クセ毛対策の参考に。梅雨のメンズショートヘア20選

クセ毛対策の参考に。梅雨のメンズショートヘア20選

そろそろクセ毛が暴れだす梅雨時期。この時期だけはヘアがキマらないという悩みはもうお別れです。短くったって、軽くしたってかっこよくキマるショートヘアにチャレンジ!

植木 麻利子

2017.06.08

ヘア
ヘアスタイル
ショートヘア

梅雨ショートのポイントは?

梅雨時期の髪はボリュームがダウンしたり、うねったり、膨らんだり……。悩みは尽きません。けれどその悩みを生かしたヘアにすれば、ストレートパーマや縮毛矯正に頼る必要はないんです! ここでは、そんなお悩みを感じさせない梅雨ショートのポイントを伝授。

ポイント1とにかく短く! クセを目立たせない

髪は短くすればするほど、はねやクセは出にくくなります。だから、ベリーショートにするのはとても有効な手。かといって坊主では遊びを効かせられません。ベリーショートで動きを出しておしゃれを楽しんで。

ポイント2クセは抑えず生かして無造作ヘアに

軽くうねる程度のクセ毛なら、抑えるより生かす方がセットは簡単。しかも女性にも人気が高いスタイルです。ワックスを揉み込むだけで完成するので、朝の準備の時短にもつながる優秀ヘアです。

ポイント3ツーブロックで事前に毛量調整

湿気で髪が膨らむ方は、ツーブロックで毛量調整がおすすめです。サイドの髪を程よく刈り上げることでトップの髪が少なくなるのでバランス良くまとまります。もみあげは特にクセが出やすいので、クセ感を抑えられるのもメリット。

大人の男性におすすめ。梅雨ショート20選

それではここから、ポイントを抑えた梅雨時期におすすめのショートスタイル20パターンをご紹介。アレンジはクセを伸ばしたり、隠したりするよりも断然簡単でかっこいいので、ぜひお試しを!

サイド〜えり足部分を短めに仕上げたスタイル。ベリーショートながらもトップは少し長めなので動きも出て軽やかな印象に。ウェットなスタイリング剤を使えば、クセも抑えられ、今季らしさも演出可能。

毛束感の出るカットでクセを最大に生かしたベリーショート。ぬれた髪にジェルやジェルワックスでセットすれば、適度なツヤ感が出て、仕事ができるイメージに。強いクセ毛の方も◎。

サイドとバッグを刈り上げたビジネスショートは好印象間違いなし! 全体にツヤ系のワックスを揉み込み、前髪をアップすることでさらにクセを目立たなくすることができます。

前髪が特にクセが強く出るなら、トップはシャープにカットして前髪はサイドに流すスタイルがおすすめ。爽やかな印象が高まるので、人と会うことの多い営業職などに好適です。

クセ毛を生かすために、トップだけを若干長めに設定。重さが残るので大人っぽく仕上がります。逆に若々しくしたければ、軽さを出せばOK。ジェルワックスで揉み込んでスタイリングを。

カットのポイントは軽くしすぎず、シルエットを整える程度にすること。黒髪の男らしいスタイルなので、カジュアル服からスーツまでどんなスタイルでもキマるのがこのヘアのいいところ。

今、女性の間でも人気のマッシュショート。クセが暴れださないように重めに、全体を同じ長さでつくります。クセを生かした、無造作感はファイバー系のワックスを揉み込めばOK。

クセの流れを利用しつつ、ウェット感与えたワイルドヘアは、夏にぴったりのスタイル。軽くぬれたヘアにグリースやジェルワックスを手のひらで揉み込み、うしろに流すだけでつくれます。

前髪を長めに設定してクセ毛を最大に生かしたヘアはおしゃれ感抜群。キメ過ぎない雰囲気が親しみやすさも与えてくれます。セットはぬれた髪にワックスを揉み込んでそのまま乾燥。

剛毛でも強いクセも可能なパーマ風スタイル。ラフな印象ですが、黒髪なのでスーツにも問題なく合います。カットは、女性からもウケがよく旬っぽさも手に入るマッシュレイヤーを。

トップにレイヤーを入れて隙間をつくり、動きを出すことで、クセが最大限に生かされたヘアに昇進。またレングス長めのスタイルなので、耳周り、うなじ部分はすっきりカットして爽やかに。

レザーカットで束感をつくり、クセ毛をパーマ風に見せたスタイルです。前髪をサイドに流し、片眼の上に三角の抜けをつくることで爽やかさをアップ。ワックスでトップにボリュームを与えて。

全体的重めに設定していますが、レイヤーを入れてクセに動きを出しています。前髪はしっかり立ち上げたいので、ファイバーワックスでうしろに流れをつくったら、ハードスプレーで前髪を固めて。

一見、クセを生かしたナチュラルヘアですが、実は毛量調整をツーブロックで行った計算し尽くされたスタイルです。湿気でボリュームが出る方は、ハチ下を一気に刈り上げて。

仕事的にツーブロックはカジュアルで厳しい!? と懸念するなら、刈り上げ部分を長めにするのが◎。ワイルドなイメージが抑えられるので、誰からもウケのいい好印象スタイルにキマります。

ツーブロックに加えて、トップを短くして毛量調整。これならトップが潰れず、きれいなシルエットが保てます。スタイリングはクセの自然な動きを残したいので、ワックスを毛先のみに。

サイドバッグを刈り上げてトップへとつなげるツーブロック。夏へ向けてほしい爽やかなイメージも手に入ります。前髪をアップして、ジェルで固めるので剛毛も強いクセの方も◎。

前髪は長めに、サイドはタイトにグラデーションカットし、後はソフトワックスでクセの自然な動きを利用した大人見せスタイル。仕上げはウェット時にソフトワックスを揉み込むだけ!

トップにつながるようにグラデーションカットで刈り上げに。グリースを揉み込み、くしでしっかり分け目をつけたバーバー風ヘアにすれば、もっとビジネス感が強まります。

耳周りのみツーブロックにしたクセ毛スタイルは、ビジネスにも適した控えめヘア。前髪は立ち上がりやすく短めにカットしておけば、前髪のアップとダウン両方楽しめます。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK