寒暖差に対応。かさばらないナイロンジャケットが便利

寒暖差に対応。かさばらないナイロンジャケットが便利

急な冷え込みやクーラーで体が冷える場面も増えるのが今の時期。そんなときに役立つ、軽くてシワになりにくいナイロンジャケットをご紹介。

高嶋 一行

2017.06.02

アウター
ジャケット
ナイロンジャケット

バッグに忍ばせておきたい。ナイロンジャケットが使える!

夏の本格的なシーズンとしてコーディネートも薄着となる時期。でも、何かと必要になる便利なおしゃれアイテムがナイロンジャケットです。その理由は室内との温度差。とくに夏の室内はエアコンが効いているため、寒いと感じる場合も……。そこで、あると便利なアイテムがナイロンジャケットという訳です。サラッと羽織ってもおしゃれに見える、そんなナイロンジャケットを1つ用意しておきましょう。

ナイロンジャケットを選ぶなら、ココがポイント!

クーラーが効き過ぎた室内での利用を目的としたナイロンジャケット。買い物で失敗しないためにも選ぶ際に基準となるポイントをチェックしておきましょう。

ポイント1毎日使用したいから。シワになりにくい素材を選ぶ

室内の寒さ対策として使いたいナイロンジャケットなら、毎日使用しても気にならないシワになりにくい素材が一番です。オフィスなら椅子にかけて、外出時ならバッグに入れてもシワにならない素材が快適なクーラー対策に向いています。サラッと羽織って、気軽に着脱も可能。ストレスフリーに使えることがやはり最優先でしょう。

ポイント2夏のシーズンに使うものだから。ムレない高い通気性

室内の寒さ対策とはいえ、使用するシーズンは夏。外出の後でシャツやカットソーなどが汗を吸っている状態なら羽織るナイロンジャケットには通気性も求めたいところ。涼しく、肌触りも常にサラサラとした着心地こそ、デイリーユースに向いているでしょう。

ポイント3持ち運びも楽チン!パッカブルアイテムでコンパクト

理想のナイロンジャケットの使い方は、室内で羽織って外に出たら脱いでバッグに収納する方法。それならコンパクトにまとまるパッカブルなアイテムがバッグの中もスッキリまとまって便利です。これならナイロンジャケットのために大きなバッグを持つ必要もなく身軽。外回りが多い方におすすめのナイロンジャケット。

今っぽくて使えるナイロンジャケットを厳選!

前述した条件を加味したナイロンジャケットをご紹介。暑い時期でも気軽に羽織れて持ち運びも簡単。そんなアイテムをピックアップしました。

『ジャーナルスタンダード レリューム』

家庭で洗濯できるジャケットであり、速乾性も魅力。また、パッカブルで持ち運びに便利な点もうれしいところ。ブラックのベーシックなデザインなのでどんなシチュエーションにも対応できるはず。夏のクーラー対策として1枚持っていれば便利ですよ。いざという時のためのおしゃれアイテムとして心強いでしょう。

『フリークスストア』

3WAYとしてインナーが取り外しでき、それぞれスタイリングに取り入れることができるナイロンジャケット。春夏のシーズンならインナーを外した薄手の羽織物として使うことで、出番も多くなることでしょう。落ち着きあるカラーリングとカジュアルにコーディネートできるベーシック感が魅力です。MA-1にも使われる素材で機能性も充実しています。

『グリーンレーベルリラクシング』

シンプルでいつでも取り出せるようにバッグに忍ばせたいナイロンジャケット。耐久性の高い素材なので、少々乱暴に詰め込んでも平気。ガンガンヘビロテしたいアイテムです。薄手なのでデイリーなファッションの重ね着として役立つだけでなく、襟付きのコーチジャケットなので大人っぽさも演出可能。ストレッチ性も加味されているため、ストレスフリーに着こなせます。

合わせて読みたい:
コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

『ジャーナルスタンダード』

「バッグに入れておくため」の目的をしっかりと考えたパッカブルジャケット。防水軽量は当たり前であり、シワになりにくく着心地の良いストレッチ素材で作られた完璧な条件のナイロンジャケット。もちろん通気性も良く、クーラーが効いている寒い室内で重ね着をしても快適に過ごせます。同素材のパンツとセットアップでコーディネートするとよりスマートなスタイリングが完成しますよ。

『ステュディオス』

『ステュディオス』が提案するナイロンジャケットはブルゾンタイプ。薄手の素材で作られているので、シルエットを崩すことなくスキニーな印象で重ね着ができるアイテムです。都会的な雰囲気があるデザインなので、バッグの中に入れておけばスタイリングに違和感を与えることなく温度調節可能。軽くてストレッチが効いている点にも注目です。

『シップスジェットブルー』

コンパクトにまとまる折りたたみ可能のテーラードジャケット。3つボタンで胸元もコンパクトにまとまるスマートなアイテムです。きれいめなファッションから、オフィスワークとしても使用できる本格ジャケットです。また撥水加工もされているので、梅雨の雨が多い季節でもぬれる心配なく重ね着が可能。レインコート代わりに着こなすなどコーディネートのバリエーションが増えるアイテムです。

『エディフィス』

都会的でスポーティーに使えるナイロンジャケット。もともと若干のシワ加工が加わっており、バッグに収納してもシワが気にならないラフに使いこなせるアイテム。撥水加工だけでなくスタンドカラー部分にフードも用意されているので、突然の悪天候でもある程度の雨から守ってくれます。メッシュ素材などを裏地に使い、ムレにくく使いこなせる春夏用アウターなジャケットです。

『グリーンレーベルリラクシング』

カーディガンのように羽織れるジャケットとしてリリースされたナイロンジャケット。薄手のナイロン生地で肩パットもないので、折りたたみ時にコンパクトにまとまります。カジュアルなシーンでも、コレ1枚羽織るだけでカーディガンよりもカッチリとした印象となる便利なアイテム。着心地も良好で、リラックスしたファッションがトレンドの夏にぴったりです。

『ジャーナルスタンダード』

高密度で軽量かつ、薄手でナイロンらしいハリがある素材として知られるタイプライター生地を、ブルゾンタイプのジャケットとして使用。おしゃれなコーディネートに役立ちながらもコンパクトにまとまるパッカブル性が魅力的です。カジュアルなファッションの重ね着として役立つ、寒い室内で重宝するジャケットです。

『センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ』

ナイロン素材を取り入れたシアサッカー生地のジャケット。独特の凹凸感が夏のシーズンらしい季節感を演出しています。ダークなカラーリングでも決して重たく見えないテクスチャーが、夏の重ね着として違和感なく取り入れられるアイテムです。軽量でシンプル、畳むとコンパクトなので、持ち運びの際もスペースを取りません。

今どきナイロンジャケットを取り入れたおしゃれコーデをピックアップ

続いてはおしゃれに着こなしたナイロンジャケットのコーディネートをチェック。セットアップやカジュアルな着こなしなど、それぞれ合わせ方のコツが見つかります。

ナイロンジャケットのテーラードスタイルをセットアップでまとめたコーディネート。清潔感と涼しさを取り入れるように、ホワイトカラーなアイテムをベースに、ブラックのナイロンジャケットと組み合わせています。ストライプのシャツで爽やかな印象も取り入れたシンプルな着こなしです。

ナイロンジャケットを取り入れたラフな着こなし。今年の夏も注目されているコンフォートサンダルと合わせたスタイル。ナイロンジャケットがダークなネイビー系なら、インナーのカットソーやパンツはライトなカラーを選ぶことで軽やかにコーディネートできます。

ベージュのナイロンジャケットが主役のカジュアルなコーディネート。フードが付いたナイロンジャケットはアウトドアなイメージが強いので、スラックスなどスマートなアイテムと合わせるとメリハリあるおしゃれを演出できます。シンプルにまとめることがポイントでもあるナイロンジャケットコーデなら、ストライプやボーダーなどのちょっとしたアレンジが程よいポイント。

ネイビーカラーのナイロンジャケットとパンツのセットアップを取り入れた着こなし。光沢あるナイロンジャケットにパーカーのインナーでカジュアルダウン。スマートに着こなせるタウンユースなスタイルです。スニーカーもホワイトで統一してミニマルなスタイルが全体のまとまりを高めています。

ストリートなスタイルにまとめたナイロンジャケットコーデ。まだまだトレンドとして根強いミリタリータイプのジャケットに、ジョガーパンツの組み合わせでアクティブな印象にまとまっています。カラーを上半身と下半身で濃淡差をつけることで全体的なメリハリのあるおしゃれが楽しめます。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK