト:シンプル、でしょうか……自分でもよくわかってません笑
■趣味:バスケットボール、レコード屋巡り、外遊び、家をいじる、家族との時間
■好きなブランド:特にありません。気になったものを手にします笑
■好きなショップ:ディーゴ、ジョージズ
■出没エリア:越谷、渋谷、原宿
■月の洋服代:1,000円〜100,000円
■おしゃれの参考にしているもの:学生時代の同級生で、現在は某セレクトショップの次長兼VMDをやっているモテ男には刺激をもらってます。気になる方はご連絡ください笑
それともちろん、男女問わずWEARで仲良くさせていただいてる方々です

▼やまさんの定番コーデをチェック

ベーシックなアイテムを軸に、どこか今っぽいエッセンスを加えた絶妙なスタイリングに注目です。見た目だけではない、着用感や機能性も重視したアイテム選びもチェック!

かっちり感のあるセットアップ風スタイルですが、ストレスフリーという着用感がポイント。「『ザ・ノース・フェイス』のショーツは機能性抜群! ローファーはゴム製なので汚れも気にならず、クッション性もあるので楽ちん。ジャケットもストレッチが効いていて◎」

▽Item
キャップ/『べトンシレ』。12,960円位
ジャケット/『ユナイテッドアローズ』。50,000円位
Tシャツ/『ヘインズ』。2500円位
ショートパンツ/『ザ・ノース・フェイス』。7,000円位
バッグ/『オーシバル』。10,000円位
サングラス/『H&M』。1,000円位
腕時計/『セイコー』。15,000円位
スリッポン/『グリーンレーベルリラクシング』。10,000円位

「白T、チノパン、革靴の合わせが好きでよくやるコーデです。『ジャランスリワヤ』の革靴はお気に入り」というやまさん。どれもベーシックなアイテムですが、普通っぽく見えないのはサイジングのおかげ。ビッグトップス×ワイドボトムスを絶妙なバランスで着こなしています。

▽Item
キャップ/『エンジニアードガーメンツ』。10,000円位
Tシャツ/『ユニクロ』。1500円位
サングラス/『H&M』。1,000位
パンツ/『グリーンレーベルリラクシング』。12,000円位
バッグ/『チャリアンドコー』
ローファー/『ジャランスリワヤ』。35,000円位

夏のレジャーにぴったりなアウトドアミックスコーデ。トップスにシャツを取り入れることで、品の良さもキープしたシティライクな着こなしに仕上げています。「アクティブに動けるけど少し上品なコーデも好きで、そんなイメージです」

▽Item
キャップ/『べトンシレ』。12,960円位
シャツ/『ユニクロ』。2,000円位
サングラス/『H&M』。1,000位
ショーツ/『パタゴニア』。7,000円位
スニーカー/『ナイキ』。10,000円位
リュック/『ミッションワークショップ』。50,000円位

■WEAR歴:2年半
■WEARを始めたきっかけ:面白そうだなぁっていうのと、斬新だったので
■1か月にWEARにアップするコーデ数:0〜10くらいです
■WEARの撮影法:奥さんに撮ってもらってます。感謝です
■撮影の際、気をつけていること:すみません。あまり気にしたことがありません……(笑)

やまさんのWEARは こちら

    KEYWORD関連キーワード

    BACK