3,000円以内で探す。夏の買い増しTシャツおすすめ5選

3,000円以内で探す。夏の買い増しTシャツおすすめ5選

買い増し必須のTシャツは、懐にやさしい価格帯から選ぶのがベター。とはいえ、安物買いの銭失いも避けたいモノ。そこで、コスパに優れるマストバイを厳選しました。

編集フカザワ

2017.05.30

トップス
Tシャツ

何枚も欲しいTシャツこそ、コストパフォーマンスを重視せよ

全国の汗っかき同盟の皆さま、どうも。編集フカザワです。Tシャツが足りません……。

のっけから某芸人の持ちネタのようになってしまいました。冗談はさておき、Tシャツが足りないんですよ本当に。汗をかいて、着替えてを繰り返す今の時期はやはりTシャツの買い増しが必須ですよね。とはいえ、可能であれば懐にやさしい1枚をゲットしたいのが大人の本音。さらに、シンプルな見た目でありつつもその品質の良さもチラつかせることができれば文句なし。そんな理想のTシャツを、さっそくご紹介しましょう。

見た目も品質も、懐も安心。3,000円以内で狙える買い増しTシャツ

当記事で紹介するのは、3,000円以内で購入できるTシャツです。3,000円というと「いやいや安くないでしょ」という反応から「なかなか安い」という反応までさまざまでしょう。

では、なぜ3,000円かというと、やはり見た目と質を兼ねるのであればココが最低ラインかなと。安いTシャツはいくらでも存在しますが、「1度洗って生地が伸びきった」なんて悲劇もしばしばございますからね……。避けるべき事態を考慮した結果、3,000円以内という値段に落ち着きました。それでは、(私が欲しい)Tシャツ5選を紹介します。

アイテム1『ヘインズ ビーフィー』/2,160円(税込)

Tシャツラバーお馴染みの『ヘインズ』ではございますが、私的には『ヘインズ ビーフィー』の生地感が好きでしてね。ガシッとした表情がたまらないんです。表情だけではなく、繰り返し洗ってもヘタレないのもメリットです。決してくじけないその姿勢は、憂鬱な毎日の支えとなってくれるでしょう(大げさ)。コチラはポケット付きというのもポイントですな。

アイテム2『ヘインズ』/2,808円(税込)

またまた『ヘインズ』ですが、コチラはあのジャパンフィット。日本人の体型にフィットするスマートなシルエットが好評で、2016年もバカ売れしてましたね。なかでも、白と黒がセットになったコチラがおすすめ。色違いで楽しめるうえに1枚1500円以下のシロモノですからね……。買って損なしでございます。

合わせて読みたい:
ヘインズのパックTシャツ5選。素材とサイズの違いを徹底解説
ヘインズ ジャパンフィットのTシャツは何が違うのか?
タフで厚手なTシャツ。ヘインズのビーフィーを選びたくなる7つの魅力

アイテム3『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』/2,160円(税込)

ソフトな肌ざわりとナチュラルな印象が◎。1枚でサラッと着られるやわらかな素材は、やはり魅力ですよね。そのうえ、Tシャツのシルエットは実に大人らしい。豊富なカラーバリエーションも魅力です。

アイテム4『ジャーナルスタンダード』/2,700円(税込)

厚みのあるUSコットンを採用しつつ、こなれた風合いも楽しめる『ジャーナルスタンダード』の1枚。個人的には、テーラードジャケットのインナーとして活用したいですね、コレは。ほら、ネックまわりのリブが細めで上品な感じではありませんか? 太めのリブばかりをセレクトしがちな私は、コチラのような品良くキマる1枚を買い増ししようと思っております。

アイテム5『グッドウェア』/2,700円(税込)

買います、コレ。『グッドウェア』のカットソーはザラッとしたドライなタッチが好みでしてね、長袖のカットソーは持ってるんですよ私。あと、ネックのリブが太めな感じもイイですね。ベーシックな色みはもちろん、買い増しのターゲットとして狙うならばカーキも◎。

色違いで楽しめるのもTシャツの魅力

Tシャツのマストハブといえば、白やネイビーなどのベーシックカラー。でも、コストパフォーマンスの高いブランドからチョイスするのであれば、いつもとは違う色みにも挑戦してみたいモノ。着てみないと何が自分に合うかはわかりませんからね。懐にやさしい1枚であれば、気に入ったモノを色違いで購入するのもアリですよ。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

    必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

    Tシャツは着回しやすい白が鉄板。ただし白Tシャツは王道なだけに、周りとのかぶりやマンネリが気にかかる。そんなときに思い出してほしい、おすすめコーデをピックアップ。

    菊地 亮

    日常の良き相棒に。フルーツオブザルームの逸品たち

    日常の良き相棒に。フルーツオブザルームの逸品たち

    アメリカ発の老舗ブランド『フルーツオブザルーム』。象徴であるTシャツは米国人の日常に古くから寄り添ってきました。その魅力とおすすめアイテムをご紹介!

    山崎 サトシ

    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    デイリーユースできるTシャツは、着用頻度が高いからこそタフなモノが好都合。そこで、毎日のように着用して洗ってもヘタれない『グッドオン』のTシャツを紹介します。

    那珂川廣太

    ヘインズのパックTシャツ5選。素材とサイズの違いを徹底解説

    ヘインズのパックTシャツ5選。素材とサイズの違いを徹底解説

    変わらぬ汎用性とコスパの高さから長年の愛用者も多いであろう『ヘインズ』のパックT。日常に寄り添う定番アイテムの、知っておきたいバリエーションを網羅します。

    山崎 サトシ

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

    Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

    Tシャツは2019年の春夏も必需品。23の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

    平 格彦

    BACK